腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

低反発マットレス 12cm コンビは寝心地と通気性の両立を実現!

   

ottostyle.jp 極厚 低反発コンビマットレス 12cm (プロファイル高反発7cm/低反発5cm) シングル ブラウン 【1枚仕立て/体圧分散/快適睡眠】

マットレスの硬さは、寝心地を左右するので、多くの方たちは反発力に注目しがちです。

しかし、マットレスの通気性も睡眠の質に大きく関係するので、注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『低反発マットレス 12cm コンビ』です。

このマットレスは、特殊な形状になっている事から、寝心地と通気性を両立しているので、本製品の魅力に迫ってみましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

低反発マットレス 12cm コンビの魅力

本製品には魅力的なポイントが4つあって、それが、2層構造・体圧分散・通気性・コストパフォーマンスです。

そこで、このマットレスを詳しく知りたい方のために、どのような魅力があるのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

2層構造

本製品の『2層構造』は、低反発ウレタンが5cm・高反発ウレタンが7cmになっています。

実際に低反発ウレタンは反発力が低くなっているので、あまり体が痛く感じないので、睡眠の質をキープしやすくなります。

ただし、体重が重い方は、低反発ウレタンを利用していたら、体が沈み込みすぎるので注意しなければいけません。

所が、高反発ウレタンは体の沈み込みを抑えられるのです。

そのため、本製品は2層構造によって、体に与える刺激を抑えながら、体があまり沈み込まなくなっています。

体圧分散

本製品の低反発ウレタンはフラットな形状になっていますが、高反発ウレタンは『凹凸(おうとつ)形状』になっています。

そのため、高反発ウレタンを上側にして眠っていれば、体を面ではなく点で支える事が可能です。

実は、フラットなマットレスでは重くなっている腰から沈み込んでいけば、周りの体の部分も沈み込みやすくなっていきます。

それに引き換え、体を点で支える事ができれば『体圧分散』する事ができるので、あまり体が沈み込まなくなっているのです。

熱や汗を放出

高反発ウレタンが凹凸形状になっている事によって、熱や汗が放出しやすくなっています。

実際に私たち人間が眠っていたら、一晩の間にコップ一杯分もの寝汗をかいてしまうのです。

そのような事になれば、マットレスには多くの寝汗が染み込んでしまいますし、体温によって熱もこもりやすくなってしまうのです。

そのような事になれば、湿気がたまりやすくなってしまうので、寝苦しく感じてしまうので注意しなければいけません。

しかし、本製品のように熱や汗を放出しやすい形状になっていれば、湿気がたまりづらくなるので、寝心地がよくなっています。

低価格なマットレス

本製品は寝心地や通気性を両立していますが、意外にも低価格なマットレスになっています。

実際に、楽天市場では送料無料で税込価格7,992円で購入する事ができるのです(2018年5月19日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスの中には、10,000円以上になっている製品はいくつもあります。

そのため、コストパフォーマンスが優れているマットレスを探してる方には、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

本製品のカバー

本製品はマットレス自体に魅力があるだけではなく、付属品のカバーにも魅力的なポイントがいくつかあります。

そこで、どのようなカバーが付いてくるのか紹介するので見ていきましょう。

肌触りの良いカバー

本製品『パイル生地』を採用していて、肌触りがよくなっています。

実際に、肌がチクチクしたり、ザラザラしたりするようなカバーを採用しているマットレスを利用したら、カバーに肌が接触したら睡眠の質が低下してしまいます。

そのような事になれば、眠っている間に何回も起きてしまう事になるので、睡眠時間を確保していても、睡眠不足に陥ってしまうので注意しなければいけません。

そのため、肌触りの良いカバーを採用している本製品であれば、夏場の季節に半袖や短パンのパジャマを着用していても、寝心地がよくなっているのです。

洗濯する事が可能

本製品は通気性が優れていますが、それでも梅雨の時期や、夏場の季節ではマットレスに湿気がたまりやすくなってしまいます。

もしも湿気がたまってしまえば、ダニが繁殖しやすくなるので、注意しなければいけません。

所が、本製品のカバーは洗濯する事ができるので、ある程度までダニを洗い流す事ができるのです。

実際にダニは熱に強くなっているので、簡単に退治する事ができません。

そのような事を考えたら、ダニをある程度まで洗い流す事ができるのは、本製品の大きな魅力です。

ダニ対策を講じる重要性

ダニをある程度まで洗い流す事ができるカバーが付いてきても、ダニの被害を実感していない方は多いでしょう。

そこで、ダニによる被害について紹介するので、それが分かれば本製品の魅力が、さらに理解できるはずです。

チリダニの影響

ダニは様々な種類がいますが、その中でも注意しなければいけないのが『チリダニ』です。

このチリダニが多く繁殖するようになれば、チリダニの死骸(しがい)や糞(ふん)がたまっていき『ダニアレルギー』を発症するようになります。

そのような事になれば、目の充血や鼻水などに悩まされるようになります。

そのような事になれば、目が痛く感じてしまいますし、眠っている時でもティッシュで鼻をかみたくなってしまうので、ダニ対策を講じる事は重要です。

ツメダニの影響

チリダニが繁殖した場合の問題点として『ツメダニ』の繁殖が挙げられます。

実は、ツメダニは、チリダニの体液をエサにして繁殖していくのです。

このツメダニは、私たち人間の肌を刺してくる事があるので、眠っている最中に肌がチクチク感じてしまいます。

そのような事になれば、肌触りの良いカバーを採用していても、その効果を実現する事が難しくなるのです。

そのため、ダニ対策を講じて、チリダニやツメダニの繁殖を抑える事ができれば、睡眠の質をキープしやすくなります。

本製品のレビュー

本製品は寝心地の良いマットレスですが、どのようなマットレスでも使用感には個人差があります。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、本製品のレビューをいくつか紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品の高反発タイプを上側にして眠っていたら、少し寝心地が悪く感じてしまう方がいました。

そこで、低反発タイプを上側にして眠ってみたら、寝心地がよくなって満足しいてる方がいたのです。

そのため、本製品であれば、どちらのタイプが体に合っているのか分からない方でも、失敗する可能性が低くなります。

さらに、本製品はマットレスの厚みが約12cmもある事から、底つき感を緩和できている所を気に入っている方もいました。

そのため、体重が重くなっている方でも、寝心地がよくなっています(個人差があるので注意)。

否定的なレビュー

本製品を購入してみたら、製品の匂いが臭くて、不満を抱いている方がいました。

実際に本製品が採用している『ウレタン』という素材は独特な匂いがするので、注意する必要があります。

そのため、匂いに敏感な方は、部屋を換気して、本製品の匂いが取れてから利用したほうが良いです。

さらに、本製品が自宅に届いたら、カバーに多くの毛玉が出来ているケースもありました。

もしも、マットレスの状態があまりにも悪かったら、不良品である可能性もあるので、メーカーに連絡したほうが良いです。

まとめ

本製品は寝心地だけではなく、通気性も優れているマットレスなので、ダニが繁殖しづらくなっています。

そのため、小さな子供がいるご家庭でも、気軽に利用する事が可能です。

実際に、子供は大人ほど免疫力が高くないので、ダニ対策を講じやすい本製品は検討してみる価値があります。

ただし通気性が優れている本製品でも、定期的に立てかけておかなければ、ダニが繁殖しやすくなるので注意して下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団