腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

上質な睡眠はすごく大切!上質な睡眠に繋がる枕ってどんなもの?

   

人生において、上質な睡眠をとることはすごく大切です。

上質な睡眠をとるだけで、集中力や仕事に対するモチベーション等もあがりますし、より楽しく日々を生きられるようになるでしょう。

そんな上質な睡眠を取るためには、枕選びが大切です。

そこでここでは、上質な睡眠に繋がる枕とはどのようなものかと言うことについて紹介していきます。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

通気性の良い枕であることが大切

まず大切なのは、通気性の良い枕であることです。

枕には、通気性が良いものもあれば、通気性がいまいちな物もあります。

もちろん通気性がいまいちなものでも、包み込まれるような気持ちの良さが合ったりして、何らかのメリットはあるものなのですが、こと上質な睡眠に繋がるということにおいては、通気性が良いということはすごく大切なポイントとなるのです。

では、なぜ通気性が良いという事が、上質な睡眠に繋がる枕としてすごく大切なポイントとなるのかわかりますでしょうか?

通気性が悪いと蒸れて起きてしまう

それは、通気性が悪いと、頭が蒸れてしまい、そのせいで起きてしまうからです。

通気性が悪いと、頭はすごく蒸れてしまいます。

なぜなら、人は寝ている間にすごく汗をかくからです。

寝ている間に汗をかくということは、当然それだけ体温も上がるということでしょう。

そうして体温が上がった時に、影響を受けるのは、やはり寝具と触れている部分になります。

とりわけ汗がダイレクトにつきやすい枕などは、かなり蒸れてしまい、頭が暑くなる事があるのです。

そうなると、寝ている途中でも暑くて起きてしまうことがあるでしょう。

もちろんそれは、実際にはっきりと目が覚める場合もあれば、自分では目が覚めたことに気が付かないくらいで目がさめるともあります。

いずれにしても、そうして途中で目が覚めてしまうと、やはりそれは上質な睡眠にはつながりづらくなります。

なので、上質な睡眠がとりたいのであれば、出来れば蒸れないような枕を使用するのがおすすめなのです。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

鼻呼吸がしやすい枕が上質な睡眠に繋がる枕

もちろん上質な睡眠に繋がる枕の条件はそれ一つではありません。

鼻呼吸がしやすいというのも、上質な睡眠に繋がる枕の条件だと言えます。

鼻呼吸がしやすいというのは、何故上質な睡眠に繋がるのでしょうか?

それは、鼻呼吸がしやすいと、その分だけ深く呼吸が出来るからです。

呼吸というのは、すごく大切です。

それが分かるのが、座禅です。

座禅というのは、細く長く呼吸をすることがメインの作業になります。

そうして細く長く呼吸をすることで、それがしやすい正しい姿勢を取る事が出来るようになり、ひいてはそのことに集中することによって、頭をクリアに出来るようになるのです。

日本に昔から伝わるようなことでも、そうして呼吸に重きを置いているのです。

それだけ、呼吸というのは身体にとって大切だということになります。

となれば睡眠時でもそれが大切なことは言うまでもありません。

なので、上質な睡眠が死体のであれば、鼻呼吸がしやすいような枕を選ぶべきなのです。

鼻呼吸がしやすいようなまくらとは

では、鼻呼吸がしやすいようなまくらとはどのような枕になるでしょうか?

鼻呼吸がしやすいようなまくらとは、簡単に言うと、首の角度が適切な枕になります。

首の角度がいまいちだと、鼻呼吸もいまいちしづらくなります。

すると呼吸が浅くなり、あまり身体を休めることが出来なくなったり、あるいは苦しくて途中で起きたりすることも出てくるでしょう。

それは上質な睡眠とはかけ離れたものになります。

なので、そうならないように、首の角度が適切な枕を選びましょう。

どのくらいの角度が適切か

でもそうはいっても、どのくらいの角度が適切な首の角度なのか分からないという方も多いでしょう。

そんな方の為に説明すると、適切な首の角度というのは、だいたいあごから眉間までが15度くらいになっている角度になります。

枕の上に寝た時にそれくらいの角度になるような枕を探していけば、上質な睡眠に一歩近づけるでしょう。

防臭効果のある枕

上質な睡眠に繋がる枕として次にいえるポイントは、防臭効果があるということです。

というのも、枕は、すごく香りが付きやすいものなのです。

寝ている間には人はたくさん汗をかくと紹介してきました。

そうしてたくさん汗をかいたら当然その分だけ臭いやすくなるのです。

また、寝ている間には、汗だけではなくたくさんの皮脂汚れもついて行くでしょう。

皮脂汚れだって、皮脂なのでやはり臭いはキツいと言えます。

だからすごく臭くなりやいのです。

そんな風にすごく臭くなりやすい枕を使用していたら、やはり知らないうちに香りがきつくなる事もあるでしょう。

でも香りがきつくなると、やはり上質な睡眠とはほど遠くなります。

臭い枕は寝心地が悪くなる

当たり前の話ではありますが、臭い枕で寝ていたら、当然寝心地は悪くなります。

人は意外と香りに敏感な生き物です。

なので、たとえ寝ている間でも、臭い香りがしてきたら、それのせいで居心地悪く感じてしまうものなのです。

それは言い換えれば寝心地が悪いということです。

リラックスして心や身体をしっかりと休ませるような、上質な睡眠とは程遠いと言えるでしょう。

でもそこに防臭効果があればどうでしょうか?

少なくとも防臭効果がないモノにくらべると、はるかに香りも弱くなるでしょうから、その分リラックスして気持ちよく眠る事が出来るようになるでしょう。

洗える枕である事も重要

上質な睡眠に繋がる枕として、もう一つ重大なポイントがあります。

それが、洗える枕であるという点です。

枕は、その素材によって、洗濯機で洗えるようなものや、あるいは手洗いが可能なものも、もしくはそもそも水洗いが不可なものなど、色々な物があります。

そんな中で上質な睡眠に繋がるのは手洗いにせよ洗濯機で洗えるものにせよ、洗える枕なのです。

洗うことでふっくら感を取り戻す

なぜ洗える枕であることが上質な睡眠に繋がるのかと言うと、洗えることで、枕のふっくら感を取り戻すことが出来るからです。

枕は、使用しているうちにどんどんふっくら感がなくなり、凹んでいきます。

それはなぜかというと、枕に湿度が溜まるからなのです。

湿度がたまると素材の反発力なども弱くなり、凹んだまま戻らなくなっていくのです。

そうして凹んでしまうと、やはり寝返りなどもしづらくなりますから、上質な睡眠とはかけ離れていきます。

でも、もし洗う事ができれば、そういう枕の凹みやへたりから回復させてあげることが出来るようになるのです。

洗うことで湿度が抜ける

なぜなら洗うことによって、枕の中にたまった、汗などによる湿度が抜けていくらです。

湿度が原因で枕が凹んだりへたったりしているのですから、湿度が抜けていけば、その分ふっくら感を取り戻すのも当然だと言えます。

もちろん、完全に元に戻るわけではないこともありますが、それでも洗えないものに比べるとはるかにふっくら感は取り戻しやすく、いつも適切な状態の枕を使えるようになると言えるでしょう。

まとめ

上質な睡眠に繋がる枕がどのような枕かと言うことは、なんとなくお分かりいただけましたでしょうか?

是非これらの条件を満たす様な枕を探して、購入してみて下さい。

枕は消耗品ですから、今の枕の寿命が来たら、そのタイミングで買い替えるというのも十分アリですし、今すぐに買い替えるのも、それはそれでおすすめできます。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら