腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

京都西川 高通気 敷き布団は腰痛でも利用しやすい製品?

   

京都西川 高通気 敷き布団 日本製 洗える 二層式 三つ折り式 立体構造繊維 抗菌 防臭 制菌 体圧分散性 通気性 耐久性 シングル ベージュ 4E5205 MA-8 4E5205 MA-8

腰痛に悩んでいる方は、腰の疲れを取るために、良質な睡眠を取る事が重要になります。

しかし、腰にかかる負担が大きくなる敷き布団を選んでしまえば、逆に腰痛が悪化してしまうので、注意しなければいけません。

ところが、数多くある敷き布団の中には『京都西川 高通気 敷き布団』のように、腰にかかる負担を軽減できる製品もあるので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

京都西川 高通気 敷き布団の魅力

京都西川 高通気 敷き布団 日本製 洗える 二層式 三つ折り式 立体構造繊維 抗菌 防臭 制菌 体圧分散性 通気性 耐久性 シングル ベージュ 4E5205 MA-8 4E5205 MA-8

本製品は、腰痛に悩んでいる方でも利用しやすくなっているのは、腰にかかる負担を軽減できるだけではなく、多くの方たちに利用しやすいように作られているからです。

そこで、腰痛に悩んでいる方のために、本製品の魅力に迫ってみましょう。

リバーシブルタイプ

本製品は『リバーシブルタイプ』になっていて、中材は『ハードタイプ面』と『ソフトタイプ面』があります。

そのため、硬めの敷き布団が好きな場合にはハードタイプ面を表側にして、柔らかめの敷き布団が好きな場合にはソフトタイプ面を表面にすれば良いのです。

そうすれば、自分の好みに合う柔らかさに、本製品を変える事ができます。

実際に、敷き布団の硬さは腰にかかる負担と大きく関係しているので、腰痛に悩んでいる方には硬さを変える事ができるのは注目すべきポイントです。

湿気対策

本製品は三つ折りタイプになっている事から、簡単に立てかけられるようになっているので『湿気対策』を講じやすくなっていて、マットレスの湿気を取りやすくなっています。

実は、私たち人間が眠っている時には、一晩の間に寝汗をコップ一杯分もかいてしまうのです。

もしも、マットレスに湿気が溜まりすぎたら、湿っぽく感じてしまいます。

そのような事になれば、ダニが繁殖しやすくなるので、注意しなければいけません。

実際にダニが繁殖していけば、直接的には腰痛が悪化する訳ではありませんが、間接的に腰痛が悪化する原因になるのです。

そのため、腰痛の方は、湿気対策を講じやすくなっている本製品を利用してみる価値があります。

体圧分散

本製品は『体圧分散』する事ができて、重くなっている腰があまり沈み込まないようになっています。

実は、腰が敷き布団に沈み込んでしまえば、腰に体圧が集中してしまう事から、痛く感じやすいです。

そのような事になれば、眠っている間に起きてしまう事があるので、睡眠不足に陥ってしまう恐れがあります。

もしも、睡眠不足に陥ったら、身体に疲労が溜まっていきます。

腰に疲労が溜まったら、腰痛が悪化する事になるので、腰痛の方には体圧分散できる本製品は、おすすめです。

シャワー可能

本製品を立てかける事によって、湿気を取る事ができても、湿度が高くなりやすい時期では、ダニの繁殖を抑えられないケースもあります。

ところが、本製品は『シャワー』で洗う事ができるので、ある程度までダニを洗い流す事ができるのです。

そのため、本製品は清潔な状態で利用する事ができるので、ダニ対策だけではなく清潔好きな方にも、おすすめの敷き布団です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

