腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

冷涼感のある『アイスクールワッフル枕パッド』の魅力を紹介!

      2017/09/08

メーカー直販 東洋紡 接触冷感 アイスクールワッフル 冷え冷え枕パッド ワッフル織り 43×63cm用(低反発枕にも使用可能 ) ブルー

暑い夏場の季節では、少しでも冷たく感じられるような枕パッドを利用して寝たい方は多いでしょう。

そこでおすすめしたいのが『アイスクールワッフル枕パッド』です。

この枕パッドは、特別な素材を使用しているので冷たく感じられるので、暑い夏場の季節でも利用しやすくなっています。

そこで冷たく感じられる枕パッドを探してる方のために、アイスクールワッフル枕パッドについて詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

アイスクールワッフル枕パッドの魅力

アイスクールワッフル枕パッドには魅力的なポイントが3つもあるので、この枕パッドを詳しく知りたい方のために、どのような所が魅力的なのか紹介するので見ていきましょう。

冷涼感のある枕パッド

アイスクールワッフル枕パッドには『高分子ポリエチレン繊維』と『特殊繊維』を組み合わせる事によって、冷たく感じられるようになっています。

なぜなら、この素材によって熱が枕パッドの繊維に加わっても、熱がこもらないで放熱するようになっているからです。

実際に放熱できるような素材でなければ、枕には熱がこもらなくなるので、暑い夏場の季節でも寝心地が悪くならないでしょう。

そのため冷涼感のある枕を探している方には、放熱する事ができるアイスクールワッフル枕パッドはおすすめです。

使用しやすい構造

アイスクールワッフル枕パッドは、裏側にゴムバンドが2本付いていて、このゴムバンドによって枕に取り付けて使用できます。

そのため枕カバーが枕より、少し小さかったり大きかったりしても使用する事ができるのです。

メーカーによれば、枕のサイズが35×50~43×63cmまでなら使用する事ができると発表されています。

ただし特殊な形状になっている枕であれば、このようなサイズでも使用する事ができない可能性もあるので、注意して下さい。

メッシュ素材

アイスクールワッフル枕パッドは、メッシュ素材になっているので、優れた通気性を実現しています。

このような素材になっているので、暑い夏場の季節に使用しても、あまり暑く感じないでしょう。

実際に通気性が優れていない枕パッドを利用していたら、その枕パッドは雑菌が繁殖しやすくなってしまうので、身体に悪い影響を与えてしまいます。

そのため清潔な状態で枕を使用したい方にも、優れた通気性を実現しているアイスクールワッフル枕パッドはおすすめです。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

