腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

冷え性を手軽に改善できるのは炭酸入浴剤をいれたお風呂だった

   

アース製薬 温泡 ONPO こだわりゆず 炭酸湯 20錠(5錠x4種)

女性に多い手足などの末端が冷えてしまう冷え性は、冬場は特に辛いものです。

カイロやソックスなどで温めようとしてもなかなか温まってくれないですし、温まったとしてもすぐに冷えてしまいます。

やはり、冷え性にとって体の芯から温めるのにはお風呂が一番です。

湯冷めせず長時間ぽかぽか効果が続く入浴剤を入れておくとさらに効果的です。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

女性に冷え性が多いのはどうして?

バブ  ひのきの香り 20錠入 炭酸 入浴剤

ホルモンバランスの崩れ

男性にも冷え性の人もいますが、圧倒的に女性の方が多いです。

それは、毎月ある生理や妊娠出産などによってホルモンバランスの崩れが起こりやすいからです。

ホルモンバランスの崩れが自律神経に影響を与えて、冷えが起きやすくなります。

また、生理の時には体内の血行が悪くなりますし、妊娠出産に関係する子宮などの臓器を守るためにその部分の血流が増え、逆に手足などの血流が悪くなる傾向にあります。

きれいでありたい女心

女性はいつもきれいでありたいという女心が働いています。

ファッションでも機能性よりも見た目を優先してミニスカートで足を出したり、ボディラインがきれいに見えるように締め付けの強い衣類を身に着けたりします。

その影響で体の冷えや血行不良を招きやすいです。

また、体型を気にする人が多く、ダイエットを頑張りすぎて食事量を減らしてしまうと、栄養が不足して血液が充分に全身をめぐりにくくなり、冷えが起きてしまいます。

男性より筋肉量が少ない

筋肉はエネルギー代謝と大きな関わりがあり、筋肉が多いほど代謝が良いですから血行が良く体温も高くなります。

男性よりも女性は筋肉量が少ないですから、エネルギーを生み出しにくく体温も上がりにくいです。

そこへ、食事制限系のダイエットなどを頑張りすぎてしまうと、筋肉がさらに減って冷えが進みやすくなります。

12年間腰痛の私が絶対おすすめする入浴剤ランキングはこちら

スポンサーリンク

全身を温められるお風呂の魅力

冷え性を改善するためには生活習慣の改善に取り組みながら、体全体を冷やさないようにするのがポイントです。

また、全身の血行を良くして温めるのが効果的です。

手軽に毎日取り組めるのがお風呂です。

ゆっくりと湯船に浸かることで体が外からじわじわと温まり、温まった血液が全身をめぐってくれますから、冷えやすい手足などの末端までしっかりと血流が届きます。

お風呂はリラックス効果も高いですから、ストレスやホルモンバランスの崩れによる自律神経の乱れを整えてくれて、体温調節機能がしっかりと働くようになります。

血行が促進されることで代謝も上がりますから、体全体の代謝が高まってダイエットサポートにもなります。

また、肌の代謝も良くなりしっかりと汗をかくことで老廃物が排出されますから、肌のつやも良くなります。

お風呂は冷え性改善だけでなく女性が気になる美容にも良いですから、毎日湯船に浸かる習慣を付けましょう。

冷え性に良いお風呂の入り方

お風呂の入り方にも幾つかパターンがあり、冷え性には半身浴でも充分に効果があります。

全身浴だとのぼせやすいという人や夏場は暑くて全身で湯船に浸かるのは辛いという人には、半身浴がおすすめです。

下半身には太い血管が集中していますから、半身浴で温まった血液が上半身や手足にも届けられて、血行促進作用で冷え性改善にも良いのです。

全身浴よりも体全体が温まるのに時間がかかりますから、少しぬるめのお湯にじっくり浸かるようにしましょう。

冬場で体全体を温めたい時や、肩こりなどに悩んでいる方は全身浴がおすすめです。

気温が低いと体が温まるのに時間がかかりますし、上半身の疲労物質を流すのには全身浴が適しています。

湯船の温度は38度から40度くらいが最適です。

季節や体の疲れ具合などから判断して、お湯の温度を調節するのが良いでしょう。

