腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

低反発2人掛け ノイエプレミオ 座椅子の魅力はデザイン性?

   

Alexas_Fotos / Pixabay

自宅に洋室がある場合には、多くの方たちがソファーを購入したくなるでしょう。

実際に、ソファーの座面が高くなっているので、あまり腰に負担をかけないで座ったり立ち上がったりできます。

しかし、ソファーは脚が付いている製品が多いので、隙間が生じる事からホコリが溜まりやすいので、注意しなければいけません。

所が『低反発2人掛け ノイエプレミオ 座椅子』であれば、ソファーのような形状になっている上に、床と本製品の間には隙間が生じていません。

さらにデザイン性も優れているので、本製品について詳しく紹介するので、確認してみて下さい。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

低反発2人掛け ノイエプレミオ 座椅子の魅力

本製品は、魅力的なポイントが4つあって、それが、3種類の生地・9種類のカラー・低反発タイプ・クッションです。

そこで、本製品を詳しく知らない方のために、この4つのポイントについて紹介するので、見ていきましょう。

3種類の生地

本製品が用意している3種類の生地とは、合成皮革(人工レザー)・ネップ生地・デニム調生地です。

合成皮革は高級感のあるデザインをしていて、水に強い素材になっています。

そのため、合成皮革の本製品を利用していれば、ジュースやコーヒーなどをこぼしても、シミになりづらいのです。

ただし、早めに水滴を拭きとらなければ、汚れが取れない可能性もあるので、注意して下さい。

さらにネップ生地は保温性が優れていますし、デニム調生地はサラサラとした肌触りになっています。

9種類のカラー

本製品は9種類のカラーバリエーションを用意していますが、生地によって用意しているカラーの種類が違うので、注意する必要があります。

実際に合成皮革はアイボリー・ベージュ・ブラックなどがあって、シックなデザインが多くなっているのです。

ネップ生地はベージュ・ブラウン・ブラックなどがありますが、ブラックは少しグレーに近いカラーをしているので、注意しなければいけません。

デニム調生地は、インディゴ・ネイビー・カーキなどがあります。

このように、様々なカラーバリエーションが用意されているので、あなたの好みに合うカラーを見つけられる可能性は高いです。

低反発タイプ

デザインが優れている座椅子でも、多くの方たちは座り心地も重視しているでしょう。

本製品は『低反発タイプ』になっているので、反発力が低くなっている事から、座面が柔らかくなっています。

そのため、お尻にあまり刺激を与えないので、長い間に渡って座り続ける事が可能です。

ただし、低反発タイプの座椅子は、季節によって柔らかさが変わってしまうので、注意しなければいけません。

クッション付き

本製品は座椅子だけではなく『クッション』が2個も付いてきます。

このクッションを腰当てに利用すれば、背もたれが少し硬くなっていても、腰に加わる負担を軽減する事が可能です。

さらに、肘掛けの所にクッションを立てかけておけば、そこに背中を当てて利用する方法もあります。

そうすれば、座面で脚を乗せて、くつろぐ事もできるのです。

実際に、本製品の座面は、あまり高くないので、座面に脚を伸ばしたほうが楽な姿勢で座れるのです。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

本製品を利用する際のポイント

本製品はデザインだけではなく、座り心地もよくなっていますが、利用する際にはいくつか抑えておくべきポイントがあります。

そのポイントを抑えておけば、快適に利用しやすくなるので、詳しく紹介しましょう。

座る際の姿勢

本製品の背もたれはハイバック仕様ではないので、首や肩まで支える事ができません。

そのため、本製品の背もたれに寄りかかった場合には、お尻が前のほうへズレやすくなります。

しかし、お尻が前のほうへズレてしまえば、背中が丸くなってしまうので、上半身の体重の負担がお尻ではなく、腰のほうへ加わりやすくなってしまうのです。

そのような事になれば、腰が痛く感じやすいので、お尻が背もたれに接触するようにして、座って下さい。

眠る際の姿勢

日本では『リクライニング機能』を備えた座椅子は数多く販売されていますが、残念ながら、本製品にはリクライニング機能が備えられていません。

そのため、肘掛けを倒す事ができない事から、座面で横になったら、少し窮屈(きゅうくつ)に感じやすいです。

それでも、本製品で横になりたい場合には、肘掛けを枕の代わりにして、もう片方の肘掛けに脚を乗せるようにしなければいけません。

しかし、このような寝方をしたら、肘掛けに負担をかけるので、肘掛けが少しつぶれてしまう可能性がある事は把握しておいて下さい。

注意すべきポイント

座椅子を購入する際には『サイズ』や『価格』などを把握しておかなければ、後になって、後悔する可能性があります。

そこで、本製品のサイズや価格などを紹介するので、これから購入しようと考えている方は見ていきましょう。

本製品のサイズ

座椅子のサイズを把握しなければいけないのは、商品の画像を見て、小さそうだと思って購入してみたら、以外に大きなサイズで部屋に設置する事ができないケースがあるからです。

そのため、しっかりと本製品のサイズを把握しておく必要があります。

そして本製品のサイズは、幅140×奥行82×高さ47cmになっています。

もしも、本製品を設置できるほどのスペースがない場合には、家具を移動してみて、空きスペースを確保してから本製品を注文したほうが良いです。

高額な座椅子

本製品はデザイン性と座り心地が良いので、コストをかけた座椅子になっています。

実際に、楽天市場では送料無料ですが、税込価格21,900円もするのです(2018年4月3日時点)。

実は日本で販売されている座椅子の中には5,000円前後で販売している製品がありますし、ローソファーでも10,000円で販売している製品もあります。

そのため、本製品は座椅子だけではなく、ローソファーとして考えても、高額な製品になっているのです。

そのような事を考えたら、値段が安くなっている座椅子を探している方は、注意して下さい。

利用者たちの口コミ

本製品は魅力的なポイントだけではなく、注意すべきポイントもあったので、この座椅子を購入するべきか悩んでしまったかもしれません。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、この座椅子を購入するべきか、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は低反発タイプになっていますが、利用者たちの中には柔らかすぎない座椅子になっていて、満足している方がいました。

そのため、少しだけ柔らかくなっている座椅子を探している方にも、本製品はおすすめです。

さらに本製品は、低めの座椅子になっている事から、コタツと併用できるケースもありました。

そのため、寒い冬場の季節でも利用しやすい製品になっています。

悪い口コミ

本製品のブラウンを購入した方がいましたが、少しグレーのようなカラーをしていて、不満を抱いているケースがありました。

そのため、カラー名だけで判断して購入したら、後悔する可能性があるので注意する必要があります。

さらに本製品を注文して、製品が自宅に届いたら、臭い匂いがするケースもありました。

そのため、匂いに敏感な方は部屋の窓を開けて換気してから、本製品を利用したほうが良いです。

まとめ

本製品は、ローソファーのような座椅子になっているので、大型サイズになっている事から、ゆったり座る事ができます。

それでも、本製品は値段が高くなっているので、他の座椅子を購入するべきか、悩んでしまった方は多いかもしれません。

所が、値段の安い座椅子やソファーの中には座り心地が悪い製品が多いので、購入しても利用を辞めたくなるケースがあるのです。

それを考えたら、値段が少し高くても、デザイン性や座り心地がよくなっている本製品を検討してみる価値はあります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 座椅子