腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

モルビド 低反発座椅子 ハイバックは腰痛の方におすすめ!

   

もっちり低反発 フロアチェア 14段階リクライニング座椅子 「 モルビド 」 コンパクトサイズ NILEワインレッド色

自宅に和室しかない場合には、多くの方たちが座椅子または座布団を利用しているでしょう。

確かに座椅子や座布団は和室の雰囲気に合っているので、和室しかない場合には、貴重な物である事は確かです。

しかし、座椅子や座布団は、腰にかかる負担が大きいので、腰痛の方は注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『モルビド 低反発座椅子 ハイバック』です。

この座椅子は腰にかかる負担を軽減できるので、腰痛の方でも利用しやすくなっているので、詳しく紹介します。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

モルビド 低反発座椅子 ハイバックの特徴

本製品は、腰にかかる負担を軽減できるだけではなく、その他にも魅力的なポイントがいくつもあります。

そこで、本製品について詳しく知りたい方のために、この座椅子の特徴について紹介するので、確認してみて下さい。

https://item.rakuten.co.jp/cyberlife/mo_chair/

14段階リクライニング

座椅子を利用する際には、背もたれの角度が重要になります。

なぜなら座椅子の背もたれの角度が、あなたの身体に合わなければ、腰に大きな負担をかけてしまうからです。

所が、本製品は背もたれを14段階までリクライニングする事ができるのです。

そのため本製品の背もたれの角度をリクライニングして、あなたの身体に合う角度に変更する事ができます。

ただし背もたれを倒しすぎて、崩れた姿勢で座り続けたら、腰痛が悪化してしまうので注意して下さい。

低反発ウレタン

本製品の大きな特徴として『低反発ウレタン』を採用している事が挙げられます。

この低反発ウレタンとは、反発力が低くなっている事から、本製品に座ったら、ゆっくりと腰がフィットしていくのです。

そのため腰にあまり刺激を与えないので、腰にあまり負担をかけません。

さらに本製品の座面に身体がフィットしていく事によって、お尻がホールドされます。

そうなれば、身体が安定するので、あまり左右や前後にズレづらくなっています。

そのため他の座椅子でお尻がズレてしまって、腰が痛くなってしまう方には、本製品はおすすめです。

3種類のカラー

座り心地の良い座椅子でも、自分の好みの合わないデザインであれば、利用したくない方は多いでしょう。

所が、本製品は3種類のカラーバリエーションを用意していて、ガーネット・ブラウン・アイボリーなどがあります。

ガーネットとはワインレッドのようなカラーをしていて、赤ワインのような色に近いので、華やかなデザインが好きな方におすすめのデザインです。

次にブラウンは落ち着いていて、味わいのあるカラーなので、高齢の方におすすめのデザインです。

最後にアイボリーは清潔感のあるカラーなので、女性から高い人気を誇っているので、女性におすすめのデザインになります。

男性に人気の高いブラックはありませんが、これだけ多くのカラーバリエーションが用意されているので、あなたの好みに合うデザインを見つけられる可能性は高いです。

低価格な座椅子

本製品は腰にかかる負担を軽減するだけではなく、魅力的なポイントが多いので、高額なイメージを抱いた方は多いかもしれません。

ところが、本製品は、楽天市場では送料無料で税込価格3,999円で販売されています(2017年12月16日時点)。

実は、腰痛でも利用しやすい座椅子の中には、10,000円を超えてしまう高額な座椅子もあるので、いかに本製品が値段の安い座椅子か分かるはずです。

そのため、値段の安い座椅子を探している方には、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

腰痛の方が抑えるべきポイント

腰痛の方が座椅子を利用する際には、いくつか抑えておかなければいけないポイントがあります。

そのポイントを知らなければ腰痛が悪化する恐れがあるので、どのような所を抑えておけば良いのか紹介します。

座椅子の高さ

腰痛になっていなければ、座椅子を利用しても、それほど気にする必要はありませんが、腰痛の方は座高の高さに注意する必要があります。

なぜなら座高の低い所に、お尻を付けている時に、立ち上がろうとすれば、腰に大きな負担をかけてしまうからです。

