腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

三つ折りボンネルコイルマットレスは寝心地と通気性を両立?

   

タンスのゲン 三つ折り ボンネルコイルマットレス ダブル 圧縮梱包 05190006 02

マットレスには『ポケットコイルタイプ』と『ボンネルコイルタイプ』があります。

それぞれ一長一短あって、ボンネルコイルタイプのほうが、マットレスが硬めになっている上に、通気性も優れています。

そして『三つ折りボンネルコイルマットレス』は三つ折りタイプになっている上に、ボンネルコイルを採用しているのです。

そのため、本製品は寝心地がよくなっているので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

三つ折りボンネルコイルマットレスの特徴

本製品は、ボンネルコイルを採用している上に、ボリュームもあるので、寝心地がよくなっています。

そこで、本製品やボンネルコイルについて、詳しく知らない方のために、どのような特徴があるのか紹介しましょう。

ボンネルコイル

本製品が採用している『ボンネルコイル』は、コイル(スプリング)が連結している事から、しっかりと身体を支えてくれます。

そのため、マットレスが硬めになっているので、あまり腰が沈み込まないようになっているのです。

実際に腰は重くなっている部分なので、マットレスが柔らかくなっていたら、腰が沈み込んで体圧が集中しやすくなってしまいます。

そのような事になれば、最悪のケースでは、腰痛になってしまう恐れもあるので、ボンネルコイルを採用しているのは本製品の大きな魅力です。

ボリューム

本製品はボリュームがあって、マットレスの厚みが、約17cmもあります。

実際に日本で販売されているマットレスの中では、8cm以上もあれば、ボリュームがある事をアピールしているメーカーが多いです。

それを考えたら、ボリュームがある事をアピールされている物より、本製品は2倍ものボリュームがあります。

実はマットレスのボリュームが足りていなければ、底つき感があるので、腰や背中が痛くなってしまうのです。

そのため、ボリュームが足りないマットレスを利用していて、背中や腰が痛く感じてしまう場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

優れた通気性

ボンネルコイルは、コイルが1本ずつ独立していないので、1本ずつのコイルには不織布が被さっていません。

そのため、通気性が優れている事から、暑い夏場の季節でも利用しやすくなっています。

もしも通気性が悪いマットレスを利用してしまえば、暑苦しく感じてしまうので、必要以上に寝返りを打ってしまうのです。

寝返りを打つ回数が多くなりすぎたら、腰や首に負担をかけてしまいます。

そのため、寝違いになったり、腰痛になったりする可能性が高くなるのです。

そのような事を考えたら、通気性が優れているのも、本製品の大きな魅力です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

良質な睡眠をキープするメリット

本製品はボンネルコイルを採用している上に、ボリュームもあるので、良質な睡眠をキープしやすくなっています。

実際に、良質な睡眠をキープできれば、様々なメリットを得る事ができるので、詳しく紹介します。

身体の疲れを軽減

良質な睡眠をキープできなければ、睡眠時間を確保していても、睡眠不足に陥ってしまいます。

もしも睡眠不足に陥ってしまえば、身体に疲れが溜まってしまうので、注意しなければいけません。

身体に疲れが溜まっていけば、身体を酷使している部分に痛みが生じやすいのです。

実際にデスクワークで肩を酷使している方の場合は肩こりや首こりになって、重い物を持つ事が多い方は腰痛になりやすいので、注意しなければいけません。

そのため、良質な睡眠をキープして、身体の疲れを軽減する事は、大きなメリットです。

脳の疲れを軽減

良質な睡眠をキープできれば、身体の疲れだけではなく、脳の疲れを軽減する事もできます。

実際に睡眠不足に陥っている方は、集中力が散漫になってしまうので、車を運転している時は交通事故を起こすケースまであるので、注意しなければいけません。

そして極度の睡眠不足に陥ったら、幻覚や幻聴に襲われる事もあります。

そのため、寝心地の悪いマットレスを利用していて、集中できない日々が続いている場合には、良質な睡眠をキープしやすいマットレスを利用する事は重要です。

通気性が優れている重要性

本製品はボンネルコイルタイプのマットレスなので、通気性が優れている事から、ダニ対策を講じる事ができます。

ダニの被害を実感した事がない方は分からないかもしれませんが、ダニが繁殖しすぎたら健康に悪い影響を与えてしまうのです。

そこでダニが繁殖した場合の悪影響を紹介するので、それが分かれば本製品を利用する重要性も理解できるはずです。

チリダニ対策

ダニには様々な種類があって、その中には『チリダニ』という種類がいます。

このチリダニが繁殖しすぎたら『ダニアレルギー』を発症して、目の充血や鼻水などに悩まされてしまうのです。

もしもダニアレルギーの症状に悩まされるようになれば、寝つきが悪くなってしまう事から、睡眠不足に陥ってしまうので、注意しなければいけません。

そのため、ダニ対策を講じるために通気性が優れている本製品を利用するのは、重要なポイントです。

ツメダニ対策

チリダニが繁殖するようになったら、次に『ツメダニ』が繁殖するようになります。

なぜなら、ツメダニはチリダニをエサにして繁殖していくからです。

さらにツメダニは、私たち人間の肌を刺してくる事があるので、マットレスで繁殖していったら、肌がチクチクしてしまいます。

そのような事になれば、睡眠の質が低下してしまいますし、肌が赤くなってしまうのです。

そのため、美容に気を付けている女性は、特にツメダニには注意して下さい。

注意すべきポイント

本製品は魅力的なポイントが多いマットレスですが、残念ながら注意すべきポイントもあります。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

フレーム

本製品は三つ折りタイプになっている事もあって、折りたたむ場所やハジのほうには『フレーム』が入っています。

そのため、本製品のハジのほうに座っても、しっかりとお尻を支えてくれるのです。

そのため、フレームが採用されているのは本製品の大きな魅力です。

ただし、フレームが身体に当たって、痛みを感じる可能性があるので、注意しなければいけません。

体圧が集中

本製品が採用しているボンネルコイルは、腰の沈み込みを抑える事はできますが、体重が重くなっている方は、腰の沈み込みを抑えられない可能性もあります。

実際に、ボンネルコイルタイプよりも、ポケットコイルタイプのほうが体圧を分散できる事で有名です。

なぜなら、ポケットコイルはコイルが1本ずつ独立している事から、身体を面ではなく『点』で支えてくれるからです。

そのような事を考えたら、体重が重い方はボンネルコイルタイプよりも、ポケットコイルタイプのほうが利用しやすくなっています。

コストパフォーマンス

本製品は寝心地がよく感じられるように作られている事もあって、ある程度までコストをかけたマットレスになっています。

そのため、楽天市場では送料無料で、税込価格15,800円もするのです(2018年3月30日時点)。

本製品はダブルサイズのマットレスですが、日本で販売されているダブルサイズのマットレスの中には10,000円前後で販売されている製品もあります。

そのため、値段が安くなっているダブルサイズのマットレスを探している方は注意して下さい。

まとめ

本製品は三つ折りタイプになっている事から、コンパクトなサイズにする事ができます。

そのため、マットレスを立てかけて、湿気対策を講じやすくなっているのです。

このように利便性が優れているマットレスなのに、ボンネルコイルを採用しているので、多くの方が満足しやすいマットレスになっています。

ただし、体重が重い方は腰が沈み込んでしまう可能性もあるので、注意して下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団