腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

低反発マットレス 8cm 敷き布団の魅力はソフトな使用感

   

フィット感の優れているマットレスは、寝心地がよく感じやすいので利用してみたい方は多いでしょう。

しかし、日本には硬いマットレスが多いので注意する必要があります。

そこで、硬いマットレスが苦手な方におすすめしたいのが『低反発マットレス 8cm 敷き布団』です。

このマットレスは、あまり硬くない事から、寝心地がよく感じやすいので詳しく解説しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

低反発マットレス 8cm 敷き布団の寝心地

本製品は、寝心地がよく感じられるように作られているので、睡眠の質をキープしやすくなっています。

そのため、寝不足に陥りやすい方には興味深い製品だと思うので、なぜ寝心地がよくなっているのか紹介しましょう。

ソフトな使用感

本製品は『低反発マットレス』になっているので、ソフトな使用感になっています。

実際に、高反発マットレスはハードな使用感になっているので、仰向けになっていたら背中や腰が痛く感じる事があるのです。

そのような事になれば、睡眠の質が低下してしまうので、睡眠不足に陥ってしまう可能性があります。

睡眠不足に陥ったら、体に疲れがたまってしまうので気を付ける必要があります。

そのような事を考えたら、本製品がソフトな使用感になっているのは注目すべきポイントです。

ボリューム

ソフトな使用感になっているのは、低反発マットレスの大きな魅力ですが、体が沈み込んでしまえば、底つき感が出やすいので注意する必要があります。

所が、本製品は『ボリューム』のあるマットレスなので、その厚みは8cmもあるのです。

実際に、マットレスのボリュームが足りなかったら、体がベッドの素材に近づいてしまうので、体が痛く感じてしまうのです。

そのため、ボリュームの足りないマットレスを利用していて、寝心地が悪くなっている場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

洗濯可能なカバー

春・秋・冬などの季節には寝心地がよく感じられるマットレスでも、夏の季節になったら寝心地が悪く感じてしまう事があります。

このようなケースが起きてしまうのは、マットレスに湿気がたまっている可能性が高いのです。

なぜなら、私たち人間が眠っている時には、一晩の間に寝汗をコップ一杯分もかいてしまうからです。

そのため、マットレスに湿気がたまっている状態を放置していたら、湿っぽく感じてしまうので注意しなければいけません。

所が、本製品のカバーは中材から取り外して洗濯する事ができるので、ある程度まで『湿気対策』を講じる事ができます。

パイル生地

本製品のカバーは洗濯できるだけではなく『パイル生地』を採用しています。

このパイル生地は、肌触りがよくなっているので、肌がマットレスカバーに接しても、あまり寝心地が悪くならないのです。

実際に、肌がチクチクしたり、ザラザラしたりするマットレスカバーを利用していたら、寝心地が悪くなってしまいます。

そのような事になれば、気軽に短パンや半袖などのパジャマを着用して眠る事ができません。

しかし、本製品であれば、気軽に短パンや半袖のパジャマを着用できるので、夏の季節でも利用しやすくなっています。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

本製品の注意点

低反発マットレスは魅力的なポイントが多くなっていますが、残念ながら注意すべきポイントもあります。

そこで、どのような場合に注意したほうが良いのか紹介するので確認してみて下さい。

体重が重くなっている場合

体重が重くなっている方が、低反発マットレスを利用したら、体が沈み込みやすいので睡眠の質が低下してしまいます。

そのため、体重の数値にもよりますが、マットレスの厚みが8cmまであっても、底つき感が出てしまう恐れがあるので注意しなければいけません。

それでは、本製品は使わないほうが良いように感じてしまうかもしれませんが、体重が軽くなっている方が高反発マットレスを利用したら、腰がマットレスから浮いてしまって疲労がたまってしまうのです。

そのため、体重が重くなっている方は注意する必要がありますが、ダイエットを考えている方であれば、体重が減ったら本製品でも利用しやすくなります。

腰痛になっている場合

本製品は、適度に腰が沈み込んでいくのは魅力的なポイントですが、腰痛の方は注意する必要があります。

なぜなら、腰が沈み込んでしまえば、腰に体圧が集中してしまうので、腰痛の方は激痛が走る恐れがあるのです。

そのため、腰痛になっている方で体重が重くなっている場合には、本製品を購入するべきか、慎重に検討したほうが良いです。

製品情報の内容

マットレスを購入する際には『デザイン』や『価格』なども気になる方は多いでしょう。

そこで、製品情報の内容も紹介するので、このマットレスを購入するべきか悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

カラーバリエーション

本製品は2種類の『カラーバリエーション』が用意されていて『クリーミーホワイト』と『ブラウン』などがあります。

クリーミーホワイトは『ホワイト』というカラー名が付いていますが、少し黄みよりのカラーをしているので、できるだけトーンが明るくなっているデザインが好きな方は注意したほうが良いです。

しかし、黄みよりのカラーをしている事から、汚れが付いても、それほど目立つ事がありません。

そして、ブラウンは暗いトーンになっているので、シックなデザインが好きな方には、おすすめのカラーです。

低価格なマットレス

本製品は、寝心地がよく感じやすいマットレスという事もあって、多くの方たちは「値段が高いマットレスではないのか」と思ってしまったかもしれません。

所が、本製品は意外にも低価格なマットレスになっていて、楽天市場では税込価格5,400円で販売されているのです(2018年9月1日時点)。

このように低価格なマットレスなので、本製品を利用していて、マットレスがへたってしまった場合でも、気軽に買い換える事ができます。

利用者たちの口コミ

本製品はコストパフォーマンスが優れていますが、利用者たちの中には満足している方だけではなく、不満を抱いている方もいました。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品を購入している方たちの中には、値段が安くなっている割には、寝心地がよくて満足している方がいました。

そのため、値段が安くなっている製品はあまり信用できない方でも、本製品は試してみる価値があります。

さらに、10cmもの厚みがあるマットレスを利用している方が、本製品に買い換えてみたら、軽量タイプになっている所を気に入っていました。

実際に本製品の重量は、約6.4kgしかないので、あまり力がない方でも持ち運びしやすくなっています。

悪い口コミ

本製品は反発力が低くなっている事から、腰がマットレスに沈み込んでしまって、腰痛になってしまう方がいました。

そのため、本製品を利用していたら、腰が痛く感じてしまう場合には、すぐに利用を中止したほうが良いです。

さらに、本製品は軽量タイプになっていますが、女性の方で持ち運びしづらく感じてしまう方もいました。

この辺りは個人差があるので、仕方のない部分です。

しかし、持ち運びしづらい方がいるのは事実なので、6kg前後の物を運ぶのが難しい場合には、注意して下さい。

まとめ

本製品はソフトな使用感になっているので、硬いマットレスが苦手な方であれば満足できる可能性があります。

しかし、マットレスが柔らかくなっていたら、へたりやすいので注意しなければいけません。

そのため、定期的にマットレスの向きを変えて、重くなっている腰を支えている部分を変えて、マットレスのへたり対策を講じる事が重要です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団