腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

入浴剤を使用して腰痛を緩和!毎日の生活で血行を良くして痛みが無い生活を目指そう!

   

014732

腰痛を緩和する時に、温泉に入るという人がいます。

しかし、毎日温泉に入るというのは現実的に厳しいので、入浴剤で我慢するという人もいます。

この入浴剤が腰痛を改善するために、かなり重要な役割になってきます。

血行を良くする事で、痛みを徐々に緩和して行く事が出来ます。

今回は、入浴剤を使用して腰痛を緩和できる方法について紹介して行きたいと思います。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

腰痛の痛みを緩和してくれる入浴剤

普通に浴槽に浸かるよりも入浴剤を入れた方が良い?

腰痛を改善する方法の一つとして、体を温めるという方法があります。

これは、血行を良くする事によって、腰痛の原因となる血液の凝固を改善出来るからです。

血液が固まってしまうと、腰が凝ってしまう原因になってしまいますから、暖めた方が良い訳です。

そのため、普通の湿布を貼るというよりも、温湿布を貼った方が痛みを和らげる事が出来るというのは、そこに理由が隠されています。

浴槽に浸かって腰痛を緩和するという方法がありますが、ただ浴槽に浸かっているだけでは少しもったいないと言えます。

ここに、入浴剤をプラスする事によって、より腰痛を緩和する事が出来るのです。

入浴剤には様々な成分が配合していますが、体に浸透する事によって、腰痛の痛みを和らいでくれます。

実際に、私も腰痛に悩まされる事がありましたが、入浴剤を使用する事によって、痛みを緩和する事が出来ましたし、体の芯から暖まる事が出来るので、非常に便利だと思います。

浴槽に浸かるというのが習慣になっている人は、スーパー等で入浴剤を購入してから、普段の生活の中で使ってみると良いでしょう。

いつも以上に体が温まりますし、腰痛も緩和する事が出来ます。

入浴剤を入れて出来る事は?

浴槽に入浴剤を入れる事によって、様々な効果を期待する事が出来ます。

まずは、血行を良くするという事でしょう。

これは、入浴剤の種類によって変わってきますが、様々な成分が体に浸透して血行を良くしてくれるという物です。

人によって効果の感じ方が様々なので一概には言えませんが、通常の入浴よりも効果を実感出来ます。

要するに、体を温めれば腰痛を緩和する事が出来る訳です。

代表的な物として、ヒノキやスギと言った成分が配合している入浴剤が非常に便利です。

匂いに関しても、森の良い香りがしますし、リラックス効果も実感する事が出来ます。

それに、血行を良くするというだけではなく、体自体の疲れを取ってくれるので、体の底から疲れがなくなって行きます。

私も腰痛になってから、入浴剤を毎日使用するようにしていますが、やはりスギが一番効き目があると思います。

目立った効果という物は実感出来ませんが、心無しか夜寝る時に発生していた腰の痛みが和らいだように思えます。

スギの効果というよりも、体を芯から温める事が出来る成分が入浴剤に含まれているからだと思います。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

腰痛と入浴剤の関係

血行を良くする事が重要!

腰痛と入浴剤は、非常に重要な関係性があると言えます。

まず、腰痛を改善するためには、血行を良くするという事が一番重要になってきます。

血行を良くする事によって、腰痛を改善する事が出来る訳ですが、ただ血行を良くするだけでは意味がありません。

それだけなら、温湿布等を貼っていればそのうち腰痛が治ってしまう事になります。

入浴剤を使用する事で、血行を良くするだけではなく、入浴剤の成分を腰に浸透させる事に意味があります。

一番は、血行を良くする事が重要になってきますが、その+αが重要になってくるのです。

入浴剤を入れて入浴した時に、ある一つの事をプラスすればより腰痛を緩和する事が出来ます。

その方法は、入浴している時にマッサージをするという事です。

一番効果が期待出来るのは、入浴してから10分程経った頃がベストでしょう。

10分程すれば、体全体に入浴剤の成分が浸透し始めており、体も温まっている頃です。

両手を使って腰を押すだけで十分な効果を期待する事が出来ます。

ただ、注意しておきたいのは、上がってからでは無く、入浴している時にマッサージをするという事です。

体が温まっている状態でマッサージする事が一番であり、仮にお風呂を上がって真サージをしたいと思っているなら、上がってすぐにマッサージをすると効果的です。

血行が良い腰部分をより刺激する事で、より血行を良くするという訳です。

入浴剤の成分を要チェック!

