腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ラテ ポケットコイル マットレスセットは寝心地と利便性を両立!

   

実家に住んでいた方が、独り暮らしを始める際には、この機会に新しいベッドを購入したいと考えるでしょう。

しかし、ベッドを購入する際にはマットレスも必要になるので、お金をかけてしまいます。

所が『ラテ ポケットコイル マットレスセット』であれば、利便性の優れたベッドと高品質のマットレスがお買い得なセットで購入する事ができるので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

ラテ ポケットコイル マットレスセットの特徴

本製品は、高品質なマットレスと利便性の優れたベッドがセットになっていますが、お買い得なセットと聞いたら、本当に寝心地や使い勝手が良いのか疑いたくなるでしょう。

そこで、本製品の特徴について解説するので、確認してみて下さい。

高品質なマットレス

本製品は『ポケットコイル』を採用していて、寝心地が少しでもよくなるように追求しています。

しかし、このポケットコイルを採用していても、耐久性が優れていなければ寝心地が悪くなってしまいます。

所が、本製品のメーカーは、月に1000枚以上も販売しているので、多くの実績を積んでいるのです。

実際に、耐久性が優れていないマットレスであれば、ここまで購入する方はいないでしょう。

そのため、多くの実績があるという事は、本製品のマットレスが、いかに高品質であるか分かるはずです。

利便性の優れたベッド

本製品のベッドの利便性が優れているのは、優れた収納機能やスマホなどを利用しやすくなっているからです。

実際に、ベッドを部屋に設置してみたら、意外と多くのスペースを占拠する事になるので、服や家具を設置するスペースが限られてしまうので注意しなければいけません。

そのような場合でも、本製品の収納機能を活用すれば、設置できるスペースが限られても、それほど部屋が窮屈(きゅうくつ)に感じません。

ただし、ベッドのサイズと部屋の広さによって、違いがあるので注意して下さい。

コストパフォーマンス

本製品は、ベッドとマットレスがセットになっていますが、様々な組み合わせの中から選ぶ事ができます。

実際に、フレームのみ・ポケットコイルマットレス・高密度ポケットコイルマットレスなどの中から3つのサイズバリエーションを選ぶ事が可能です。

そして、組み合わせの種類やサイズによって、送料と税込価格が違っているのです。

実際に、フレームのみはシングルサイズが21,800円・セミダブルサイズが26,800円・ダブルサイズが31,800円で、ポケットコイルマットレスはシングルサイズが31,600円・セミダブルサイズが41,600円・ダブルサイズが51,600円で、高密度ポケットコイルマットレスはシングルサイズが41,600円・セミダブルサイズが51,600円・ダブルサイズが61,600円になっています(2018年8月15日時点)。

ポケットコイルマットレスで、高密度になっていたら、さらに耐久性が優れているので、長い間に渡って利用したい場合には高密度のほうがおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

お任せポケットコイルマットレス

本製品のマットレスは、ポケットコイルを採用しているので寝心地がよくなっていますが、このポケットコイルについて詳しく知らない方は多いでしょう。

そこで、このポケットコイルマットレスについて詳しく紹介するので、参考にしてみて下さい。

体圧分散

ポケットコイルマットレスは、スプリングを採用していますが、このスプリングは1本ずつ独立しています。

そのため、ポケットコイルマットレスは体を『面』ではなく『点』で支えてくれるのです。

実は、ウレタンを採用しているマットレスは、特殊な形状になっていなければ、体を面で支える事から、反発力が強くなっていなければ、体がマットレスに沈み込んでしまうのです。

しかし、反発力が高くなっていたら、マットレスが硬くなってしまうので、体が痛く感じてしまいます。

それに引き換え、本製品のマットレスは、面で支えられる事から、それほど反発力が高くなくても体の沈み込みを抑えられるようになっています。

横揺れを抑制

ポケットコイルマットレスは、スプリングが1本ずつ独立している事から、体の重みによって沈み込んでしまったスプリングが、他のスプリングにあまり干渉しないようになっているのです。

実は、スプリングを採用しているマットレスは、他にも『ボンネルコイルマットレス』がありますが、こちらのほうがスプリングが連結している事から干渉しやすくなっています。

もしも、スプリング同士が干渉してしまえば、寝返りを打った時、横に揺れやすくなってしまいます。

そのような事になれば、寝心地が悪くなってしまうので、寝心地を重視している方は、ポケットコイルを採用している本製品はおすすめです。

魅力的なベッド

本製品は、マットレスだけではなく、ベッドにも魅力的なポイントがいくつもあります。

そこで、本製品を購入するべきか悩んでいる方のために、どのような魅力があるのか具体的に説明しましょう。

宮付きヘッドボード

本製品のベッドは『宮付きヘッドボード』が備えられていて、ここには物を置くスペースがあるのです。

物を置くスペースはサイズによって違いがあって、シングルサイズが幅93cm・セミダブルサイズが幅116cm・ダブルサイズが136cmになっています。

さらに、宮付きヘッドボードには『2コンセント付き』まであるので、スマホの充電なども簡単に行えるのです。

収納機能

本製品のベッドが、収納機能が優れているのは、ベッドの側面に『引き出し』が2杯も備えられているからです。

さらに、この引き出しにはキャスターが付けられているので、力があまりない方でも開けやすくなっています。

そして、ストッパーを付ければ、引き出しが外れづらくなっているので、引き出しが外れないようにしたい方はストッパーを付けたほうが良いです。

製品情報の基本情報

本製品のマットレスやベッドなどの魅力を理解してもらえた所で、次に本製品の基本情報も紹介するので、本製品をさらに詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

ベッドのサイズ

本製品は、便利な製品ですが、ベッドのサイズを把握しないで購入してしまえば、部屋に設置できないケースもあるので注意したほうが良いです。

それでは、本製品のサイズはどうなっているのかと言えば、シングルサイズは幅が97cm・セミダブルサイズは幅が120cm・ダブルサイズは幅が140cmになっているのです。

そして、3つのサイズの長さとヘッドボードの高さは同じ大きさになっていて、長さが211cm・高さが70cmになっています。

デザイン性

魅力的なポイントが多いベッドでも、自分の好みに合わない製品になっていたら、購入したくないでしょう。

本製品は、そのような方でも満足できるように、2種類のカラーバリエーションが用意されています。

その2種類とは『ブラック』と『ホワイト』です。

ブラックはシックで落ち着いたデザインになっていて、ホワイトは清潔感のあるデザインになっています。

少し、オーソドックスなカラーなので、物足りなく感じてしまうかもしれません。

しかし、宮付きヘッドボードが付けられているので、高級感のあるデザインになっています。

まとめ

本製品は、サイズによって値段に違いがあるので、少しでも値段の安い製品を購入したい場合には、シングルサイズを選んだほうが良いです。

ただし、サイズを選ぶ際には、メーカーが公開しているサイズを見本にしたほうが良いのですが、このサイズは目安となる数値です。

そのため、実際には、多少の誤差はあるので注意して下さい。

そのような注意点はありますが、寝心地の良いマットレスがセットになっているので、購入してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団