腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

低反発円座クッションは腰痛でも利用しやすい!その秘密とは?

   

低反発リバーシブルもっちり円座クッション ピンク

腰痛には様々な症状があるので、その腰痛に合うクッションを利用しなければ、腰の痛みを緩和する事は難しいです。

実際に長方形のクッションでは、尾てい骨が痛く感じる腰痛には向いていません。

そこで、尾てい骨が痛く感じる方におすすめしたいのが『低反発円座クッション』です。

このクッションは尾てい骨が当たりづらい形状をしている上に、腰にかかる負担を軽減できるので、本製品について詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

低反発円座クッションの魅力

本製品は、腰痛の方にとって、魅力的なポイントが3つもあります。

それが、円座クッション・低反発クッション・ボリュームなどです。

この3つのポイントがあるお陰で、腰痛でも利用しやすくなっているので、どのような効果があるのか紹介します。

円座クッション

本製品は商品名の通りで『円座クッション』になっていて、円柱タイプの形状になっています。

さらに中央部分は空洞になっているので、ここに尾てい骨を合わせるようにして座れば、尾てい骨をクッションに当てないで、座る事ができます。

実際にスノボーをしている方で多いのですが、尾てい骨を強打して骨折するケースがありますが、そのようなケースでも本製品であれば、あまり痛みを感じないのです。

そのため、スタンダードなクッションを利用していて、尾てい骨が痛く感じる場合には、本製品はおすすめです。

低反発クッション

数多くあるクッションの中には、硬めの物もあれば、柔らかめのクッションもあります。

硬めのクッションは腰があまり沈み込まないので、腰痛でも利用しやすいケースがあるのです。

しかしクッションが硬すぎたら、腰に刺激を与える場合があるので注意しなければいけません。

本製品は反発力が低くなっている事から、柔らかめのクッションになっているので、硬めのクッションが苦手な方は本製品を利用してみる価値があります。

ボリューム

本製品は柔らかめのクッションなので、腰にあまり刺激を与えません。

ただし柔らかめのクッションは、腰が沈み込みやすいので、腰に体圧が集中して、腰が痛く感じる場合があります。

所が、本製品はクッションの厚みが8cmもあるので、腰が少し沈み込んでも、あまり底つき感がないのです。

実際にボリュームが足りないクッションの場合は、腰が少し沈み込むだけでも、腰が痛く感じてしまいます。

そのためボリュームが足りないクッションを利用していて、腰が痛く感じやすい方にも、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

利便性の高いポイント

本製品は腰にかかる負担を軽減できるだけではなく、利便性が高いポイントもあります。

そのため本製品は、多くの方たちが利用しやすくなっているので、どのようなポイントがあって、利便性が高くなっているのか紹介するので確認してみて下さい。

様々な活用法

本製品はシンプルな円座クッションになっている事から、和室だけではなく、洋室にも合いやすいクッションになっています。

さらに本製品は床に敷いて利用するだけではなく、椅子の背もたれや、部屋の壁に立てかけて利用する事もできるのです。

そのため、本製品は尾てい骨が痛い方だけではなく、背中の近くにある腰が痛い方でも、利用しやすくなっています。

実際に尾てい骨が痛くなっている方が、途中で姿勢が崩れるようになってしまえば、背中の近くにある腰が痛くなってしまう可能性もあるのです。

そのような時でも、本製品を2個購入すれば対応する事ができます。

洗濯可能なカバー

クッションは、身体に接して利用するので、体温によって温かくなってしまいます。

そのため、熱がこもりやすくなってしまうので、湿気が溜まる事もあるのです。

もしもクッションに湿気が溜まってしまえば、ダニが繁殖してしまうので注意しなければいけません。

所が、本製品のカバーは中材から取り外す事ができるので、カバーだけであれば洗濯する事ができます。

そのため、カバーを洗濯する事によって、ダニを洗い流す事ができるので、清潔な状態で利用できます。

肌触りの良さ

クッションは底つき感を緩和する事ができますが、利用していくうちに温かくなってしまうので、夏場の季節には少し暑苦しく感じてしまう事があります。

そのため、短パンの姿になって利用する事になりますが、そのような時でも本製品は利用しやすくなっています。

なぜなら、本製品は『パイル生地』を採用しているので、肌触りがよくなっているからです。

もしも肌触りが悪いクッションであれば、肌が接した時に不快感を抱いてしまうので、肌触りがよくなっているのは本製品の大きな魅力です。

本製品の商品情報

本製品の魅力や利便性が理解できても、デザイン性やコストパフォーマンスも知りたい方は多いでしょう。

そこで本製品の商品情報も紹介するので、本製品について詳しく知りたい方は見ていきましょう。

デザイン性

本製品はシンプルな形状をしている上に、カラーは『クリーミーホワイト』になっています。

実際に豊富なカラーバリエーションを用意しているクッションは多くありますが、本製品はクリーミーホワイトの一色しかありません。

実際にクリーミーホワイトは清潔感のあるカラーなので、女性には好まれやすいデザインになっています。

しかし男性の好まれやすいブラックや、ご高齢の方から好まれやすいブラウンなどはないので、注意して下さい。

コストパフォーマンス

本製品は腰痛でも利用しやすいように作られている事もあって、コストをかけられています。

そのため、値段は少し高くなっていて、楽天市場では送料無料で、税込価格2,160円になっています。

実際に日本で販売されているクッションの中には、1,000円前後で販売されている商品があるのです。

ただし10,000円を超えてしまう高額なクッションもあるので、本製品のコストパフォーマンスはそれほど悪くありません。

そのため、値段があまり高くない商品であれば、気にならない方は本製品を検討してみる価値があります。

利用者たちの満足度

本製品は腰にかかる負担を軽減できますが、少し特殊な形状をしている事から、自分の身体に合うのか不安を感じた方もいるでしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、このクッションを購入するべきか、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品はボリュームがある事から、座り心地に満足している方がいました。

実際にボリュームのあるクッションは、しっかりとお尻を支える事ができるので、座り心地にこだわる方には魅力的なポイントです。

さらに腰痛になっている親御さんに、本製品をプレゼントしたケースもありました。

このケースでは利用しやすい高さになっていたので、腰痛の方でも利用しやすかったのです。

さらにカバーを洗濯できる所を気に入っている方もいたので、しつこくない汚れの場合であれば、洗濯する事で落としやすくなっています。

否定的な口コミ

本製品を注文したら、自宅に届いた時にゴミが多く付いていて、不満を抱いている方がいました。

そのため、綺麗な状態で送られてこなければ、不満を抱いてしまう方は注意したほうがいいです。

本製品はボリュームがあるのは魅力的ですが、高さがある事から椅子に敷いたら、利用しづらく感じてしまうケースがありました。

実際に、椅子の座面が高くなってしまえば、椅子とテーブルの高さが合わなくなるので、椅子に本製品を敷いて利用する場合には、注意して下さい。

まとめ

本製品は中央部分が空洞になっているので、尾てい骨が痛く感じる腰痛でも、利用しやすくなっています。

実際に本製品を利用しても、尾てい骨が痛く感じる場合もありますが、それは本製品の空洞部分に尾てい骨を合わせてない可能性が高いです。

さらに尾てい骨を怪我している場合には、クッションと当たってない場合もありますが、もしもクッションに当たっていたら、それ以上に痛みを感じます。

そのため、尾てい骨が痛く感じる場合には、注意しながら本製品を利用するようにして下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション