腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

ルルドはクッションだけではありません。魅力ある機能満載の座椅子も人気

   

アテックス ルルド ホット座椅子 AX-KI302 (ロゼピンク)

座椅子は色々なものが出回っていますが、機能面が充実しているものでコンパクトなものとなるとなかなか満足の行くものが見つけづらいですね?

ルルドの座椅子は、そんな要望がある方にもおすすめの製品です。

マッサージクッションで人気のあるルルドですが、実は、座椅子も販売されています。

リビングでより快適に、身体に負担のない姿勢で過ごすために役立つ製品です。

今回は、魅力と特徴を詳しく説明します。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

ヒーターがついていて心地よい

単なる座椅子だけではなく、ヒーターがついているルルドの座椅子です。

寒い冬に、こたつやソファーでついついうたた寝をしてしまった経験はないでしょうか?

思いがけず冷えてしまい、風邪を引いてしまうきっかけにもなってしまいます。

座面から温めてくれる

この製品は、座面にヒーターが付いていますので、くつろぎながらじんわりと温めてくれます。

お尻の部分をじんわりと温めるカーボンヒーターなので、寒さ知らずの冬を過ごせます。

冷えを感じにくくするのは、お尻から腰の部分を温めるのが肝心。

部屋がエアコンやこたつで暖まっていても、腰のあたりが冷えたままというのは、健康にも良くありません。

女性の冷えにもおすすめ

特に女性は、冷えを感じやすいのでこんな機能がある製品はおすすめです。

重ね着は肩こりにもつながってしまうので避けたいと思ったり、太って見えるのであまり重ね着をしたくないと思ったりして薄着の傾向が強い女性も少なくありません。

しかし、この製品なら座面からゆっくりと温めてくれるので、薄着であっても温もりをキープできます。

温度調整が2段階から選べる

また、体質によっても寒さの感じ方は違いますが、ヒーターは強と弱の2段階に設定できるので便利です。

寒さの程度によっても調節ができるのは、便利な機能ですね。

これによって暑すぎたり寒すぎたりすることが、避けられるようになるのも嬉しいポイント。

  • 弱に設定している時は、青。
  • 強に設定している時は、赤。

ボタンを確認するときも、分かりやすくそれぞれの色で光ります。

一目瞭然というのも、使う人に優しい表示になっているのが伺えますね。

ヒーターにはオートオフ機能がある

これほどに温かく心地よい座椅子ですが、気になるのがヒーターの電源ではないでしょうか?

30分ほどでオートオフになる機能があるので安心です。

暖房器具の石油ストーブのように炎が見えるものでもないため、電源が入り続けていても気づかないことがあるのが温熱器具ですが、ルルドならその心配もありません。

また、気になる電気代は、30分程度で0.2円。

灯油や電気代が高騰しやすい現在、家計にもとても優しいのも嬉しい魅力です。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

リクライニングは42段階ありお好みで整できる

座椅子のリクライニングで、ちょうどいい角度にならないということもありがちです。

ひとそれぞれの体格や姿勢によっても、お好みの角度は細かく変わって来るからです。

合わない角度で座椅子に身体を合せるというのは、リラックス感が劣ってしまうのではないでしょうか?

42段階もの調節可能

ルルドは、42段階もの調節が可能になっています。

これだけの調節が可能になっていれば、お好みの位置がきっと見つけられるでしょう。

同じ人であっても、テレビを見る、リラックスをする、くつろぐなどの目的によって角度を微妙に変えたいときもあるものです。

それをしっかりと満たしてくれる機能があるのは、失敗をしない座椅子選びになるでしょう。

簡単に調節できるリクライニング式

しかも、良くありがちな構造で水平にしてから角度調整をするものと違い、簡単に調節できるリクライニング式ですので、置き場所を選びません。

つまり、水平にしてリクライニング式になっていれば、壁など部屋の隅であれば一度座椅子を動かす必要が出てくるわけですね。

狭いスペースでも、リクライニングを手間なくできるというのも優れたポイントです。

寝ころぶ姿勢も快適

座椅子の魅力のひとつとして、寝ころぶ姿勢を快適にしてくれることですね。

リビングで横たわるときに、心地いい環境を与えてくれる機能もあります。

ルルドのデザインは、背もたれの部分が一般のものと異なりくりぬかれています。

実は、ここが重要な機能を果たしているのですよ。

腕を通せるデザイン

部分的にくりぬかれた背もたれの形により、腕を肩から通すことができるようになります。

これによって、うたた寝をするにも疲れるということもありません。

よくありがちなのが、片手で頭を支えたままうたた寝をしてしまい腕が疲れたという心配もありません。

背もたれの上部で頭を支えられるからです。

肘で支えていた頭をクッション性のある背もたれ部分で支えるので、心地よくくつろげます。

コンパクトなデザイン

座椅子は、使っているときは重宝でも場所をふさいだり圧迫感があったりしませんか?

特に、寒い時期にこたつ周りは膨張してしまうものですので、できるだけすっきりとした部屋にしたいものです。

持ちやすいデザイン

ルルドの座椅子は、持ちやすいデザインになっています。

背もたれの部分がくりぬかれているので、持ち運びをするという視点でもストレスがなくなるわけですね。

両手で抱えなければならないサイズだと、ちょっとした掃除をする際にも邪魔になりがちですが、片手で持てるのでスピーディーに扱えます。

コンパクトなサイズ

ルルドのサイズは、とてもコンパクト。

  • 幅 52センチ
  • 奥行き 51~80センチ
  • 高さ 12~46センチ
  • 重さ 3.5キログラム

家の中で別の場所に持って行きたいときにも、手軽に運べます。

コンパクトなサイズなので、部屋で圧迫感を与えることもありません。

よくある四角い座椅子とは違い、丸くて可愛いフォルムになっているのでごつごつした印象を与えずおしゃれな雰囲気を演出できるのも魅力ですね。

ロゼピンクとミントグレーの2色ですが、どちらも部屋のイメージを損なわず馴染みやすい色合いです。

座面のクッション性もある

コンパクトだと有難いけど、実際に座った時のクッション性がないのは不満だとおっしゃる方もいるでしょうが、ルルドは12センチの厚さで充分なクッション性を満たしています。

弾力性があるので、床についてしまうような沈み込みもありません。

コンパクトでも座椅子の座り心地を満たしているのは確かです。

そのため、ローテーブルを使っている場合などでも足を前に伸ばせる構造でストレスを感じません。

背もたれは姿勢を正しく保てる

座椅子に座り続けて、姿勢が悪くなり返って疲れてしまったり、腰が痛くなったりすることもありますね?

ルルドは、サポートをしっかりできる背もたれのフォルムなので、背筋をピンと伸ばすことができるので安心です。

座り続けて、猫背になることを避けられます。

人間工学に基づいた曲線の背もたれですので、腰の構造にも自然と馴染みやすくなります。

長時間、座っていても疲れにくい魅力があります。

座椅子でも正しい姿勢を保ちたい、腰痛を避けたいという方にもおすすめですよ。

リラックスはできるけれど、姿勢を悪化させることがないものであれば安心して使えるのではないでしょうか?

まとめ

ルルドといえば、クッションがあまりにも有名ですので、座椅子はあまり知らなかった方もいらっしゃるようです。

このように優れた魅力がたくさんあります。

これまでの座椅子で何か不満があったという方にも検討してみる価値がある製品です。

リビングでくつろぐ時間は、家の中でもかなり占めることが長くなるものです。

だからこそ、機能を満たしている座椅子を選びたいものですね。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 座椅子