腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

低反発マットレス オーバーレイタイプを紹介! 腰痛に合う商品?

   

身体に沈み込みやすいマットレスを使用していたら、腰痛を悪化しやすい商品は多くあります。

そのため、腰痛に悩んでいる方たちの中には、身体があまり沈み込まないマットレスを利用している方は多いでしょう。

所が、身体があまりにも沈み込まないマットレスも腰痛を悪化する場合があるので、注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『低反発マットレス オーバーレイタイプ』です。

この低反発マットレス オーバーレイタイプは、ある程度まで身体が沈み込んでくれる上に低価格で販売されているのです。

そのため腰痛の方から、節約したい方まで、興味深い商品だと思うので詳しく紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

低反発マットレス オーバーレイタイプの特徴

低反発マットレス オーバーレイタイプは、腰痛の方でも利用しやすいポイントがいくつもあります。

そこで腰痛に悩んでいる方のために、低反発マットレス オーバーレイタイプの特徴を紹介するので確認してみて下さい。

優れたクッション性

低反発マットレス オーバーレイタイプを利用した時に、身体が適度に沈み込んでいく秘密は『反発力』にあります。

マットレスは反発力が低ければ、身体が沈み込みやすいのです。

低反発マットレス オーバーレイタイプは商品名の通りで、反発力が低いので、身体が適度に沈み込んでいきます。

ただし身体が沈み込みやすいという事は、マットレスがへたってしまえば、他のマットレスよりも身体が必要以上に沈み込んでしまうので、腰痛を悪化させる可能性もあるので注意しなければいけません。

薄型タイプ

マットレスは湿気が溜まりやすいので、定期的にマットレスを立てかけてなくてはいけません。

そうしなければマットレスは湿っぽくなるので、睡眠の質が低下してしまいます。

しかし厚みのあるマットレスを立てかけようとしたら、腰に大きな負担をかけるので、腰痛が悪化するので注意しなければいけません。

所が、低反発マットレス オーバーレイタイプの厚みは、わずか3cmしかありません。

そのため低反発マットレス オーバーレイタイプを立てかけようとしても、腰にかかる負担を軽減できるので、腰痛の方にはおすすめの商品です。

その他のマットレスと併用

腰痛の方がマットレスを選ぶ際にはボリュームが重要になります。

なぜならボリュームの足りないマットレスを利用したら、底つき感があるので腰が痛く感じやすいからです。

そのため、多くの方は「低反発マットレス オーバーレイタイプは厚みがないので腰痛が悪化するのではないか」と思ってしまうかもしれません。

所が、低反発マットレス オーバーレイタイプは、他のマットレスの上に重ねて使用する事ができるのです。

その他のマットレスと併用すれば、厚みが増すのでボリュームもアップします。

そのため底つき感があまりないので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

商品情報の詳細

低反発マットレス オーバーレイタイプは、腰痛でも利用しやすいだけではなく、その他にも魅力的なポイントがあるので、詳しく紹介します。

カラーバリエーション

低反発マットレス オーバーレイタイプには、4種類のカラーバリエーションが用意されていて、ブルー・ピンク・グリーン・イエローなどがあります。

実際に、マットレスは数多くの種類が販売されていますが、カラーバリエーションが4種類も用意されている商品は多くありません。

そのような事を考えたら、豊富なカラーバリエーションを用意しているのは、低反発マットレス オーバーレイタイプの大きな魅力です。

低価格なマットレス

低反発マットレス オーバーレイタイプは、腰痛でも利用しやすいだけではなく、カラーバリエーションも豊富に用意しているので「本当に低価格なマットレスなのだろうか」と心配になったかもしれません。

所が、低反発マットレス オーバーレイタイプは、楽天市場では送料別ですが、税込価格4,094円で購入する事ができるのです(2017年11月時点)。

このように低価格で販売されているので、値段の安いマットレスを探している方にも、おすすめの商品です。

注意すべきポイント

低反発マットレス オーバーレイタイプは、腰痛の方でも利用しやすいポイントがありますが、残念ながら注意すべきポイントもあります。

そこで低反発マットレス オーバーレイタイプを購入してから、腰痛が悪化しないように注意すべきポイントを紹介するので、参考にしてみて下さい。

腰にかかる体圧

低反発マットレス オーバーレイタイプの反発力は低くなっているので、重くなっている腰がある程度まで沈んでいきます。

そのため、腰に体圧が集中する可能性が高いのです。

もしも腰に体圧が集中してしまえば、腰が痛く感じる場合もあるので注意しなければいけません。

ただし身体がある程度まで沈む込むマットレスのほうが合う方もいれば、身体が全く沈み込まないマットレスのほうが合う方もいます。

そのため、低反発マットレス オーバーレイタイプを購入する前に、あなたが、どちらのマットレスが身体に合うのか把握する事が重要です。

ダニ対策

家事や仕事で忙しい毎日を送っていたら、思わずマットレスを立てかける事を忘れてしまいがちです。

もしもマットレスを立てかけない日々が続いてしまえば、マットレスに湿気が溜まって、ダニが繁殖していきます。

ダニの中でも、マットレスに繁殖しやすいのは『チリダニ』で、このチリダニは私たちの肌を刺してくる事はありません。

ただしチリダニが繁殖しすぎたら、ダニアレルギーを発症する可能性が高くなるので、忙しい日々を送っていても、定期的にマトレスを立てかけるようにして下さい。

併用するマットレスの状態

低反発マットレス オーバーレイタイプは、他のマットレスと併用する事によって、ボリュームをアップさせる事はできますが、他のマットレスの状態によって底つき感を抱く可能性があります。

それは、併用するマットレスがへたっている場合です。

もしも、へたっているマットレスと低反発マットレス オーバーレイタイプを併用したら、底つき感を抱くので注意しなければいけません。

利用者たちの口コミ

低反発マットレス オーバーレイタイプは、魅力的なポイントだけではなく、注意すべきポイントもあったので、このマットレスを購入するべきか悩んでしまった方は多くいるはずです。

そこで、低反発マットレス オーバーレイタイプを利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

悪い口コミ

ヘルニアを患っている方が、低反発マットレス オーバーレイタイプを利用してみたら、それほど腰にかかる負担を軽減できるようには感じないケースがありました。

そのため、全ての方が腰にかかる負担を軽減できるように感じる訳ではないので、注意して下さい。

そして低反発マットレス オーバーレイタイプの反発力が、物足りなく感じてしまう方もいました。

そのため反発力が高いマットレスのほうが好きな方も、注意しなければいけません。

良い口コミ

低反発マットレス オーバーレイタイプは、薄型タイプで扱いやすくて、満足している方がいました。

そのため、極厚タイプのマットレスが扱いにくい方は、低反発マットレス オーバーレイタイプを検討してみる価値があります。

低反発マットレス オーバーレイタイプを利用している方で、底つき感があまりなくて、満足している方もいました。

そしてコストパフォーマンスが高い所を満足している方もいたので、値段が安いばかりのマットレスではないので、コストパフォーマンスにこだわる方にも、おすすめの商品です。

まとめ

マットレスには、極厚タイプと薄型タイプがありますが、それぞれ一長一短あるので、どちらとも腰痛を悪化させる場合があるのです。

しかし低反発マットレス オーバーレイタイプは、薄型タイプですが、他のマットレスを併用する事ができるので、薄型タイプのデメリットをカバーできます。

そのため腰痛に悩んでいる方は、低反発マットレス オーバーレイタイプを検討してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団