そのため、本来であれば腰痛の方は、座椅子よりもパソコンデスクに使う椅子のほうが良いのです。

しかし和室に、パソコンデスクに使うような椅子を置いていたら、不自然な空間になってしまいます。

そのため、座椅子を利用する際には、できるだけ腰に力を入れないで腕の力を使って、立ち上がるようにして下さい。

座っている時間

多くの方たちは、意外に思うかもしれませんが、立っている時よりも、座っている時のほうが腰に大きな負担をかけてしまいます。

なぜなら立っている時は、上半身の体重は両足で2つに分散されるからです。

それに引き換え、座っている時は、上半身の体重が腰に集中してしまいます。

そのため、座椅子に座っている時間が長引いてしまえば、腰痛が悪化する恐れがあるのです。

そのようなケースがあるので、座椅子を利用する際には、1~2時間に1回は立ち上がって、腰にかかる負担を軽減するようにして下さい。

注意すべきポイント

本製品は、腰にかかる負担を軽減できますが、残念ながら注意すべきポイントがあります。

そのため、何も知らないで本製品を利用したら、後悔する可能性があるので注意しなければいけません。

そのような事態に陥らないように、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、確認してみて下さい。

商品のサイズ

本製品は座面の高さが、約12cmで、その座面から背もたれの高さが、46cmになっています。

つまり座高の高さが46cm以上になっている方は、頭まで支える事ができないようになっているのです。

腰痛に悩まされている方は、腰を支える所に注目しがちですが、実は、頭部と腰は大きく関係しているのです。

なぜなら、肩こりや首こりに悩まされるようになれば、その負担によって身体に歪みが生じます。

その歪みは、いずれ腰にまで悪い影響を与えるので、腰痛が悪化する事があります。

そのため頭部を支えられなければ、座り方によって肩こりや首こりに悩まされるようになるので注意して下さい。

季節による使用感

本製品は、低反発ウレタンによって、座り心地の良い座椅子になっていますが、実は低反発ウレタンは季節によって、座り心地が変わってしまうのです。

なぜなら低反発ウレタンは、寒い時には硬くなって、暑い時には柔らかくなってしまうからです。

そのため、季節によって座り心地が変わってしまうので、オールシーズンで利用しやすい座椅子を探している方は、注意する必要があります。

利用者たちの満足度

本製品は魅力的なポイントだけではなく、注意すべきポイントもありました。

そのため本製品を購入するべきか悩んでしまった方は多いかもしれません。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、本製品を購入するべきか、参考にしてみて下さい。

否定的な口コミ

本製品を利用している方で、クッション性が優れていなくて、へたってしまうケースがありました。

実際に座椅子がへたってしまえば、腰が沈み込みやすくなるので、腰に体圧が集中してしまいます。

そのような事になれば、腰痛が悪化する恐れがあるので注意しなければいけません。

そして本製品を利用している方で、臭い匂いがする所を不満に抱いている方までいたのです。

実際にウレタンを採用している商品の中には、臭い匂いがするケースがあるので、匂いに敏感な方は注意して下さい。

好意的な口コミ

本製品を利用している方で、肌触りがよくなっている所を満足している方がいました。

そのため暑い夏場の季節に短パンを履いていてる時に、本製品を利用していても、それほど不快感を抱く事がありません。

そして本製品とコタツを併用している方がいて、その使用感に満足している方までいました。

実は、寒い冬場の季節になったら、腰痛が悪化するケースがあって、その原因は腰の冷えです。

腰が冷えたら、血行不良に陥ってしまうので、疲労物質が溜まる事から腰痛に悩まされるケースがあります。

そのため、本製品がコタツと併用しやすい高さになっているのは、注目すべきポイントです。

まとめ

本製品は、腰にかかる負担を軽減できる座椅子なので、他の座椅子で腰痛に悩まされている場合には、本製品を検討してみる価値があります。

ただし本製品の低反発ウレタンは、温度によって使用感が変わってしまうので注意しなければいけません。

そのため、本製品を使用する際には、部屋の温度に気を付けながら使用するようにして下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 座椅子