腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

低反発マットレス セミダブル 12cmは腰痛でも利用しやすい?

   

日本で販売されているマットレスの中には、腰痛でも利用しやすいように、特殊な形状になっている製品があって、それが『低反発マットレス セミダブル 12cm』です。

このマットレスは、両面にそれぞれ違う形状を用意していて、腰にかかる負担を軽減できるようになっています。

さらに、広めのサイズになっている事から、寝相の悪い方でも、利用しやすくなっているので、本製品の魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

低反発マットレス セミダブル 12cmで腰痛対策

本製品が、腰痛でも利用しやすいポイントは3つあって、それが、フィット感・体圧分散・サイズです。

これらのポイントを活用すれば、腰痛対策を講じる事ができるので、詳しく紹介しましょう。

フラット面のフィット感

本製品は『リバーシブル仕様』になっていて、片方は『フラット面』になっています。

フラット面になっている事から、腰がマットレスにフィットしやすくなっているので、マットレスから腰が浮きづらくなっているのです。

実は、腰は湾曲しているので、体重が軽くなっている方は、マットレスから腰が浮いてしまう事があります。

もしも、腰がマットレスから浮いてしまえば、腰付近の筋肉が緊張状態に陥ってしまうので、腰痛が悪化する事があるのです。

そのような事を考えたら、フラット面を採用しているのは本製品の大きな魅力です。

プロファイル面で体圧分散

フラット面は体重が軽い方には利用しやすい所ですが、体重が重くなっている方が利用してしまえば、体が沈んでしまう事もあります。

そこで、本製品はフラット面の裏側に『プロファイル面』を採用しているのです。

プロファイル面は凹凸(おうとつ)形状になっているので、体を面ではなく点で支えてくれます。

そのため、体圧を分散する事ができるので、体重が重くなっていても、腰の沈み込みをある程度まで抑えてくれるのです。

腰が沈み込みやすいマットレスを利用していて、腰痛に悩んでいる場合には、体圧分散を可能にしている本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

広めのサイズ

自分の体重とマットレスの相性がよくても、寝相が悪い場合にはマットレスから落ちてしまう事があります。

もしも、腰痛になっている方がマットレスから落ちてしまえば、腰へのダメージは大きいものなので注意しなければいけません。

ところが、本製品は『セミダブルサイズ』になっているので、一人で利用する際には広めのサイズなので、寝相の悪い方でもマットレスから落ちづらくなっているのです。

このように広いサイズのマットレスであれば、余裕を持って眠る事もできるので、シンググルサイズのマットレスでは窮屈(きゅうくつ)に感じている場合には、本製品を検討してみる価値があります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

睡眠の質をキープできる理由

腰にかかる負担を軽減できるマットレスを利用していても、睡眠の質が低かったら、腰痛が悪化する事があります。

実は、本製品は腰にかかる負担を軽減できるだけではなく、睡眠の質をキープしやすくなっているので、腰痛の方にとってメリットの大きい製品なので詳しく解説しましょう。

優れた通気性

暑い夏場の季節になったら、今まで寝心地の良いマットレスだったのに、寝苦しく感じてしまう事があります。

このようなケースが起きてしまうのは『通気性』が悪くなっている可能性が高いです。

もしも、通気性が悪いマットレスを利用していたら湿気がたまってしまうので、湿っぽくなる事から、寝苦しく感じてしまうので注意しなければいけません。

そのような事になれば、眠りづらくなってしまって、腰に疲れがたまってしまいます。

ところが、本製品のプロファイル面は凹凸形状になっているので、体温の熱が放出しやすくなっています。

通気性が優れている事から、本製品は夏場の季節でも睡眠の質をキープしやすくなっているのです。

2つの反発力

寝心地の良いマットレスかどうかは、形状だけではなく『反発力』も関係しています。

実は、本製品は2つの反発力を備えていて、フラット面は低反発タイプになっていて、プロファイル面は高反発タイプになっているのです。

低反発タイプは柔らかめになっていて、高反発タイプは硬めになっているのです。

このように2つの硬さを用意しているマットレスなので、あなたの好みの合う硬さを用意している可能性は高いので、寝心地がよくなっています。

本製品のカバー

夏場の季節になったら、暑苦しく感じてしまうだけではなく、半袖のパジャマを着用する事から、肌がマットレスに接してしまう事があります。

この時に、肌触りの悪いマットレスのカバーを利用していたら、肌がマットレスに接した時に、睡眠の質が低下するので注意しなければいけません。

もしも、睡眠の質が低下したら、腰に疲労がたまる可能性が高くなります。

そこで、本製品は『パイル生地』のカバーを採用していて、肌触りがよくなっているのです。

本製品のカラーと価格

腰痛になっている方でも、マットレスを購入する際には『デザイン』や『価格』なども気になるでしょう。

そこで、本製品のカラーや価格なども紹介するので、参考にしてみて下さい。

2種類のカラー

本製品は、2種類のカラーバリエーションを用意していて『クリーミーホワイト』や『ブラウン』などを用意しています。

クリーミーホワイトは明るいトーンになっていて、清潔感のあるデザインになっています。

それに引き換え、ブラウンは暗いトーンになっているので、シックなデザインになっているのです。

どちらのカラーも洋室に合いやすいカラーになっているので、デザインにこだわる方にも本製品はおすすめのマットレスです。

低価格なマットレス

本製品は、腰痛でも利用しやすくなっている事から、高額なマットレスというイメージを抱いた方は多いでしょう。

ところが、本製品は意外にも低価格なマットレスになっていて、楽天市場では送料無料で税込価格9,200円で販売されているのです(2018年11月8日時点)。

日本では、シングルサイズのマットレスでさえ、10,000円以上で販売されているマットレスはいくつもあります。

それを考えたら、本製品がいかにコストパフォーマンスが優れているマットレスか分かるでしょう。

利用者たちの口コミ

本製品はコストパフォーマンスが優れているマットレスですが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方までいました。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は、低反発になっているフラット面を採用している事もあって、ふかふかとした寝心地になっていて、満足している方がいました。

そのため、硬いマットレスでは体が痛く感じてしまう場合には、本製品を利用してみる価値があります。

さらに、値段の割に寝心地がよくて、満足している方までいたのです。

値段が安くなっているマットレスはあまり信用できない方でも、本製品であれば検討してみる価値があります。

悪い口コミ

本製品を利用してみたら、少し臭い匂いがして、マットレスを干す事になってしまうケースがありました。

なぜ、本製品が臭くなっているのかと言えば、それは『ウレタン』を採用している事が大きく関係しています。

実は、ウレタンを採用しているマットレスの多くは、特殊な匂いがしてしまうのです。

そのため、匂いに敏感な方は、本製品が臭く感じた場合には、部屋を換気してマットレスの匂いを緩和しましょう。

さらに、本製品が低反発になっている所を利用しても、お尻の所しか沈まなくて不満を抱いている方もいたので、注意する必要があります。

まとめ

本製品は、2種類の形状や反発力を備えている上に、広めのサイズになっているマットレスなので、腰痛対策を講じる事ができます。

利用者たちの中には、お尻しか沈まない方もいましたが、この辺りは個人差があるので仕方のない部分です。

そのようなケースはあっても、体重が軽い方から重い方まで腰痛対策を講じられるマットレスになっているので、利用価値が高いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団