腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

リクライニングソファー クアレは二人がけの座椅子?

   

ローソファ リクライニングソファ フロアソファ コンパクト ソファ ロー ソファーベッド 2人掛け ホワイト

多くの方たちは、ソファーは数人で利用できても、座椅子は一人でしか利用できないと思っているでしょう。

ところが、数多くある座椅子の中には『リクライニングソファー クアレ』のように、二人がけの座椅子も販売されているのです。

そのため恋人と一緒にソファーを併用したくても、ソファーを設置できるほど、広い部屋がない方には興味深い商品だと思うので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

リクライニングソファー クアレの魅力

ローソファ リクライニングソファ フロアソファ コンパクト ソファ ロー ソファーベッド 2人掛け ホワイト

本製品は恋人同士で利用できるだけではなく、その他にも魅力的なポイントがいくつもあります。

そこで、二人がけの座椅子を探している方のために、本製品の魅力に迫ってみましょう。

二人がけの座椅子

本製品は、商品名に『ソファー』と付けられているだけあって、座椅子なのにローソファーのような形状になっています。

さらに本製品のサイズは、幅1000mmもあるのです。

そのため、一人だけではなく、恋人同士で利用できるようなサイズになっています。

実際に二人で併用できる座椅子を利用すれば、恋人と寄り添いながら、テレビを見る事ができるので、好きな人との距離を縮める事もできるのです。

そのため、2つの座椅子を利用していて、恋人との距離を縮める事ができない場合には、本製品はおすすめの座椅子です。

ボリューム

座椅子を利用してたら、底つき感を抱いてしまう場合があります。

このようなケースが起きてしまうのは、座椅子の座面のボリュームが足りない事が大きく関係しています。

実際に底つき感を抱いてしまう座椅子を利用していたら、お尻が痛くなりやすいので、注意しなければいけません。

ところが、本製品は座面の厚みが、約180mmもあるのです。

この厚みは、ソファーほどではなくても、マットレスの厚みに劣らないほどのボリュームがあるので、底つき感を緩和してくれます。

リクライニング機能

本製品はソファーほどのボリュームがなくても『リクライニング機能』を備えています。

そのため、自分の身体に合う角度まで、背もたれの角度を調整できるようになっているのです。

実際に座椅子の背もたれが、自分の身体に合わなければ、背中や腰に大きな負担をかけてしまいます。

そのような事になれば、正しい姿勢をキープしづらくなるので注意しなければいけません。

そのため、リクライニング機能を備えている本製品であれば、正しい姿勢をキープする事ができる上に、身体にかかる負担を軽減できます。

フィット感

日本で販売されている座椅子の中には、座面や背もたれが硬くなっていて、利用しづらく感じてしまう場合があります。

ところが、本製品は柔らかい素材になっていて、身体が座椅子にフィットしやすくなっているのです。

そのため、本製品に座っていたら、身体がホールドされるように感じるのです。

もしも硬い座椅子を利用していたら、長い間に渡って、座る事が難しくなってしまいます。

そのため、硬い座椅子が苦手な方にも、柔らかくなっている本製品は、おすすめです。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

注意すべきポイント

本製品は魅力的なポイントが多い座椅子ですが、利用する際には、いくつか注意すべきポイントもあります。

そこで本製品を購入してから、後悔する事がないように、注意すべきポイントもあるので、確認してみて下さい。

お尻の位置

本製品は、身体が座椅子にフィットしやすいので、背もたれに寄りかかっていたら、お尻が前のほうへズレやすくなってしまいます。

実際に背もたれをあまり倒していなければ、それほど、お尻が前のほうへズレないので、背もたれの角度には注意しなければいけません。

実際に背もたれに寄りかかっている状態で、お尻が前のほうへズレてしまえば、上半身の体重の負担が腰のほうへ加わりやすくなってしまうのです。

そのため、本製品を利用する際には、腰がしっかりと背もたれに密着するように座って下さい。

支えられる範囲

本製品は座椅子ですが、ローソファーのようになっていますが、ハイバック仕様にはなっていません。

そのため、肩や首まで支える事ができないので、長い間に渡って、座る事が難しくなっています。

なぜなら肩や首を支える事ができない物に座っていたら、肩や首に負担をかけるようになってしまうからです。

そのため、座り方によっては、テレビを見る位置が高くなってしまって、肩こりや首こりになってしまう事もあるので注意して下さい。

本製品の基本情報

本製品の魅力的なポイントや注意すべきポイントなどを理解してもらえたところで、次に本製品の基本情報も紹介するので、確認してみて下さい。

カラーバリエーション

本製品はPVC生地を採用しているので、高級感のある生地になっています。

さらにカラーバリエーションが2種類も用意されていて『ブラック』や『ホワイト』などがあります。

ホワイトは清潔感のあるカラーをしている事から、女性たちに人気の高いカラーです。

さらにブラックはシックで落ち着いたカラーをしているので、男性たちにおすすめのカラーになります。

ただし、高級感のあるデザインをしている事から、洋室に合いやすくなっていますが、和室の雰囲気にあまり馴染まないデザインになっているのです。

そのため、和室に座椅子を設置しようと考えている方は注意して下さい。

コストパフォーマンス

本製品は二人がけで利用できる座椅子という事もあって、少し値段が高くなっています。

実際に本製品は、楽天市場では送料別ですが、税込価格6,370円で販売されているのです(2018年3月25日時点)。

実は日本で販売されている座椅子の中には、5,000円以下で販売している商品は多くあります。

ただしローソファーの中には、10,000円以下で販売されている商品は多くないので、本製品はローソファーとして考えたら値段が安い商品になっているのです。

商品のレビュー

本製品について詳しく紹介してきましたが、この座椅子を利用している方たちが満足しているのか、知りたい方もいるでしょう。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、この座椅子は購入するほど価値があるのか、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品に座ってみたら、ふかふかとした座り心地になっていて、満足している方がいました。

そのため、硬い座椅子に座っていたら、お尻が痛く感じてしまう方であれば、本製品は満足できる可能性が高いです。

さらに本製品のデザインに満足している方もいたので、この辺りはカラーバリエーションが2種類も用意しているのが、大きく関係しています。

さらに幅が広いサイズになっている事から、大きなサイズになっていて、満足している方もいました。

そのため、恋人と併用したい方だけではなく、体格が大きい方にも、おすすめの座椅子です。

否定的なレビュー

本製品のデザインや価格に満足していても、少し重くなっている所を気にしている方がいました。

実際に本製品の重量は、約6.8kgもあります。

ただし、二人で利用できる座椅子なので、この辺りは仕方のない部分です。

さらに本製品はローソファーのように見えてしまう事もあって「もう少し座面が長くなっているほうが良かった」と感じてしまう方もいました。

そのため、本製品を利用する際に、座面が短く感じてしまう場合には、クッションも併用したほうが良いです。

まとめ

本製品は幅広タイプの座椅子になっているので、恋人と併用する事ができるので、座椅子を2つも購入する必要がありません。

そのため、本製品を2個分の座椅子として考えたら、低価格な商品です。

さらに本製品は、2個も購入したら、背もたれを90度まで倒した場合には、ベッドの代わりに利用する事もできるのです。

このように利便性の高い座椅子になっているので、通常タイプの座椅子では、満足できない方には本製品を購入してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 座椅子