全身浴でお湯の温度を上げすぎてしまうと心臓に負担がかかりやすいですから、高くても40度くらいにしておくのが大切です。

体が温まりやすい入浴剤のすすめ

冷え性の方はお風呂のお供に入浴剤を入れてみましょう。

何も入れないお風呂だとお風呂上り直後は体が温まっている状態ですが、寝る時になるとすっかり冷えてしまうことがあります。

特に冬場は体が冷えやすいですから、せっかくお風呂で温まっても寝る時には足先が冷たくなっていることもあります。

入浴剤は体の芯からじっくり温めてくれて、ぽかぽか効果が持続しやすいです。

しっかり汗をかくことができて疲労回復やデトックスにも良いですから、眠りに付きやすくなります。

また、入浴剤の香りにはリラックス効果が高いものもありますから、緊張した体と心を解きほぐしてくれます。

冷え性には炭酸入浴剤がぴったり

薬用 Hot Tab 重炭酸湯 10錠入りx2セット

炭酸入浴剤とは

入浴剤にも色々な種類があり、血行が悪くなっている冷え性には炭酸入浴剤が最適です。

炭酸入浴剤とはお湯に入れると溶け出して、シュワシュワと泡が出るタイプの入浴剤です。

この泡の正体は炭酸ガスで様々な効果を持っています。

血管を拡張して血行を良くする

炭酸入浴剤の炭酸ガスはお湯から体内へ二酸化炭素として取り込まれていきます。

体内で二酸化炭素の量が一時的に増えますから体は酸素を作り始めて、血管を拡張して血流が良くなります。

体を温める作用は普通のお風呂の2倍も早く、保温性もありますから温まりやすく冷めにくいという特徴を持っています。

温まった血流が全身をめぐりやすくなりますから、冷え性改善に効果的です。

また、この血行促進作用はお風呂を上がった後でもしばらく続いてくれますから、手足などの末端も冷えにくくなります。

炭酸ガスの健康と美容効果

入浴剤の炭酸ガスには血行を良くしてくれて代謝を高める作用があります。

体温が上がりやすくなりますからしっかりと汗をかくことができて、体内の老廃物を排出しやすいです。

血行が良くなりますから冷え性改善だけでなく、疲れがしっかりと取れて肩こりや腰痛などの体の不調を緩和してくれます。

細胞の回復作用が向上するので、短時間で疲れなどを取ってくれます。

代謝アップ作用によって肌のターンオーバーも活性化されますから、シミやくすみ、ニキビなどの肌の悩みが改善しやすくなり、美肌を目指せます。

炭酸入浴剤のベストタイミングは?

炭酸入浴剤を入れるとすぐに炭酸ガスが溶け出しシュワシュワと泡が出てきて、一番体に良さそうなイメージがあります。

しかし、このタイミングで入浴するのは早すぎで、炭酸ガスがお湯の溶け始めたばかりで、少しの効果しか得られません。

一番ベストなタイミングは入浴剤が溶け切った直後です。

お風呂の炭酸の濃度が高くなっていますから、この時に湯船に浸かると最大の効果が得られます。

また、入浴剤の種類にもよりますが、入浴剤が溶けた後2、3時間くらいは炭酸の濃度は高いままですから、焦って入浴する必要はありません。

まだ入浴剤が溶け切っていないうちにお風呂に入ってしまったなら、体や髪を洗ったりして、溶け切るのを待ちましょう。

入浴中にひと工夫してみよう

炭酸入浴剤が入ったお風呂にじっくり浸かっているだけでもいいのですが、ちょっとひと工夫してあげるだけでさらに冷え性改善に役立ちます。

足には冷え性に良いツボが集まっていますから、足の甲やふくらはぎ辺りをツボ押ししてあげましょう。

また、老廃物を流すのに良いリンパマッサージも効果的です。

足先から太もも方向へ軽くもんであげるだけで、足の疲れも取れてむくみ防止にもなります。

せっかくのお風呂ですから、ついでにツボ押しやマッサージにもチャレンジしてみましょう。

まとめ

薬用長湯ホットタブ Hot Tab 45錠入り 重炭酸入浴剤

辛い手足の冷え性も、お風呂で簡単に改善できてしまいます。

炭酸入浴剤を入れてゆっくりと湯船に浸かるだけでぽかぽかになれて、寒い冬でももう安心です。

炭酸入浴剤にも女性向けの保湿効果が高いものや、香りが付いているものなどがありますから、ドラッグストアなどでチェックしてみましょう。

炭酸ガスとか発砲タイプと書かれているものがそれに当たります


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 入浴・入浴剤