腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

体圧分散式 静止型マットレスは特殊な構造で寝心地が良い?

   

モルテン ソフィア 通気・洗浄タイプ91レギュラーMHAV1091A(体圧分散式 静止型マットレス)

日本で販売されているマットレスの多くは、フラットな形状をしているので、マットレスの硬さが体に合わなければ寝心地が悪くなってしまいます。

しかし、体重が変わってしまえば、最初は寝心地がよく感じた場合でも、途中から寝心地が悪くなってしまう場合があるのです。

ところが『体圧分散式 静止型マットレス』は特殊な形状をしている事から、体重の変化に対応しやすくなっているので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

体圧分散式 静止型マットレスの構造

モルテン ソフィア 通気・洗浄タイプ91レギュラーMHAV1091A(体圧分散式 静止型マットレス)

本製品は、特殊な形状をしている上に『リバーシブル仕様』になっている事から、多くの方たちが満足しやすいマットレスになっています。

そこで、本製品の構造を利用する事によって、どのような寝心地になっているのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

スリット形状

本製品の片面は『スリット形状』になっている事から、体を面ではなく『点』で支える事が可能になっています。

実は、体を面で支えるマットレスの場合では、製品が硬くなっていなければ、体圧を分散する事が難しいのです。

もしも、体圧を分散できなければ、重くなっている腰に体圧が集中してしまうので、腰痛になるケースがあるほどです。

そのため、体重が重くなっている方でも、本製品のスリットを上側にして利用すれば、腰痛対策を講じる事もできます。

フラットな形状

スリット形状の面を上側にして利用すれば、体圧を分散しやすくなっていますが、体重が軽くなっている方は腰が浮いてしまう可能性があります。

なぜなら、腰は湾曲しているので、体重が軽くなっている方が体圧分散しやすいマットレスを利用してしまえば、腰だけが浮きやすくなるからです。

もしも、腰が浮いてしまえば、腰付近の筋肉が緊張状態に陥ってしまうので、疲労物質がたまってしまいます。

ところが、本製品はスリット面だけではなく『フラット面』も備えているのです。

そのため、体重が軽い方は、スリット面よりもフラット面のほうを利用したほうが良いです。

リバーシブル仕様

体重が重くなっている方は体圧分散しやすいマットレスのほうが向いていて、体重が軽くなっている方はフィットしやすいマットレスのほうが向いています。

しかし、食事や運動の量によって、体重は簡単に変わってしまいます。

そのため、マットレスを購入した時に比べて、寝心地が変わってしまうのは仕方のない部分です。

そのような事を考えたら、体重が増えたり減ったりしやすい方には、体重に対応しやすい本製品は、おすすめのマットレスです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

本製品を利用するメリット

本製品は、体重の変化に対応しやすくなっている事もあって、寝返りを打ちやすくなっています。

その事によって、本製品はいくつかメリットを得る事ができるので、詳しく解説しましょう。

血行を促進

私たち人間は、無意識のうちに寝返りを打っていますが、実は寝返りを打たなければ、血行不良に陥ってしまいます。

なぜなら、寝返りを打つ回数が少なくなってしまえば、同じ姿勢を続ける事になってしまうので、体が緊張状態に陥りやすくなってしまうからです。

もしも、血行不良に陥ってしまえば、体内では疲労物質がたまりやすくなってしまうので、腰痛や肩こりになる可能性が高くなってしまいます。

そのため、寝返りの打ちやすい本製品を利用したら、あまり疲労物質がたまらないようになるのです。

睡眠の質をキープ

寝返りを打ちやすい本製品を利用していたら、睡眠の質をキープしやすくなります。

実際に、多くの方たちは眠る際に、重要なのは『睡眠時間』と思っているでしょう。

ところが、睡眠時間を確保していても、睡眠の質が低下していたら、睡眠不足に陥ってしまうのです。

私たち人間は眠る事によって、体の疲れを取っているので、睡眠不足に陥った場合には、疲労感に悩まされてしまいます。

そのため、睡眠の質をキープしやすいマットレスを利用するメリットは、大きいです。

本製品の基本情報

本製品の構造やメリットなどを理解してもらえたところで、次に基本情報も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は、参考にしてみて下さい。

サイズバリエーション

マットレスを選ぶ際には、寝心地がよく感じられる『サイズ』を選ぶ事も重要になります。

実際に、サイズの小さいマットレスを利用していたら、最悪の場合にはマットレスから落ちて怪我をする場合もあります。

それでは、本製品のサイズバリエーションはどうなっているのかと言えば、MHAV1083A(幅83×長さ191cm)・MHAV1091A(幅91×長さ191cm)・MHAV10100A(幅100×長さ191cm)MHAV1083SA(幅83×長さ180cm)・MHAV1091SA(幅91×長さ180cm)などがあるのです。

このように豊富なサイズバリエーションが用意されているので、あなたの好みに合うサイズを見つけられる可能性は高いです。

メッシュカバー

暑くない季節では、寝心地がよく感じられるマットレスでも、夏の季節になったら寝心地が悪く感じてしまう製品があります。

このようなケースが起きてしまうのは『通気性』が優れていない事が大きく関係しているのです。

そこで、本製品は『メッシュカバー』を採用する事によって、優れた通気性を実現しました。

そのため、本製品であれば、暑い夏の季節でも、寝心地がよくなっています(室温によって違いがあるので注意)。

コストパフォーマンス

本製品は魅力の多いマットレスですが、注意しなければいけないポイントがあって、それが『価格』です。

実は、本製品は値段が高くなっていて、楽天市場では税込価格31,100円になっています(2018年8月25日時点)。

実は、日本で販売されているマットレスの中には、5,000円前後になっている製品もあるのです。

それを考えたら、本製品は値段が高いほうのマットレスなので、低価格なマットレスを探している方は注意してください。

本製品のレビュー

本製品は、値段が高くなっているので、コストパフォーマンスが悪いように感じてしまった方もいるでしょう。

そこで、本製品のレビューを紹介するので、このマットレスを購入するべきか悩んでいる方は参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品を利用する際に、硬い方を上にしていたら、寝心地がよくて満足している方がいました。

そのため、硬めのマットレスが好きな方であれば、本製品は満足できる可能性が高いです。

さらに、本製品を利用してみたら、仰向けだけではなく、横向きでも寝心地がよく感じられるケースもありました。

このようなケースがあるのは、体圧を分散できる事や、リバーシブル仕様になっている所が関係している可能性は高いです。

そのため、寝心地を重視している方は、本製品を検討してみる価値があります。

否定的なレビュー

本製品を利用している方たちの中には、マットレスの厚みが足りなくて不満を抱いている方がいました。

実は、体圧分散できるマットレスでも、ボリュームのあるマットレスに比べたら、底つき感を抱いてしまうケースがあります。

実際に、本製品はマットレスの厚みが10cmになっているので、それほど薄いほうではありませんが、これよりもボリュームのあるマットレスを探している方は注意したほうがいいです。

まとめ

本製品は、スリット面とフラット面がある事から、体重が重くなっている方から軽くなっている方まで利用しやすくなっています。

ただし、マットレスは利用していくうちに、へたっていくので、途中から寝心地が悪くなってしまうのです。

そのため、定期的にマットレスの向きを変えて、重くなっている腰を支える部分を変えてみて下さい。

そうすれば、マットレスのへたりを抑える事ができるので、本製品を長い間に渡って利用する事ができます。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団