入浴剤を入れて入浴したいと思っている人は、入浴剤の成分をよくチェックしてから入れると良いでしょう。

入浴剤の成分は、入浴剤によって変わってきます。

腰痛を改善する事が出来る物が殆どですが、中にはただ疲労回復をするだけの入浴剤も存在します。

元々は、疲労によって蓄積されて腰痛を引き起こす事があるため、長い目で見れば十分と言えます。

しかし、腰痛をすぐにでも改善したいと思っている人は、血行を良くする成分が配合している入浴剤を使用すべきです。

中には、疲労回復と血行を良くする成分の両方が配合した入浴剤も存在します。

どちらも配合していれば、確実に腰痛を緩和出来るでしょうから、使用してみると良いでしょう。

私が腰痛を緩和するために使用している入浴剤は、バスロマンです。

バスロマンの良いところは、缶タイプになっているので自分で量を調整出来るという事でしょう。

量を調整したからといって、より効果を期待出来るという訳ではありませんが、かなり体が温まります。

もちろん、血行を良くする効果があるだけではなく、疲労回復、精神安定と言った効果も配合されており、心身ともにリラックス出来る入浴剤と言えます。

入浴剤の種類

入浴剤には種類が存在しますが、その中でも大きく分けて二つ存在します。

まずは、疲労回復や血行を良くする健康志向型の入浴剤です。

これは、体が疲れた時等によく使用するケースが多い入浴剤であり、腰痛を緩和したい人にはおすすめです。

そして、何よりも種類が豊富というのがこの入浴剤のメリットです。

種類が多過ぎて、どの入浴剤を使用すれば四以下分からないという人がいますが、そういう時はネットの口コミを参考にすると良いでしょう。

口コミでは、様々な意見がありますが、入浴剤に関しては実際に使用している人の意見が多く反映されているので、かなり参考になります。

私も腰痛に悩まされている時に、入浴剤を使用する上で種類が多かったので、どれを購入すれば良いか分かりませんでした。

しかし、ネットで口コミを見ていると、腰痛を緩和するには、疲労回復効果のある入浴剤を使用すると良いとの書き込みがあったので参考にしました。

最終的には、ドラッグストアの店員さんにおすすめをしてもらいましたが、情報を知る上ではかなり役に立つと思いました。

二つ目に、ダイエット志向型の入浴剤です。

これは、ダイエットをする人を目的に作られている入浴剤です。

主に発汗作用のある入浴剤であり、汗をかく事を目的として使用されています。

ダイエットをする時に重要になってくるのは、汗をかくという事です。

汗をかけば、その分瘦せる事が出来るのは周知の事実ですが、それを入浴でしてしまおうという考えの訳です。

物によっては発汗作用が感じられない入浴剤もありますが、その効果はどれも五十歩百歩という感じです。

また、この発汗作用のある入浴剤は、実は腰痛を改善する上でかなり役に立ってくる入浴剤でもあります。

体を温めれば痛みを緩和出来る!

発汗作用のある入浴剤

発汗作用のある入浴剤は、よくダイエットをするために使用されており、女性向けに販売されています。

しかし、この入浴剤は使い方によっては腰痛を緩和出来ます。

最も、効果を期待出来るような物は、健康志向型の入浴剤になってきますが、ダイエットもしたくて腰痛を緩和したいと思っている人は、発汗作用のある物を使用した方が良いでしょう。

