腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

低反発マルチマットレス 80×180cmは仮眠しやすい製品!

   

ottostyle.jp 低反発マルチマットレス 80cm×180cm×4cm ブラウン/クリーミーホワイト 【低反発1cm+高反発3cm】 (丸めて収納・持ち運びにも便利!) ポータブル ごろ寝 昼寝 災害時 車中泊 マット (ブラウン(幅80cm))

家事や仕事で忙しい方たちは、十分な睡眠時間を確保する事が難しいので、昼間の時間帯に仮眠を取りたいと思うでしょう。

しかし、昼間の時間帯に寝すぎてしまえば、逆に夜の時間帯に寝つきが悪くなってしまいますし、寝心地が悪いマットレスを利用したら仮眠を取るのも難しいです。

そこで、おすすめしたいのが『低反発マルチマットレス 80×180cm』です。

このマットレスは、寝心地がよくなっている事から、仮眠しやすい製品になっているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

低反発マルチマットレス 80×180cmの特徴

本製品が、仮眠しやすくなっているのは『二層構造』と『サイズ』が大きく関係しています。

そこで、今まで適度に仮眠を取る事が難しかった方たちのために、二層構造やサイズについて紹介するので確認してみて下さい。

柔らかい使用感

本製品の二層構造は、上層が低反発ウレタン(厚み1cm)で、下層が高反発ウレタン(厚み3cm)になっています。

反発力が低くなっていたら体を優しく包み込んでくれますし、反発力が高くなっていたら、体の沈み込みを抑えてくれるのです。

そして、低反発ウレタンが上層になっているので、体にあまり刺激を与えないで済みます。

そのため、硬めのマットレスが苦手な方には、本製品は利用しやすくなっているのです。

底つき感を緩和

上層は柔らかい素材になっている事から、体があまり痛く感じませんが、体をある程度まで沈み込んでしまいます。

所が、下層に高反発ウレタンフォームを採用する事によって、底つき感を緩和できるようになっているのです。

実際に、眠っている時に底つき感が出てしまえば、体が痛く感じてしまうので、睡眠の質が低下してしまうので注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、本製品は二層構造にいなっている事によって、体にあまり刺激を与えないで、底つき感の緩和も両立しています。

適度なサイズ

低反発マルチマットレスシリーズは、数種類のサイズが販売されています。

そのシリーズの中には、幅のサイズが60cmの物があって、あまり幅のサイズがないので、寝相が悪い場合にはマットレスから落ちてしまう可能性があります。

所が、本製品の幅のサイズは80cmもあるので、少し寝相が悪い方でも、マットレスから落ちる可能性が低くなっているのです。

さらに、サイズが大きすぎないので、マットレスの重量が約2.1kgしかないので、外出先まで運びやすくなっています。

そのため、外出先で仮眠をしたい場合でも、本製品であれば利用しやすくなっているのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

本製品を利用する際のポイント

本製品は、いくつか魅力的なポイントがあるマットレスですが、この製品を購入する前に把握しておくべきポイントがあります。

そのポイントを把握しないで、本製品を購入してしまえば後悔する可能性があるので、詳しく説明します。

ボリューム

本製品は、幅のサイズであれば適度な広さになっていますが、マットレスの厚みは約4cmしかありません。

実は、マットレスの『ボリューム』が足りなければ、反発力が高くなっていても底つき感が出てしまうケースもあるのです。

そのため、体重が重くなっている方が本製品を利用したら、底つき感が出てしまう恐れがあるので注意しなければいけません。

もしも、本製品を利用した場合に底つき感が出る場合には、このマットレスを2枚まで購入して、2枚まで重ねて併用すればボリュームアップできるのです。

ただし、安定感は少し悪くなるので気を付けて下さい。

匂い対策

本製品は『ウレタン』という素材を利用しているので、反発力が高くなっている部分と、低くなっている部分を組み合わせる事が可能になっています。

そのため、本製品を購入してみて、マットレスの匂いが臭く感じた場合には、風通しの良い場所で陰干しを行ってみて下さい。

そして、匂いが緩和してから、マットレスを利用したほうが良いです。

注意して欲しいのは、匂いが臭いからと言って、ウレタンフォームを洗わないで下さい。

本製品で洗えるのカバーまでなので、あくまでも陰干しを行う程度にしなければ、素材を痛めてしまうので気を付けましょう。

製品情報の詳細

本製品は寝心地がよくなっていますが、利用する際にはいくつか抑えておくべきポイントもあったので、購入するべきか悩んでしまったかもしれません。

そこで、製品情報の詳細も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

本製品のカバー

マットレスは、硬さだけではなく、肌触りも寝心地に大きく関係しています。

そして、本製品のカバーは『パイル生地』を採用しているので、なめらかな肌触りになっているのです。

実際に、肌触りの悪い生地を採用しているマットレスを利用していたら、寝返りを打とうとした時に、肌を擦ってしまうので睡眠の質が低下してしまうので注意しなければいけません。

そのため、肌触りの悪いマットレスを利用していて、寝心地が悪い場合には、本製品はおすすめです。

カラーバリエーション

寝心地の良いマットレスを探している方たちの中には『デザイン』にこだわりだいたい方もいるでしょう。

本製品は、そのような方でも満足できるように、2種類ものカラーバリエーションを用意しています。

その2種類とは『クリーミーホワイト』や『ブラウン』です。

クリーミーホワイトは明るいカラーのデザインですし、ブラウンは暗いトーンのデザインになっています。

そのため、多くの方たちが、自分の好みに合うカラーを見つけられる可能性は高いです。

低価格なマットレス

本製品は、寝心地がよくなっているだけではなく、カラーバリエーションを2種類まで用意しているので、コストをかけた製品のように見えるかもしれません。

所が、本製品は低価格なマットレスになっていて、楽天市場では送料無料で税込価格4,320円で購入する事ができるのです(2018年6月14日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスの中には、10,000円を超えてしまう製品はいくつもあります。

そのような値段の高いマットレスを購入できない場合には、低価格になっている本製品はおすすめです。

利用者たちの口コミ

本製品の魅力を紹介してきましたが、このマットレスを実際に利用している方たちが満足しているのか、知りたい方もいるでしょう。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、確認してみて下さい。

良い口コミ

本製品は、低反発ウレタンと高反発ウレタンを組み合わせているので、体に合いやすくなっていて、満足している方がいました。

そのため、1種類のウレタンフォームだけで作られているマットレスでは、体に合わない場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

ただし、ボリュームが足りなくなっているので、全ての方が満足できるという訳ではないので、注意して下さい。

さらに大きすぎないサイズになっているので、収納しやすくなっている所を気に入っている方もいました。

悪い口コミ

本製品の上層部分は、低反発ウレタンになっていますが、全く反発力を感じられないケースがありました。

この方は、低反発というよりはスポンジのように感じて、不満を抱いていたのです。

そのため、本製品がマルチマットレスになっていても、その使用感に満足できない場合もあるので、気を付ける必要があります。

さらに本製品が自宅に届いたら、臭い匂いがして不満を抱いている方もいました。

この辺りは、ウレタンフォームを採用しているので、仕方のない部分です。

まとめ

本製品は、ボリュームが足りないマットレスなので、少し底つき感を抱いてしまいます。

しかし、ボリュームがあって、寝心地が良すぎたら、深い眠りについてしまう恐れがあるので注意しなければいけません。

実際に、仮眠しようとして深い眠りについたら、夜の時間帯に寝つきが悪くなるので、本製品のボリュームはメリットにもなるのです。

そのため、適度な仮眠を取りたい場合には、本製品を検討してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団