2つのタイプの特徴

本製品は、ハードタイプとソフトタイプがありますが、この2つのタイプの特徴について、詳しく知らない方もいるでしょう。

そこで本製品を利用するメリットを知ってもらうために、この2つのタイプについて紹介するので、見ていきましょう。

ハードタイプ

ハードタイプは、敷き布団が硬めになるので、体重が重い方でも、腰があまり沈み込まないようになっています。

そのため、肥満体型の方には大きなメリットがあります。

ただし、硬めの敷き布団を利用していたら、腰に刺激を与えてしまう事から、腰が痛く感じてしまう事があるのです。

そのような事になれば、睡眠の質をキープする事が難しくなってしまうので、注意しなければいけません。

ソフトタイプ

体重が軽い方は、ハードタイプを利用してしまえば、身体がほとんど沈み込まなくなってしまいます。

そのような事になれば、湾曲している腰が敷き布団から浮いてしまうので、注意しなければいけません。

そのため、体重が軽い方であれば、ソフトタイプを利用すれば、ある程度まで身体が沈み込むので、腰が浮かないようになります。

もしも、本製品を購入した時に体重が軽い方が、食事量が増えて肥満体型になっても、途中からハードタイプに変えて利用する方法もあります。

そのため、本製品は体重の増減に応じて、ハードタイプとソフトタイプを使い分ける事ができるのです。

睡眠の質をキープ

本製品は、湿気対策や体圧分散を両立できている事から、睡眠の質をキープしやすくなっているので、いくつかメリットを得る事ができます。

そこで、本製品を購入するべきか悩んでいる方のために、どのようなメリットがあるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

寝返りを打つ回数

本製品は、湿気対策を講じやすくなっているので、敷き布団があまり湿っぽくならないので、あまり寝苦しく感じません。

もしも、寝苦しい敷き布団を利用していたら、寝返りを打つ回数が多くなってしまうので、腰に大きな負担をかけてしまいます。

ただし、ある程度まで寝返りを打つ事は重要なので、回数だけに気を付けて下さい。

なぜなら、寝返りを打たなければ、仰向けになっている時は腰が下のほうになる時間が長いので、腰に負担をかけてしまうからです。

そのため、寝返りをある程度まで打つ事が重要なのは、よく覚えておいて下さい。

ストレスを軽減

良質な睡眠をキープしていれば『ストレス』を軽減する事ができます。

実は、ストレスが溜まりすぎたら『ドーパミンシステム』が乱れてしまうのです。

このドーパミンシステムは、痛みを和らげる働きがあるので、ストレスが溜まりすぎたら腰痛が悪化する場合があります。

そのため、良質な睡眠をキープして、ストレスを軽減する事は重要なポイントです。

もしも良質な睡眠をキープするだけでは、ストレスを軽減できない場合には、ショッピングやスポーツなどをして、ストレスを発散したほうが良いです。

ダニ対策を講じる重要性

本製品は湿気対策を講じやすいので、ダニの繁殖を抑える事はできますが、ダニと腰痛の関連性を知らない方は多いでしょう。

そこで、ダニが繁殖する事によって、腰痛が悪化する原因を紹介するので、見ていきましょう。

チリダニ

ダニの中には『チリダニ』というものがいて、このチリダニの死骸(しがい)や糞(ふん)が溜まりすぎたら『ダニアレルギー』を発症してしまうのです。

もしも、ダニアレルギーを発症したら、目の充血や鼻水などに悩まされてしまうのです。

もしも鼻水が出てしまえば、眠ろうとしてたら、鼻水が気になってしまって、寝つきが悪くなってしまいます。

そのため、睡眠不足に陥ってしまう可能性があるので、腰に疲労を溜めやすくなるので、注意して下さい。

ツメダニ

チリダニが繁殖するようになれば、そのチリダニをエサにして『ツメダニ』が繁殖するようになります。

このツメダニは、私たち人間の肌を刺してくる事があるので、肌がチクチクするようになります。

そのような事になれば、睡眠の質が低下してしまうので、チリダニと同じように睡眠不足に陥ってしまうので注意しなければいけません。

このように、ダニが繁殖するようになれば、間接的に腰痛が悪化する原因になってしまうので、湿気対策を講じやすい敷き布団を利用する事は重要です。

まとめ

敷き布団には硬い製品もあれば、柔らかい製品もあります。

しかし、本製品はリバーシブルになっているので、体重が変わっても利用しやすくなっています。

ただし、ハードタイプを利用して腰が痛く感じる場合には、敷き布団の上に薄い毛布を敷いて下さい。

そうすれば、腰に与える刺激を軽減する事ができるので、体重が重い方で硬めの敷き布団が苦手な方は、試してみて下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団