腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

低反発腰枕 腰痛 クッションの魅力を紹介!機能とデザインを両立?

   

IKSTAR ランバーサポート 低反発クッション 骨盤サポート 腰まくら 腰痛対策 姿勢矯正 背当て 背もたれ 猫背 健康クッション ブラック

腰痛になってから、椅子に座ろうとしたら腰が痛く感じて悩んでいないでしょうか?

実は、私たち人間は立っている時よりも、椅子に座っているほうが腰に大きな負担をかけてしまうのです。

そのため、腰痛の方は、腰にかかる負担を軽減できるクッションを利用する事が重要になります。

そこで、おすすめしたいのが『低反発腰枕 腰痛 クッション』です。

このクッションは腰痛でも利用しやすくなっているだけではなく、デザイン性も優れているので、詳しく紹介します。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

低反発腰枕 腰痛 クッションの魅力

本製品はデザイン・機能両面が優れているので、腰痛に悩んでいる方だけではなく、多くの方たちが満足できるクッションです。

さらに本製品は様々な活用法があるので、このクッションの魅力的なポイントについて詳しく紹介するので、確認してみて下さい。

デザイン性

クッションと言えば、フラットな形状をしている物をイメージする方は多いかもしれませんが、本製品は商品名の通りで、枕のような形状になっています。

そして本製品は12種類ものカラーバリエーションを用意していて、濃紫色・濃茶色。

水色・ブルー・ホットピンク・茶色・ベージュ・ライトピンク・エンジ色・薄紫色・ブラック・グレーなどがあります。

これだけ多くのカラーバリエーションが用意されているので、あなたの好みの合うカラーを見つけられる可能性は高いです。

腰にフィット

本製品は豊富なカラーバリエーションが用意されているので、肝心の性能のほうが、どうなっているのか心配になってしまった方はいるかもしれません。

所が、本製品は性能面もしっかりしていて、反発力を低くする事によって、腰にかかる負担を軽減できます。

なぜなら反発力が低ければ、腰がある程度まで沈み込んでいくので、お尻がホールドされるからです。

そのため、腰が左右や前後にズレづらくなっているので、あまり腰に負担をかけなくなっている事から、腰痛の方におすすめのクッションです。

背筋をサポート

多くの方たちは、クッションは椅子の座面に敷いて利用するものと思っているでしょう。

所が、本製品は椅子の背もたれに立てかけて、使用するようになっています。

なぜ、このような使い方をするのかと言えば、本製品を背もたれに立てかける事によって、S字カーブをキープしやすくなるからです。

このS字カーブとは腰にかかる負担を軽減できる姿勢で、背筋を真横から見たら、S字のように見える姿勢になっています。

本製品を背もたれに立てかけておけば、背筋を押してくれるような形になるので、真っ直ぐな姿勢をキープしやすくなるのです。

背筋を真っ直ぐにしたら、S字カーブをキープしやすいので、腰痛の方にとって注目すべきポイントです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

