腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

入浴剤は、肩こりだけではない、ストレス解消効果で体をコントロール!

   

イルコルポ ミネラルバスパウダー 600g

ストレス社会の現代において、肩こりはその要因となっています。

それゆえに肩こりを抱えるだけでなく血流が悪くなって様々な疾患を抱えるケースは多いものです。

そこで、解決策としておすすめしたいのが入浴剤で体を温めて、その日一日をリセットする方法です。

それには、ストレスを抱えやすい現代において効果が大いに期待できる方法です。

では、その具体的な方法と入浴剤効果を見てみましょう。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

ストレス解消に多くの人がやってしまう間違った方法

今は、かつてないほどストレスを抱える世の中となっています。

会社、学校、家庭さらには地域とのつながりでもストレスを抱えるケースが多く、これを乗り切るのは簡単ではない社会となっています。

イギリスでは5人に1人が職場でのストレスで病気を抱え、4人に1人が職場でプレッシャーに耐えられず泣き崩れることを経験しています。

日本でも同じような状況が見られており、このストレスが主な原因で肩こりを抱えてもいます。

では、どうしてストレスはそれほど肩に影響を与えているのでしょうか?

ストレスからくる肩への影響

ストレスを感じると体に一番影響を与えるのは交感神経です。

交感神経は人が活動している間に活発になって人を活動的にならせます。

そして、副交感神経は夜に働き、それにより体を休む態勢へと整えてくれます。

ということは、交感神経に刺激がとどまった状態が続くとまさに、体が休めないような状況になり、それでストレスをさらに抱え込むようになってしまうわけです。

そうなると筋肉が緊張した状態も続き、さらには血行も悪くなるので肩こりになってしまうわけです。

そのために、おすすめしたいのが入浴剤を使った入浴によるストレス解消と肩こりの解消方法です。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

入浴剤でのリセットとは?どういう意味?

まず、入浴剤にはそもそもどのような効果があるのでしょうか?

入浴剤にもいろいろな種類がありますが、基本的な効果としてはやはり体を温めてくれるということです。

特に、炭酸系の入浴剤は血行促進を促す効果があり、入浴後もすぐに体が冷えるのを防いでくれる効果が見られます。

これは、一般的な入浴剤の効果ですが、ここで注目したいのが肩こりへの影響です。

肩こりは筋肉の緊張からくるもので、血行を促進することである程度は、解消してくれます。

ですが、入浴剤による効果はそれだけでなく、ストレスの緩和という意味においても肩こりを根本的に治すのに効果的です。

それは、一日を入浴剤の入った浴槽でリラックスしてぐっすりと眠って次の日に備えるという方法です。

人間の体はルーティンがあると自律神経を正常に機能させるのに良いものです。

つまり、決まった時間に寝るように心掛けなければいけません。

ところが、多くの人は一日をリセットするのに酒で嫌なことを忘れるとか、オールナイトでカラオケなど体を痛めつけてリセットするパターンが多いものです。

そうなると、体は休まるどころかさらにストレスを抱えて体は休まらず、最悪なのは自律神経失調症になるパターンで、そのような問題を抱えている人が増えています。

要は、健康的な仕方でリセットする方法で効果的なのが入浴剤での入浴と睡眠ということです。

もちろん、自律神経失調症の原因は複雑なのでお医者さんに相談するのが一番であるということは言うまでもありません。

でも、上記で説明したようにリセットを賢くすることは健康にはとても良いものです。

もちろん、それを実現させるには残業をなるべくしないようにしなければいけませんが、質の高い時間の用い方を心がければ仕事の効率は上がるので、そこは上司の理解と洞察力の深さといったものは求められるものです。

しかし、質が良いと見られるようになるなら、理解が得られ結果は必ず付いてきます。

その為にもルーティンを守って健康を維持できるようにしましょう。

入浴剤の上手な用い方で、リセットしてみましょう

では、具体的にどのような方法で入浴剤リセットなんてできるのでしょうか?

