腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

一体型 脚付きマットレス BONOの魅力や注意点を紹介!

   

タンスのゲン 脚付きマットレスBONO専用22cm高脚 7本セット D対応 6519001200

コイルを採用しているマットレスには、大きく分けたら『ポケットコイル』と『ボンネルコイル』があります。

この2つの中で、硬めになっているのがボンネルコイルです。

そして脚付きマットレスになっている『一体型 脚付きマットレス BONO』は、ボンネルコイルを採用しています。

そのため、硬めのマットレスが好きな方には興味深い商品だと思うので、このマットレスについて詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

一体型 脚付きマットレス BONOの寝心地

本製品は寝心地の良いマットレスになっていて、それは4つのポイントがあるからです。

その4つのポイントとは、硬さ・通気性・フェルト・一体型などです。

そこで、このマットレスを詳しく知りたい方のために、4つのポイントを紹介するので確認してみて下さい。

硬めのマットレス

ボンネルコイルが硬めになっているのは、コイルが連結しているからです。

そのため、柔らかいマットレスが苦手な方であれば、ボンネルコイルを採用している本製品は、満足できる可能性は高いです。

実際に柔らかいマットレスは身体が沈み込みやすいので、重くなっている腰や背中が沈み込みやすくなっています。

そのため、柔らかいマットレスを利用していたら、背中や腰が痛く感じやすい方は、本製品に買い換えてみる事をおすすめします(全ての方が痛く感じないという訳ではないので注意)。

優れた通気性

私たち人間が眠っている時は、一晩の間に寝汗をコップ一杯分もかいてしまいます。

そのため、マットレスには多くの寝汗がしみ込んでしまうので、マットレスには湿気が溜まりやすくなってしまうのです。

もしもマットレスに湿気が溜まりすぎたら、ダニが繁殖していくので、注意しなければいけません。

所が、ボンネルコイルは、コイルが1本ずつ独立している訳ではないので、1本ずつのコイルに不織布が被さっていません。

そのため、本製品は通気性が優れているので、あまり湿気が溜まらないようになっているのです。

湿気があまり溜まらなければ、ダニに肌を刺される可能性は低いので、本製品は寝心地の良いマットレスになっています。

二重フェルト

ボンネルコイルは、硬めになっているだけではなく、通気性も優れているので、魅力的なポイントばかりあるように思うかもしれません。

所が、そのコイルが身体に当たってしまえば、痛く感じてしまうので、睡眠の質が低下する恐れがあります。

そこで本製品はボンネルコイルの上に『フェルト』を二重に配置する事によって、身体がコイルに当たらないように設計されています。

そのため、本製品を利用していても、あまり身体が痛く感じないようになっているのです。

一体型マットレス

日本で販売されている脚付きマットレスの中には、真ん中から分割されるタイプの商品があります。

このような商品を利用していたら、つなぎ目の所が腰に当たってしまう事から、腰が痛く感じてしまう事があるのです。

そのような事になってしまえば、途中で起きてしまう可能性が高いので、睡眠時間を確保しても、睡眠不足に陥ってしまうので注意しなければいけません。

そこで本製品は『一体型マットレス』にする事によって、腰がつなぎ目に当たらないので、良質な睡眠をキープしやすくなっています。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

本製品の注意点

本製品は魅力的なポイントが多いマットレスですが、残念ながら注意すべきポイントもあります。

そこで、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

体圧分散

硬めのマットレスが好きな方にしてみれば、ポケットコイルよりもボンネルコイルのほうが魅力的に見えるかもしれませんが、ポケットコイルのほうが『体圧分散』しやすくなっています。

なぜならポケットコイルは、コイルが1本ずつ独立しているので、身体を面ではなく『点』で支える事ができるからです。

それに引き換えボンネルコイルは、コイルが1本ずつ独立していない事から、身体を面で支えてしまいます。

そのため、本製品は硬めのマットレスになっていますが、体重が重い方は少し身体が沈み込んでしまう可能性があるので、注意して下さい。

寝返りの打ちづらさ

本製品は体重が重い方が利用したら、少し身体が沈み込んでしまうので、寝返りを打ちづらくなっています。

もしも寝返りを打つ回数が減ってしまえば、同じ身体の部分が下のほうになってしまいます。

そのような事になれば、下のほうになっている身体の部分が圧迫されてしまうので、睡眠の質が低下してしまうのです。

さらに同じ姿勢を続けていたら、身体が緊張状態に陥ってしまいます。

そのため、寝返りを打ちづらくなってしまえば、身体に疲労が溜まりやすくなるので気を付けて下さい。

製品情報の内容

マットレスを選ぶ際には、寝心地だけではなく『カラーバリエーション』や『コストパフォーマンス』なども重視している方は多いはずです。

そこで、このマットレスの製品情報も紹介するので、見ていきましょう。

カラーバリエーション

本製品は、マットレスとしては珍しく、カラーバリエーションを3種類も用意しています。

その3種類とは、ブラウン・アイボリー・ブラックなどです。

ブラウンは味わいのあるカラーをしているので、ご高齢の方たちであれば、満足しやすいデザインになっています。

さらにアイボリーは清潔感のあるカラーなので、女性たちにおすすめのデザインです。

そしてブラックはシックで落ち着いたカラーをしているので、男性たちにおすすめのカラーです。

このように豊富なカラーバリエーションを用意している事から、年齢や性別に関係がなく、多くの方たちが満足できるカラーを見つける可能性が高くなっています。

コストパフォーマンス

本製品は魅力的なポイントが多いマットレスなので、高額なイメージを抱いた方は多いかもしれません。

所が、本製品(セミダブルサイズ)は、楽天市場では、送料無料で税込価格13,800円もするので、少し値段は高く感じてしまうかもしれません(2018年3月22日時点)。

しかし、セミダブルサイズでボンネルコイルを採用している事などを考えたら、コストパフォーマンスの優れている商品になります。

利用者たちの口コミ

本製品はコストパフォーマンスが優れている商品ですが、利用者たちの中には、満足している方もいれば、不満を抱いている方もいました。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品を二人で寝室へ運ぼうとしたら、それほど重くなくて、満足しているケースがありました。

実際に本製品の重量は、約32kgになっているので、ベッドとして考えたら、軽量タイプになっています。

そのため、寝室へセッティングしやすい脚付きマットレスを探している方には、本製品はおすすめです。

そして本製品を利用してみたら、寝心地がよくて満足している方もいました。

そのため、硬めのマットレスが好きな方であれば、このマットレスの寝心地に満足できる可能性は高いです。

悪い口コミ

本製品の寝心地に満足している方がいる一方で、コイルが身体に当たってしまう方もいました。

このようなケースが起きてしまうのは、体重が重くなっている可能性が高いです。

そのため、体重が重い方が本製品を利用したら、睡眠の質が低下してしまう可能性があり得るので、注意して下さい。

そして本製品を注文してみたら、商品が自宅に到着した時に、臭い匂いがしてしまうケースがいくつもありました。

そのため、匂いに敏感な方は、部屋を換気してから利用したほうが良いです。

まとめ

本製品はボンネルコイルを採用している事から、魅力的なポイントもあれば、注意すべきポイントもあるマットレスです。

そのため、本製品を購入するべきか悩んでしまった方は多いかもしれません。

しかし硬めのマットレスが好きな方や、体重がそれほど重くない方であれば、身体に合いやすくなっています。

そのため、自分の身体が本製品に合いやすくなっているのか、把握しておけば、購入したほうが良いのか分かるはずです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団