S字カーブをキープするメリット

S字カーブをキープしたら、腰にかかる負担を軽減できますが、その理由について知らない方は多いでしょう。

そこでS字カーブをキープするメリットについて紹介するので、それが分かれば本製品を利用する重要性も分かるはずです。

衝撃を緩和

私たち人間は、四足歩行から二足歩行へ進化していきましたが、二足歩行になってから何百万年も経っているので、私たち人間は歩く事を当然のように思ってしまいます。

しかし私たち人間が歩く際に、地面へ足を着地した時の衝撃は、腰に大きな負担になるので注意しなければいけません。

所が、S字カーブをキープしていれば、腰が湾曲しているので、腰がバネの役割を果たして衝撃を緩和してくれるのです。

そのため、腰痛対策のためにも、S字カーブをキープする事は大きなメリットがあります。

正しい姿勢をキープ

S字カーブをキープできなければ、猫背になってしまう事があります。

猫背は名前の通りで、猫のように背筋が後ろのほうへ曲がってしまいます。

このような姿勢になってしまえば、椅子の背もたれに背中を密着させたら、お尻が前のほうへズレやすくなってしまうのです。

お尻が前のほうへズレて座ってしまえば、お尻で座るというよりは腰で座るような姿勢になってしまいます。

腰で座るような姿勢になれば、腰に大きな負担をかけて腰痛が悪化する恐れがあるので注意しなければいけません。

そのため、S字カーブをキープしていれば、正しい姿勢をキープしやすくなるのです。

注意すべきポイント

本製品は腰にかかる負担を軽減しやすいので、腰痛の方は利用する価値があります。

しかし腰痛になっている原因によって、本製品を利用しても腰痛が悪化するケースもあるので詳しく紹介します。

尾てい骨

椅子に座ったら、尾てい骨が痛く感じてしまうケースがあります。

尾てい骨が痛くなってしまう原因は二つのケースがあって、1つ目は尾てい骨に大きな衝撃(負担)を与えてしまったケースで、2つ目は尾てい骨がズレてしまったケースです。

このような腰痛は、本来であればクッションを利用する事が有効ですが、本製品は座面に敷くクッションではありません。

そのため、尾てい骨が椅子に当たる事によって、腰痛に悩まされやすいので注意して下さい。

腰の冷え

本製品を利用しても、寒い冬場の季節になったら腰痛に悩まされてしまうケースは、腰の冷えが大きく関係している可能性があります。

なぜ腰が冷えたら腰痛になってしまうのかと言えば、腰が冷えたら血行不良に陥ってしまう事から、疲労物質が溜まりやすくなってしまうからです。

そのような事になれば本製品を利用しても、腰痛対策になりません。

そのため、腰が冷えて腰痛になる方は、厚着もしくはカイロを使用して、腰が冷えないようにして下さい。

内臓の病気

多くの方たちは意外に思うかもしれませんが、内臓の病気によって腰痛に悩まされてしまうケースがあります。

これは正確に言えば、内臓は腰に近い所にあるので、内臓に原因があるのに腰が痛いように誤解してしまうのです。

もしも内臓の病気か分からない時は、仰向けになってみて、お腹をゆっくりと押して下さい。

その時に普段と違う圧迫感を抱いたら、内臓の病気になっている可能性が高いです。

もしも内臓の病気の可能性が高い場合には、1日も早く病院で診てもらって下さい。

利用者たちの口コミ

本製品は正しい姿勢をキープしやすくなっていますが、本製品の使用感も把握しておかなければ購入した後に、イメージしたものと違ってしまう可能性があります。

そこで本製品を利用した方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品を利用すれば正しい姿勢をキープしやすくなる事から、腰にかかる負担を軽減できるので、楽な姿勢になれる所を満足しているケースがありました。

そのため、姿勢が崩れやすい方は本製品を利用してみる価値があります。

ただし、正しい姿勢をキープしようとする意識がなければ、姿勢が崩れてしまう可能性もあるので注意して下さい。

そして本製品は反発力が低くなっている事から、クッションに寄りかかったら、心地よくなって満足している方もいました。

悪い口コミ

本製品は豊富なカラーバリエーションを用意していますが、利用者たちの中にはイメージしていたよりもカラーが濃くなっていて不満を抱いている方がいました。

そのため、多少はカラーのイメージが違ってしまう可能性もあるので気を付けて下さい。

さらに本製品は値段が安く感じるような質感になっている事を残念に思っているケースもあったのです。

ただし本製品は、楽天市場では送料無料で、税込価格1,790円になっているので、質感が安く感じてしまうのは仕方のない部分です(2017年12月24日時点)。

まとめ

本製品は、正しい姿勢をキープしやすいクッションなので、腰にかかる負担を軽減する事ができます。

しかし腰痛になる原因はいくつもあるので、本製品を利用しても腰痛が悪化する可能性があるので注意しなければいけません。

そのため本製品を購入する前に、腰痛になっている原因を把握してみて下さい。

もしも姿勢が崩れている事によって、腰痛になっている場合には本製品を購入してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション