腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

低反発マットレス セミダブル 8cmは他の寝具と併用可能!

   

ottostyle.jp 高反発マットレス 厚さ8cm セミダブルサイズ 硬さ150ニュートン/やや硬め (高密度ウレタンフォーム使用) ブラウン 【体圧分散】【快適睡眠】

マットレスや敷き布団を利用している方で、寝心地が悪くて、新しい寝具に買い換えようと考えている方は多いでしょう。

しかし、新しい寝具のほうが、寝心地が悪くなってしまう場合もあるので、買い換える事ができない方もいるはずです。

そのような方におすすめなのが『低反発マットレス セミダブル 8cm』です。

このマットレスは、他の寝具と併用する事ができるので、今まで利用していた寝具を捨てる必要がありません。

しかし、寝心地が悪くなっていたら意味がないので、本製品について詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

低反発マットレス セミダブル 8cmの特徴

ottostyle.jp 高反発マットレス 厚さ8cm セミダブルサイズ 硬さ150ニュートン/やや硬め (高密度ウレタンフォーム使用) ブラウン 【体圧分散】【快適睡眠】

本製品は他の寝具と併用できるだけではなく、寝心地もよくなっています。

そこで、本製品の寝心地がよくなっている理由を紹介しながら、他の寝具と併用する方法やメリットなども紹介するので、確認してみて下さい。

ボリューム

本製品が、他の寝具と併用できるのは、マットレスの厚みが8cmしかないからです。

ところが、この8cmというのは、決してボリュームが足りないほうではないので『底つき感』を緩和する事ができます。

実際に底つき感のあるマットレスを利用したら、背中や腰が少し沈み込むだけでも体が痛く感じてしまうのです。

そのような事になれば、睡眠の質が低下してしまうので、睡眠不足に陥ってしまいます。

そのため、寝心地の良いマットレスを探している方は、本製品を試してみる価値があります。

他の寝具と併用

本製品は、マットレスや敷き布団の上に重ねて利用する事ができます。

そのため、8cmのボリュームでは足りない方でも、他の寝具と併用する事によって寝心地がよく感じられます。

実際にマットレスや敷き布団を利用していたら、へたっていくので、底つき感を抱きやすくなってしまうのです。

しかし、その上から本製品を重ねて利用すれば、今まで利用していた寝具のへたりをカバーする事が可能です。

そのため、他の寝具と買い換えるべきか悩んでいる方は、本製品を購入してみる事をおすすめします。

柔らかいマットレス

本製品の寝心地がよくなっているのは、このマットレスが『低反発タイプ』になっているからです。

実は、マットレスには低反発タイプの他に『高反発タイプ』もあります。

低反発タイプはマットレスが柔らかくなっていて、高反発タイプは硬めになっています。

体重が軽い方であれば、低反発タイプのほうがフィットしやすいので、寝心地がよくなっているのです。

しかし高反発タイプの場合は、体が沈み込みづらくなっているので、体重の軽い方は湾曲している腰が浮きやすくなるので注意して下さい。

そのため、体重が軽い方には、低反発タイプになっている本製品であれば、寝心地がよく感じられる可能性は高いです。

防臭加工

本製品は反発力を低くするために『ウレタン』という素材を採用しています。

実は、このウレタンには大きな問題点があって、独特な匂いがする事から、臭く感じてしまう方たちが多いのです。

そこで本製品は『防臭加工』を施す事によって、匂いを抑える事を実現しました。

そのため、匂いに敏感な方でも、本製品であれば利用しやすくなっています。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

正しい姿勢をキープしやすいマットレス

本製品は体重が重い方には利用しづらくなっていますが、体重が軽い方であれば、適度に体がフィットする事から、体圧を分散する事ができます。

そのため、正しい姿勢をキープしやすい事から、いくつかメリットを得る事ができるので、詳しく紹介しましょう。

体圧を分散

私たち人間は、寝具に横になって、寝た場合には腰や背中が沈み込みやすくなります。

なぜなら、腕や足に比べて、背中や腰が重くなっている上に太くなっているからです。

そのため、体圧を分散できないマットレスを利用していたら、背中や腰が沈み込んでしまう事から、姿勢が崩れてしまいます。

もしも、姿勢が崩れてしまえば、外出している時に周りの方たちから、見た目が悪い印象を与えてしまうので、注意しなければいけません。

そのため、体圧を分散しやすくなっているのは、本製品の大きな魅力です。

体にかかる負担を軽減

本製品を利用すれば、重くなっている背中や腰が沈み込みを抑えるだけではなく、体にかかる刺激も抑えています。

なぜなら、硬めのマットレスを利用していたら、体がマットレスに当たる時に痛く感じてしまう場合があるので、睡眠の質が低下してしまいます。

そのような事になれば、睡眠不足に陥って、眠っていても体の疲れを取る事ができないので、注意しなければいけません。

本製品の基本情報

マットレスを購入する際には『デザイン』や『価格』なども気になる方は多いでしょう。

そこで、本製品のカラーやコストパフォーマンスなども紹介するので見ていきましょう。

2種類のカラー

本製品には2種類のカラーバリエーションが用意されていて『アイボリー』や『ブラウン』などが用意されています。

アイボリーは清潔感のあるデザインをしているので、女性たちから高い人気を誇っているのです。

それに引き換え、ブラウンは少し暗めのトーンになっています。

ただし、アイボリーは明るいカラーになっている事から、汚れが付いたら、目立ちやすいので注意しなければいけません。

それに引き換え、ブラウンは汚れが付いても、目立ちにくいので、利用しやすくなっています。

コストパフォーマンス

本製品は、他の寝具と併用できる事から、多くの方たちは「値段が高いマットレスではないのか」と心配になってしまった方は多いでしょう。

ところが、本製品は意外にも低価格なマットレスになっていて、楽天市場では送料無料で、税込価格6,480円で購入する事ができるのです(2018年5月1日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスの中には、10,000円を超えてしまう製品はいくつもあります。

そのため、本製品はコストパフォーマンスが高いほうのマットレスになっています。

利用者たちの口コミ

本製品は寝心地と利便性を両立していますが、利用者たちの中には、不満を抱いている方もいました。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、利用者たちの口コミも紹介するので参考にしてみて下さい。

良い口コミ

匂いに敏感な方でも、本製品の場合では、ベランダで干してみたら、匂いが気にならなくて満足していました。

そのため、臭い匂いのマットレスが苦手で、寝心地が悪く感じてしまう方でも、本製品であれば睡眠の質をキープできる可能性は高いです。

さらに本製品は低反発タイプになっていますが、利用者たちの中には適度な硬さに感じられて満足している方もいました。

そのため、極端に柔らかいマットレスが苦手な方でも、利用しやすい製品になっています。

悪い口コミ

本製品の硬さに満足している方がいる一方で、あまり反発力がなくて不満を抱いている方もいました。

そのため、体重が少しでも重くなっている方が利用したら、背中や腰が痛く感じてしまう可能性があるので、注意して下さい。

さらに本製品は防臭加工を施していますが、それでもウレタンを採用している事から、少し匂いが気になってしまう方もいました。

そのため、本製品でも匂いが気になる場合には、部屋を換気して、マットレスの匂いを取ってから利用してみて下さい。

まとめ

本製品は他の寝具と併用できるマットレスなので、今まで利用していた寝具のへたりを抑える事ができます。

さらに、2つの寝具を併用すれば、湿気を取る時には別々に寝具を立てかけたり、押入れに上げたりできるのです。

そのため、ボリュームがあっても重くなっている寝具を購入したくない方は、他の寝具と併用できる本製品を検討してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団