腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

リクライニング座椅子 バイラは優れたクッション性を実現!

   

座椅子は底つき感を緩和できますが、クッション性が優れていなければ、お尻が痛くなってしまいます。

そのような商品を利用していたら、長い時間に渡って、座椅子に座る事ができません。

そこで、お尻が痛くなってしまう座椅子を利用している方に、おすすめしたいのが『リクライニング座椅子 バイラ』です。

この座椅子はクッション性が優れている上に、リクライニング機能も備えている事から、座り心地がよくなっているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

リクライニング座椅子 バイラの特徴

本製品は座り心地がよくなっている上に、身体にかかる負担を軽減できるように作られています。

そこで本製品の特徴について紹介するので、この座椅子を詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

優れたクッション性

本製品は座面の高さが、260mmもあるので、極厚タイプの座椅子になっています。

さらにクッション性も優れている事から、長い間に渡って座っていても、お尻が痛くなりづらいです。

実際にクッション性が優れていても、ボリュームが足りなければ、底つき感があるので、お尻が痛くなってしまいます。

そしてボリュームがあっても、クッション性が優れていなければ、お尻に刺激を与えて、痛く感じやすいです。

そのような事を考えたら、ボリュームとクッション性を両立しているのは、本製品の大きな魅力です。

様々な部分をサポート

本製品は座椅子としては、珍しく頭や足まで支えられるようになっています。

実際に背もたれは『ハイバック仕様』になっているので、頭部や首をしっかりとサポートできるので、楽な姿勢で座る事が可能です。

さらに座面の上に乗っているクッションを前のほうに開いたら、足まで支えられるようになっているのです。

そして座面の上に乗っているクッションを前のほうへ開けば、座面の高さが260mmから約135mmになるので、ローテーブルと併用しやすくなります。

座面の高さ

本製品の座面はボリュームがあるだけではなく、クッションを座面の上に乗せている状態になっていたら、座面の前方部分が高くなっています。

そのため、クッションを座面の上に乗せている状態で座っていたら、お尻が前のほうへズレづらくなっているのです。

実際にお尻が前のほうへずれてしまえば、お尻で座るというよりも、腰で座るような姿勢になってしまいます。

そのような事になれば、腰が痛くなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、座椅子に座っていたら姿勢が崩れやすい方には、お尻が前のほうへズレづらくなっている本製品は、おすすめです。

肘掛け付き

座椅子は底つき感を緩和する事はできますが、ソファーやデスクチェアに比べたら、座面が低くなっているので、腰が痛く感じる事があります。

なぜなら低い位置から立ち上がろうとしたら、腰に大きな負担をかけるからです。

年齢が若くて、健康的な方であれば問題はないかもしれませんが、ご高齢の方や腰痛の方は、座面が低くなっている座椅子は気を付ける必要があります。

そこで本製品は『肘掛け』を備える事によって、肘掛けに手を置いて、腕力で立ち上がる事を可能にしました。

そのため肘掛けを活用したら、腰にかかる負担を軽減して、立ち上がる事ができます。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

本製品のリクライニング機能

本製品は『リクライニング機能』も備えているので、背中・腰・首にかかる負担を軽減できています。

そこで本製品のリクライニング機能について紹介するので、見ていきましょう。

背もたれを調整

座椅子の背もたれを活用したら、背中や腰を支える事ができるので、楽な姿勢で座る事はできますが、背もたれの角度には注意しなければいけません。

なぜなら背もたれの角度が、自分の身体に合わなければ、背中や腰に負担をかけてしまうからです。

そこで本製品のリクライニング機能を活用して、自分の身体に合う角度まで、背もたれを微調整したら、背中や腰にかかる負担を軽減できるのです。

さらに座椅子に座っていて、腰が痛くなってきた時には背もたれを後方に少し倒したら、背筋を伸ばす事もできるので、腰に疲労を軽減できます。

頭部が自動変更

背もたれを倒したら、楽な姿勢になりますが、それではテレビや雑誌を見る事が難しくなってしまいます。

そのような姿勢で、強引に頭を上げようとしたら、首に大きな負担をかけてしまうので注意しなければいけません。

そこで本製品は、背もたれの上部をリクライニングできるようになっています。

このように頭部を支える部分を角度調整できる座椅子は多く販売されていますが、本製品の魅力的な所は背もたれを倒したら、頭部を支える所が自動で立ち上がるのです。

そのため、背もたれを倒したら、利用者が頭部を支える所を調整しなくても、テレビや雑誌を見やすい状態になっています。

本製品の商品情報

座椅子を購入する際には、デザインや価格などを重視している方もいるでしょう。

そこで本製品の『カラーバリエーション』や『コストパフォーマンス』なども紹介するので、確認してみて下さい。

3種類のカラー

本製品は3種類のカラーバリエーションが用意されていて、ブラック・アイボリー・ブラウンなどがあります。

ブラックはシックで落ち着いてるので、男性たちから高い人気があります。

さらにアイボリーは清潔感があるカラーなので、女性におすすめのデザインです。

そして、ブラウンは味わいのあるカラーなので、ご高齢の方たちから高い人気のあるカラーです。

ただし本製品のブラウンは、ブラックに近いカラーをしているので、明るめのブラウンと思って購入したら、後悔する可能性があるので注意して下さい。

高額な座椅子

本製品はリクライニング機能を備えている上に、優れたクッション性を誇っている事もあって、値段が高くなっています。

実際に楽天市場では、送料別で、税込価格16,780円もするのです(2018年3月8日時点)。

実は日本で販売されている座椅子の中には、5,000円前後の商品がいくつもあります。

そのため、値段の安い座椅子を探している方にしてみれば、本製品は値段が高く感じてしまうので、注意したほうが良いです。

利用者たちの満足度

本製品は座り心地の良い椅子ですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいます。

そこで本製品を購入してからイメージしたものと違って、後悔しないように、利用者たちの口コミを紹介しましょう。

好意的な口コミ

本製品はクッション性が優れているので、座面がふかふかとした座り心地になっていて、満足している方がいました。

そのため、座面が硬くなっている座椅子を利用していて、不満を抱いている場合には、本製品を検討してみる価値があります。

さらに本製品を組み立てる時に、ボルトでとめるだけで済む所を気に入っている方もいました。

そのため、家具を組み立てるのが面倒に感じてしまう方でも、本製品であれば気軽に購入する事ができます。

否定的な口コミ

本製品を組み立てるのが楽に感じていた方がいる一方で、肘掛けを付けるのに苦労している方が何名もいました。

そのため、全ての方が簡単に組み立てられる訳ではないので、注意する必要はあります。

さらに頭部を支える部分が自動で変わってしまう所を気になってしまう方がいました。

そのため、個別に角度を調整できる座椅子を探している方は注意したほうが良いです。

まとめ

本製品はクッション性が優れているので、底つき感をあまり抱きません。

そのため、底つき感のある座椅子を利用している方は、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

ただし本製品を組み立てる際に、肘掛けを付ける事に手間取ってしまう方もいたので、注意しなければいけません。

そのようなケースもあったので、家具を組み立てるのが苦手な方は、家族や知人の方に手伝ってもらったほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 座椅子