腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ユーラック ソファの魅力を紹介!腰痛の方でも利用しやすい?

   

腰痛に悩んでいる方はソファーに座ったら、腰が痛くなってしまう場合があります。

そのため、ソファーを購入したくても、腰が気になって購入できない方は多いでしょう。

そこで、おすすめしたいのが『ユーラック ソファー』です。

このソファーは腰痛に悩んでいる方でも利用しやすいように作られているので、詳しく紹介するので参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

身体にかかる負担を軽減する仕組み

ユーラック ソファーが、腰痛の方でも利用しやすくなっているのは、身体にかかる負担を軽減する事ができているからです。

そのため腰痛でも利用しやすいソファーを探している方には、興味深い所だと思うので、ユーラック ソファーの仕組みについて紹介しましょう。

ランバーサポート

腰痛の方がソファーを利用したら、腰が痛く感じやすいのはソファーが柔らかくなっているのが大きく関係しています。

実際に柔らかい物に座っていたら、正しい姿勢をキープするのが難しいので、姿勢を崩して腰に大きな負担をかけてしまうのです。

そこでユーラック ソファーの背もたれには『ランバーサポート』が備えられているのです。

このランバーサポートについて知らない方は多いかもしれませんが、腰椎を支えるためにもので、高額なデスクチェアにも供えられている商品もあります。

ランバーサポートが備えらえていれば、お尻が前のほうへズレるのを抑えやすいので、腰にかかる負担を軽減できるのです。

そのため、正しい姿勢をキープしやすいソファーを探している方には、ユーラック ソファーはおすすめです。

座面の素材

柔らかいソファーを利用していたら、正しい姿勢をキープしづらいだけではなく、お尻が沈み込んでしまいます。

もしも、お尻が沈み込んでしまえば、腰に負担をかけやすいのです。

そこでユーラック ソファーの座面には『ポケットコイル』と『Sバネ』を組み合わせる事によって、お尻があまり沈み込まないように作られているのです。

そのため、お尻が沈み込むようなソファーを使用して、腰が痛く感じてしまう方はユーラック ソファーを利用してみる価値があるでしょう。

適度な座高

ユーラック ソファーは、座っている時だけではなく、立ち上がる時の負担の事も考えて作られています。

実際に、座高が高めになっていれば、立ち上がろうとする時に足に力を入れづらくなってしまうので、腰に負担をかけてしまう可能性があります。

そこでユーラック ソファーは、座高を37cmにする事で、足元のスペースを確保しているのです。

そのため、ユーラック ソファーから立ち上がる時に、あまり腰に負担をかけないようになっています。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

ハイバック仕様のメリット

ユーラック ソファーはハイバック仕様になっているので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

しかしハイバック仕様のメリットを知らない方も多いと思うので、詳しく紹介しましょう。

S字カーブをキープ

ハイバック仕様になっていれば、腰や背中だけではなく、首も支える事ができます。

そのためハイバック仕様になっているユーラック ソファーを利用していれば『S字カーブ』をキープしやすくなっているのです。

このS字カーブとは、背筋を真横から見たら、S字のようになっている姿勢を指します。

実際にS字カーブは首の所がカーブになっていて、このカーブがバネの役割を果たしています。

そのため頭部の重さによる負担を軽減しているので、肩や首にあまり疲れがたまりません。

しかしS字カーブをキープできなければ、このバネの役割を果たせなくなるので肩や首に疲れがたまるようになって、その影響が腰にまで与えてしまいます。

そのためハイバック仕様のユーラック ソファーを利用して、S字カーブをキープする事は重要です。

リラックス効果

ユーラック ソファーはハイバック仕様になっているので、背もたれに寄りかかっていれば、リラックした状態で座る事ができるでしょう(個人差があるので注意)。

実施にリラックスした状態で座っていれば、正しい姿勢をキープしやすいので、腰にかかる負担を軽減できます。

ただし、姿勢をキープしようとする意識がなければ、姿勢を崩す可能性があるので注意する必要があります。

座る時間帯に注意

ユーラック ソファーは腰痛の方でも利用しやすいソファーですが、座る時間帯に注意しなければ腰痛が悪化する可能性があります。

そこで長い時間に渡って、ユーラック ソファーに座っていたら、腰に悪い影響を与える理由を紹介するので確認してみて下さい。

筋力を維持

立っている時は足を使っているので、足腰の筋力が低下するのを抑えやすいです。

しかし長い時間に渡って、ユーラック ソファーに座っていたら、足腰の筋力が衰えてしまう可能性があります。

そのため適度に足腰の筋力をトレーニングしておかなければ、腰痛を悪化する可能性があるので注意して下さい。

もしもトレーニングをして腰が痛く感じてしまう場合は、水中ウォーキングを試したほうが良いでしょう。

なぜなら水中であれば、腰にかかる負担を軽減できる上に、足腰を鍛える事ができるからです。

正しい姿勢が重要

ユーラック ソファーに座っている時間が長くなってしまえば、ハイバック仕様でも正しい姿勢をキープするのが難しくなります。

そのため気づかないうちに、お尻が前のほうへズレてしまう事もあるでしょう。

そのような姿勢で座っていたら、お尻ではなく腰で座っているような姿勢になってしまいます。

そうなれば、腰にかかる負担が大きくなるので注意したほうが良いでしょう。

ユーラック ソファーの製品情報

ユーラック ソファーの仕組みやメリットなどが分かってもらえた所で、次に製品情報も紹介するので確認してみて下さい。

デザイン

ユーラック ソファーは、2種類のカラーバリエーションが用意されていて、その種類は『アイボリー』と『ブラック』があります。

アイボリーは清潔感のあるカラーで、ブラックはシックなデザインになっています。

そしてユーラック ソファーは、2Pサイズと3Pサイズがあって、横幅に違いがあるのです。

2Pサイズは幅が140cmで、3Pサイズは幅170cmになっています。

そのため、一人暮らしの場合には2Pサイズがおすすめで、家族と一緒に住んでいる方は3Pサイズがおすすめです。

高額な値段

ユーラック ソファーは腰痛の方にも利用しやすくなっているソファーという事もあって、Yahoo!

ショッピングのサイトでは、税込価格99,400円もするのです(2017年9月12日時点)。

実際に安いソファーであれば、10,000円前後で購入できる商品は多くあります。

それを考えたら、ユーラック ソファーが高額な商品である事がよく分かるでしょう。

そのため、値段が安くなっているソファーを探している方は、注意して下さい。

そして、ユーラック ソファーをYahoo!

ショッピングサイトで購入する場合には、代金引換では決済できないので、クレジットカード・銀行振込・コンビニ決済の中から選ぶ必要があるので気を付けましょう。

まとめ

ユーラック ソファーは、腰痛の方でも利用しやすいように作られているので、腰痛の方にとって魅力的なソファーと言えるでしょう。

ただし値段が高額になっているので、気軽に購入できないという問題点があります。

そのため、腰痛の方で、どうしてもソファーを使用したいと思う場合にはユーラック ソファーを検討してみる価値があるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ソファ