発汗作用のある入浴剤は、体を温める事によって、発汗を促して行きます。

汗をかく事によってダイエットして行く訳ですが、必要以上に体が温まるので、のぼせてしまう可能性もあります。

発汗作用のある入浴剤は短時間で体が温まるようになっているので、定期的に浴槽を上がる事が必要になってきます。

この体が温まるというのが、ポイントなのです。

腰痛を緩和する上で重要になってくるのは、血行を良くして筋肉をほぐすという事です。

血液が凝固してしまうと、肩こりや腰痛の原因となってしまいます。

腰痛には姿勢の問題も大きく関わってきますが、血行の問題も忘れてはいけません。

ここで、発汗作用のある入浴剤を使用する事によって、体を芯から温める事が出来ます。

通常の入浴剤に比べると、発汗作用があるという事もあって、短時間での温めが可能になります。

長風呂をしていたとしても、十分体を温める事が出来ますし、血行を良くする事が出来ます。

そもそも、汗をかくという事は血行が良くなっている証拠なので、通常の入浴剤を使用するよりも効果が期待出来る可能性もあります。

私は、通常の入浴剤を使用していますが、たまに発汗作用のある入浴剤を使用する事にしています。

発汗作用がある物は、ダイエット効果も期待出来るので、非常に便利だと思っていますが、少し熱すぎるという印象があります。

確かに、血行が良くなっている気はしますが、毎日使用するとなると厳しい部分があります。

そのため、一週間に1〜2回のペースで発汗作用のある入浴剤を使用すれば、効率よく腰痛を緩和する事が出来るでしょう。

腰痛をお風呂に浸かって改善!

腰痛の原因は様々ですが、どの原因であっても血行を良くするというのは効果的な治療法になってきます。

例え、腰痛が完治しなかったとしても、痛みを和らげる事は可能です。

血行を良くするには、マッサージ等の他には入浴という方法があります。

お風呂に浸かるだけで腰痛を緩和出来るとなると、かなり画期的ですが、ここに入浴剤を足せばより痛みを緩和出来ます。

腰痛に悩まされている人がいるなら、スーパー等に入浴剤を購入しに行く事をおすすめします。

普段シャワーしか浴びないという人は、浴槽に浸からないと損です。

確かに、シャワー30分と浴槽に使った30分は、シャワーの方が体が温まると言われています。

しかし、ただ温めるだけでは腰痛を改善する事が出来ません。

入浴剤には、腰痛を緩和する事が出来る成分が配合している他、健康になる事が出来る成分も入っています。

それに、リラックス出来る香りなので、精神的にも安定させる事が出来ます。

ここまで聞くと、腰痛に悩まされている人なら、入浴剤を使用する意味がようやく分かる事でしょう。

最低でも15分程は浴槽に浸かって、バスタイムを楽しむと良いです。

腰痛を緩和出来るまでには、時間がかかると思いますが、継続して使用する事が重要になってきます。

私も入浴の他に、マッサージや骨盤矯正等で腰痛の治療を行っています。

治療の一環として、入浴剤による治療があるという認識なので、腰痛を改善したいと思っている人は、他にも治療を行ってみると良いでしょう。

入浴剤で本当に緩和出来るの?

腰痛を緩和したいと思っている人の中で、本当に入浴剤だけで痛みを緩和出来るのかと疑問に思う人も多いでしょう。

答えは、人によって違ってくるというのが一番適切でしょう。

ただ、普通に入浴するよりかは、断然効果を期待する事が出来るというのは、確信があります。

人によって違ってくるというのは、評価が高い入浴剤を使用したからといって必ずしも、効果が期待出来るという訳ではないという事です。

毎日継続して使用する事で、腰痛を緩和する事が出来る訳ですが、疲労回復に関しては3日程で効果が実感出来ると思います。

ヒノキやスギには、精神的にリラックスさせる効果もありますし、香りが疲労回復につなげてくれます。

血行を良くすれば、腰痛が緩和出来る訳ですが、短期間で腰痛を緩和出来たら苦労はしません。

確実に毎日使用する事によって、徐々に効果を期待出来るようになるという事です。

まとめ

この様に、腰痛を改善するには、入浴剤を使用する事が重要だと言うのが分かりました。

しかし、ただ入浴剤を使用しているだけでは、腰痛を緩和する事が出来ません。

毎日継続して使用する事で、その効果を発揮する事が出来ます。

入浴剤にも種類が存在するので、腰痛を緩和したいなら、自分にあった入浴剤をまず探してみる事が重要となります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