まず、注目すべきなのはお風呂に入りたいというモチベーションを上げることです。

外見重視の現代社会ではついつい半身浴でのダイエットに重きを置いているので、半身浴で15分は湯船に浸かっておかなければならないと考えがちです。

しかし、それでは義務感に捉われてお湯に浸かるといった感じでとてもリラックスするという気持ちにはなれません。

そこで、今日の入浴剤はどうだろうと期待してお風呂を楽しむほうが良いでしょう。

入浴剤も種類が豊富で、いろいろなものを周期的に変えて楽しんで入ることができます。

その数は、2000種類以上とも言われていますし、入浴剤には温泉系、塩系、炭酸系、薬草系、またアロマタイプも存在し色々と楽しむことができます。

これで、毎日、お休み前に体を温めるなら肩こりの解消を助けてくれます。

そしてすぐに就寝することで、体のルーティンが作られリセットしてストレスを抱え込んで次の日に持ち越すということを避けるよう生活習慣が改善されます。

では、ここで肩こり+ストレス解消にも効果ありのおすすめの入浴剤をまとめてみました。

ストレス解消効果を期待できるおすすめ入浴剤はあるのか?

肩こりとストレス解消に良い入浴剤とはどのようなものが良いのでしょうか?

肩こり解消のために血行を良くすることだけについて考えるなら、塩系と炭酸系の入浴剤がおすすめです。

科学的にも統計調査ではありますが、入浴中の体温の上昇と入浴後の保温効果が見られています。

そして、量も多いほうが買い忘れを避けることができるので良いでしょう。

しかし、ここで考えておきたいのがいろいろとバリエーションを持つことで毎日の入浴を楽しむといったほうが入浴の時間を楽しみにして体を温めることができます。

そこで、量も300mi.l~500ml程度で種類を揃えておくことをおすすめします。

イルコルポミネラルバスパウダー

イルコルポ ミネラルバスパウダー 600g

沖縄の塩を使用した、ダイエット効果を期待できる発汗を促す入浴剤です。

そこで、こちらの入浴剤の特徴として森林の香りを楽しめるユーカリ系のアロマでリラックス気分を味わえます。

口コミでは、1時間で1キロ近く痩せたという結果も見られていますから体温を上げる効果が高いことがわかります。

当然、肩こりの解消も期待できる塩系の入浴剤です。

リラックスついでに少しダイエット効果を期待したいという方におすすめします。

POLA オードフルールバスエッセンス

こちらの入浴剤の最も特徴付けているのがアロマ系の入浴剤だということです。

香りは2種類ありまして、バラの香りとカサブランカの香りで、二つ購入して交互に楽しむこともできます。

香りはまさに、上品な香水のような香りなので入浴剤を入れる前の期待感も楽しめますし、嫌な事もとりあえず入浴の時間だけは忘れることができるような香りです。

ストレス解消用の入浴剤としてはベストかもしれません、そして、肩こり解消も毎日の入浴で実感できます。

ボトルにメモリがあって1メモリ1回分なので20回ほど楽しめます。

毎日の入浴でたまに使用するためのアクセント的な感じで使用するのも良い入浴剤です。

過密恋カミツレン

その名のとおりカモミールの香りを楽しめる入浴剤で、そのエキスの量は100%のカモミールエキスが使用されるほどです。

長野の安曇野の無農薬カモミールなので、安全面で全く問題のないあらゆる年齢層の方におすすめできる入浴剤です。

また、安全面の徹底ぶりはすごく、カモミールを栽培している土の肥料も科学的な肥料は一切使用しておらず、添加物もゼロの入浴剤です。

入浴後のかゆみなどのトラブルがない点で、毎日入浴剤はちょっと不安という方におすすめできる入浴剤です。

こちらも、毎日の入浴を助けてくれるものですから肩こりにも効果ありです。

他の入浴剤とのコンビネーションで使用することもできます。

まとめ

ストレスからくる肩こりは小さな問題とは言えません、だからこそ、毎日の生活にもいろいろと工夫を凝らすことが大切です。

その為の一つの方法が入浴剤でリセッしてみて健康的な生活のルーティンを作り出すことです。

これで、すべてが解決されるわけではありませんが、入浴剤は大きな助けになってくれます。

ストレスと闘うためにも日本人の良い習慣である入浴に一工夫を加えて毎日を乗り切りましょう!


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