腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

三つ折りマットレス 8cm 25Dで睡眠の質をキープ!

   

高反発マットレス 高密度高反発ウレタン 腰痛 肩こり対策 三つ折り (シングル 三つ折 厚み8cm 25D 120N 白)

日本では、三つ折りタイプのマットレスが数多く販売されています。

実際に三つ折りタイプは、コンパクトなサイズに折りたためる事から、多くの方たちから高い人気を集めています。

ただし、マットレスに折り目が付いているので、睡眠の質をキープする事が難しい製品も多いので注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『三つ折りマットレス 8cm 25D』です。

このマットレスは三つ折りタイプになっているのに、折り目があまり体に当たらないようになっているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

三つ折りマットレス 8cm 25Dの魅力

本製品には魅力的なポイントが4つあって、それが、2:1分割タイプ・反発力・高密度・ボリュームなどです。

これらの4つのポイントがあるお陰で、本製品は寝心地がよくなっているのです。

そこで、本製品を詳しく知りたい方のために、4つのポイントを紹介するので、参考にしてみて下さい。

2:1分割タイプ

三つ折りタイプは、コンパクトなサイズに折りたためるように折り目が付いていますが、その折り目が体に当たってしまえば、痛く感じてしまいます。

もしも、眠っている最中に体が痛く感じてしまえば、睡眠の質が低下してしまうので、睡眠時間を確保しても睡眠不足に陥ってしまうので注意しなければいけません。

そこで、本製品は『2:1分割タイプ』になっていて、体に折り目があまり当たらないようになっているのです。

そのため、他の三つ折りマットレスを利用していて体が痛く感じてしまう方には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

反発力の高さ

寝心地に大きく関係するもので、マットレスの『反発力』が挙げられます。

実際に、反発力が高くなっていたら、体の沈み込みを抑える事が可能です。

本製品は高反発タイプになっているので、体がマットレスにあまり沈み込まないので、隣のほうへ寝返りを打ちやすくなっています。

所が、反発力が高すぎたら、逆に体が痛く感じてしまうケースもあるので注意しなければいけません。

そこで、本製品は『120N』になっていて、それほど極端に反発力が高い訳ではありません。

実際に数多くある高反発マットレスの中には、200N前後になっている物もあります。

そのため、反発力が少しだけ高めのマットレスを探している方にも、本製品はおすすめです。

高密度

マットレスを購入した頃は、寝心地がよく感じられても、利用していくうちに寝心地が悪く感じてしまうケースがあります。

このようなケースが起きてしまうのは、マットレスは利用していくうちにへたっていくからです。

そこで、本製品は密度『25D』にする事によって、あまりマットレスがへたらなくなっています。

そのため、長い間に渡って、睡眠の質をキープする事が可能になっているのです。

ボリューム

少しだけ反発力が高くなっているのは、本製品の大きな魅力ですが、それでは体重が重くなっている方は体が沈み込んでしまう可能性があります。

もしも、体が沈み込みすぎたら、底つき感が出てしまうので、体が痛く感じてしまいます。

所が、本製品はボリュームのある製品で、マットレスの厚みが約8cmもあるのです。

これほど厚みのあるマットレスなので、底つき感を緩和する事を実現しました。

そのため、体重が少し重くなっている方でも、あまり底つき感を抱く事がないのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

睡眠の質をキープする必要性

寝心地の良いマットレスを探している方たちは、少しでも寝つきをよくしたいと思って、マットレスを買い換えようとしているでしょう。

所が、寝心地の良いマットレスを利用して睡眠の質をキープする事ができれば、寝つきがよくなるだけではなく、いくつかメリットを得る事ができるので、詳しく紹介しましょう。

肥満対策

寝つきが悪くて、起きている時間が長い方は肥満体型になる傾向があります。

なぜなら、夜遅くまで起きていたら、お腹が空いてしまうので、夜食を食べてしまいがちだからです。

さらに、寝つきの悪い方たちの中には、食事をして満腹にする事によって、眠ろうとする方もいます。

実際に満腹になったら、眠くなりますが、食べたばかりの状態で眠ってしまえば、睡眠中に胃が消化活動を行なっているのです。

そのような状態で眠ってしまえば、睡眠の質が低下してしまいますし、太りやすい体質になるので注意しなければいけません。

そのため、睡眠の質をキープしやすいマットレスを利用して、食事をしてから3時間ほど経過してから、眠れば体重が増えづらくなります。

ストレスを軽減

睡眠の質をキープしづらいマットレスを利用していたら、睡眠不足に陥ってしまう事から『ストレス』がたまりやすくなります。

実は、ストレスがたまりすぎたら、血管が収縮してしまうので、肌細胞まで必要な栄養素が届きづらくなってしまいます。

肌細胞に必要な栄養素が届きづらくなってしまえば、肌荒れの原因になるので、睡眠の質をキープするメリットは大きいです。

本製品の基本情報

本製品は睡眠の質をキープしやすくなっていますが、マットレスは大型サイズになっているので、自宅の寝室まで運べるのか心配になってしまう方は多いでしょう。

そこで、本製品の基本情報も紹介するので、確認してみて下さい。

圧縮梱包

本製品のサイズは、幅97×奥行195cmになっていて、三つに折りたたんでも幅97×奥行65cmもあります。

そのため、自宅の寝室まで簡単に運べるようなサイズではありません。

所が、本製品は『圧縮梱包』されて、送られてくるので、自宅の寝室まで運びやすくなっているのです。

そのため、自宅の玄関が狭くなっている場合でも、本製品であれば搬入しやすくなっています。

低価格なマットレス

本製品は、三つ折りタイプになっていても、体があまり痛く感じないようになっているので、高額なマットレスというイメージを抱いた方は多いかもしれません。

所が本製品は低価格なマットレスになっていて、楽天市場では送料無料で税込価格5,390円で販売されているのです(2018年6月7日時点)。

実際に日本で販売されているマットレスの中には、10,000円を超えてしまう製品はいくつもあります。

そのため、コストパフォーマンスが優れているマットレスを探している方にも、本製品はおすすめです。

利用者たちの満足度

本製品は魅力的なポイントばかりだったので、多くの方たちは「本当にそこまで魅力的なマットレスなのだろうか」と思ったかもしれません。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、本当に魅力的なマットレスなのか参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は、あまり反発力が高くなっていないので、マットレスの硬さが体に合っていて、満足している方がいました。

そのため、柔らかいマットレスが苦手な方から、硬すぎるマットレスが苦手な方まで、本製品は満足しやすい製品になっています。

さらに、本製品はボリュームのあるマットレスなので、しっかりと体を支えてくれる所を気に入っている方もいました。

否定的な口コミ

本製品を購入してみたら、マットレスの厚みは約7.0~7.5cmしかなくて、不満を抱いている方がいました。

実際に、メーカーが発表しているマットレスの厚みは目安なので、多少の誤差があるのは仕方のない部分です。

そして、本製品の反発力が120Nになっている事から、マットレスが柔らかく感じてしまう方もいました。

そのため、できるだけ硬めのマットレスが好きな方は本製品を購入するべきか、慎重に検討したほうが良いです。

まとめ

本製品は三つ折りタイプになっている上に、体に折り目が当たりづらくなっているので、利便性と寝心地を両立できるマットレスです。

実際に、三つ折りタイプはコンパクトなサイズにできるので、簡単に立てかける事ができます。

マットレスを立てかけたら、湿気を取る事ができるので、暑い夏場の季節でもマットレスがあまり湿っぽくなりません。

そのため、本製品は湿気対策を講じる事もできるので、お買い得なマットレスです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団