冷涼感がある枕パッドのメリット

アイスクールワッフル枕パッドは冷涼感がありますが、その事によって、どのようなメリットがあるのか分からない方は多いでしょう。

そこで冷涼感がある事で、どのようなメリットがあるのか説明するので確認してみて下さい。

暑い夏場で使用する場合

冷涼感のある枕を利用するメリットとして、暑い夏場の季節で寝心地が良くなる事が挙げられます。

実際に暑い夏場の季節に、枕パッドに熱がこもってしまえば、何回も寝返りをうつ可能性が高いです。

寝返りは適度な回数であれば問題はありませんが、何回もうち過ぎたら身体に大きな負担をかけてしまいます。

特に寝相が悪い方が、寝返りをうち過ぎる事によって、肩コリや首コリになる場合もあるのです。

そのため冷涼感のある枕パッドを利用する事によって、夏場の季節でも、あまり寝苦しく感じないで寝返りをうつ回数を抑えられるのは大きなメリットと言えるでしょう。

寝汗を抑制

冷涼感のある枕パッドを利用したら、寝汗を抑える事が期待できます。

実際に私たち人間が一晩でかいてしまう寝汗の量はコップ一杯分に相当すると言われています。

そして暑い夏場の季節では、一晩で寝汗を200~600mlもかく場合があるのです。

これほど多くの寝汗を毎日枕パッドに染み込ませていたら、ダニが繁殖しやすくなるので、健康に悪い影響を与えてしまいます。

そのため冷涼感のある枕を利用して、寝汗をかく量を抑制できたら、ダニの繁殖まで抑制する事ができるのです。

快適な寝心地によるメリット

冷涼感のあるアイスクールワッフル枕パッドを利用したら、寝心地が良くなるので、様々なメリットを得る事ができます。

そこで寝心地を良くする事で、どのようなメリットがあるのか紹介するので見ていきましょう。

睡眠の質

多くの方たちは、睡眠時間を確保する事が健康に良い影響を与える事を知っています。

しかし、この考え方は半分正しくて、半分間違っています。

なぜなら健康に良い影響を与えるために必要なのは、必要な睡眠時間と睡眠の質です。

十分な睡眠時間を確保していたとしても、睡眠の質が悪かったら睡眠不足に陥ってしまうのです。

この事は多くの方が見落としがちな所なので注意しなければいけません。

そのため暑い夏場の季節には、冷涼感のある枕パッドを利用して、睡眠の質が悪くならないようにする事は重要です。

昼間の活動

暑く感じてしまう夏場の季節に、寝苦しく感じてしまうような枕パッドを利用したら、睡眠不足に陥って様々なデメリットがあります。

その一つが、昼間の活動に支障をきたす場合です。

実際に睡眠不足の状態では会社で仕事をしようとする方や、学校で勉強しようとする学生は、昼間の活動に集中して取り組む事ができないでしょう。

そのため昼間の活動に集中するためにも、睡眠の質を低下しない事は重要です。

危険を回避

睡眠不足になった場合には、命の危険に関わる場合があります。

それが車やバイクを運転するケースで、睡眠不足によって死亡事故を引き起こしたケースは数多くあります。

特に大型トラックの運転手が過酷な労働環境が原因して、睡眠不足になって死亡事故を引き起こして社会問題となりました。

そのため多くの日本人は、睡眠不足によって交通事故を起こした方に厳しい目を向けているので、睡眠不足にならないようにしたほうが良いでしょう。

メッシュ素材のメリット

アイスクールワッフル枕パッドはメッシュ素材を使用している事によって、様々なメリットを得る事ができます。

そこでアイスクールワッフル枕パッドを詳しく知りたい方のために、どのようなメリットがあるのか紹介します。

メンテナンス

メッシュ素材によって優れた通気性を確保しているので、枕カバーをメンテナンスする回数が少なく済みます。

実際に通気性が悪ければダニだけではなく雑菌も繁殖しやすいので、洗濯する回数を増やさなければいけません。

ただし家事や仕事で忙しい方が、枕カバーを洗濯するのは大変な事でしょう。

そのため家事の時間を少しでも短縮したい方にも、洗濯する回数が少なく済むアイスクールワッフル枕パッドはおすすめです。

雑菌の繁殖を抑制

通気性が悪い枕を使用していたら、雑菌が繁殖してしまうので、健康に悪い影響を与えてしまいます。

実際に数多くある雑菌の中には『アクネ菌』というものがあって、このアクネ菌はニキビの原因なので注意しなければいけません。

そのため横向きで寝る事が多い方が、通気性の悪い枕パッドを利用していたら、ニキビになる可能性が高くなってしまうのです。

そのためメッシュ素材によって優れた通気性を実現しているアイスクールワッフル枕パッドを利用すれば、ニキビになる可能性を低くする事ができるでしょう。

まとめ

アイスクールワッフル枕パッドは、冷涼感のある枕なので、寝苦しく感じてしまう夏場の季節には重宝できます。

ただし寒く感じてしまう冬場の季節には、寒く感じてしまうので、オールシーズンで利用できる訳ではありません。

そのため使用する時期が限られてしまいますが、この枕を利用する事によって様々なメリットを得る事ができるので、検討してみる価値はあるでしょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら