腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

厚さが選べるバランス三つ折りマットレスの魅力は選択肢の多さ?

   

バランスマットレス 三つ折り 厚さ6cm 腰が沈みにくい シングル

マットレスは寝心地を左右する寝具ですが、選択肢があまり多くない製品があるので、どのマットレスを購入したら良いのか悩んでしまうでしょう。

ところが数多くあるマットレスの中には『厚さが選べるバランス三つ折りマットレス』のように、厚さ・サイズ・カラーなどの種類が数多く用意されている製品もあるのです。

そのため、選べる選択肢が多いマットレスを探している方には興味深い製品だと思うの、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

厚さが選べるバランス三つ折りマットレスの選択肢

バランスマットレス 三つ折り 厚さ6cm 腰が沈みにくい シングル

本製品は、いくつもの選択肢を用意する事によって、寝心地と利便性の両立を実現しました。

さらに豊富なカラーバリエーションを揃えている事から、デザインにこだわりたい方でも満足できるマットレスになっているので、どのような種類があるのか紹介するので見ていきましょう。

2種類の厚さ

本製品は2種類の厚さを用意していて、6cmと12cmがあります。

6cmのほうがコンパクトなサイズになっているので、利便性は優れていますが、底つき感が出てしまう可能性があるので注意しなければいけません。

それに引き換え、12cmはボリュームがあるのでサイズは大きくなっても、底つき感を緩和できます。

そのため、体重が軽くて力があまり出ない方には、持ち運びしやすい6cmのほうがおすすめです。

そして体重が重くて、身体が沈み込みやすい方には、ボリュームのある12cmのほうがおすすめです。

サイズバリエーション

本製品は6cmと12cmの両方で、3種類のサイズを用意していて、シングルサイズ・セミダブルサイズ・ダブルサイズがあります。

ここで注意して欲しいのは、あなたのベッドのサイズと本製品が合っているのか確認する事が重要です。

実際に本製品のサイズは、シングルサイズが幅91×長さ195cm・セミダブルサイズが幅120×195cm・ダブルサイズが幅135×長さ195cmになります。

カラーバリエーション

日本で販売されているマットレスは、多くの製品がカラーバリエーションは1~3種類程度しか用意していません。

ところが、本製品は20種類ものカラーバリエーションを用意していて、ナチュラルベージュ・アイボリー・ミルキーイエロー・ベールグリーン・パウダーブルー・ラベンダー・フレッシュピンク・さくら・コーラルピンク・ローズピンク・サニーオレンジ・モスグリーン・オリーブグリーン・ブルーグリーン・アースブルー・ミッドナイトブルー・ワインレッド・モカブラウン・サイレントブラック・シルバーアッシュなどがあります。

これだけ多くのカラーが用意されているので、あなたの好みに合うカラーを見つけられる可能性は高いです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

製品情報の内容

本製品は数多くの選択肢を用意しているだけではなく、寝心地もよくなるように作られています。

そこで、このマットレスの寝心地がよくなっている理由について説明するので、確認してみて下さい。

2種類の硬さ

マットレスで横になって、眠ろうとしたら、重くなっている腰が沈み込みやすくなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、マットレス全体が硬めになっているほうが、腰は沈み込みづらくなります。

しかし、手や脚を支える部分まで硬くなっていたら、身体に刺激を与えるので、寝心地が悪くなるので注意しなければいけません(個人差があるので注意)。

そこで、本製品は腰を支える部分だけを硬めにしていて、その他の部分は柔らかめになっているので、身体の沈み込みを抑えながら寝心地も悪くならないように作られています。

3つ折りタイプ

私たち人間は布団をかぶって寝ようとしたら、体温が上昇しやすい事もあって、一晩の間にコップ一杯分の寝汗をかいてしまいます。

そのため、マットレスは熱や寝汗がたまりやすくなってしまう事から、湿気が溜まりやすくなっているのです。

もしも、マットレスに湿気が溜まりすぎたらダニが繁殖しやすいので、定期的にマットレスを立てかけて、湿気を取る必要があります。

そこで、本製品は『3つ折りタイプ』にする事によって、コンパクトなサイズにする事ができるようになっていて、簡単に立てかけられるようになっているのです。

コストパフォーマンス

本製品は選択肢が多く用意されている上に、寝心地もよくなっているので、高額なマットレスというイメージを抱いた方は多いかもしれません。

ところが、本製品は、楽天市場では送料別ですが低価格なマットレスとして販売されています。

その価格は、シングルサイズは厚さ6cmが7,980円で厚さ12cmが12,800円・セミダブルサイズは厚さ6cmが10,800円で厚さ12cmが15,800円・ダブルサイズは厚さ6cmが12,800円で厚さ12cmが18,800円になっています(2018年4月20日時点)。

このように、サイズだけではなく、厚みが違うだけでも値段が違っているので注意して下さい。

身体の沈み込みを抑えるメリット

本製品は身体の沈み込みが抑えられるので、いくつかメリットを得る事ができます。

そこで、どのようなメリットを得る事ができるのか紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は見ていきましょう。

寝返りの打ちやすさ

マットレスに身体が沈み込まなければ、隣のほうへ寝返りが打ちやすくなるので、身体にかかる負担を軽減できます。

なぜなら、寝返りを打つ回数が少なくなってしまえば、同じ身体の部分が下のほうになってしまうからです。

もしも、同じ身体の部分が下のほうになっている時間が長引いてしまえば、その部分は圧迫され続けてしまいます。

そのため、寝返りを打ちやすくなっているのは、本製品の大きなメリットです。

睡眠の質をキープ

寝返りを打ちやすくなっていれば、身体にかかる負担を軽減できる事から、睡眠の質をキープしやすくなります。

実際に私たち人間は、眠る事によって、脳や身体の疲れを取っているのですそのため、睡眠の質が低下してしまえば、集中力が低下したり、身体に疲労が溜まったりするので注意しなければいけません。

そのような事を考えたら、睡眠の質をキープしやすいマットレスを利用して、脳や身体の疲れを取る事は重要なポイントになります。

利用者たちの口コミ

本製品は魅力的なポイントが多い上に、低価格な値段になっているので、多くの方たちは「本当にそこまで、魅力的なマットレスなのだろうか」と半信半疑になったかもしれません。

そこで本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

ロフトベットを利用している方が、厚さ6cmの本製品がベッドのサイズと合っていて満足している方がいました。

全てのベッドのサイズに合う訳ではありませんが、ロフトベッドのように高い位置になる所には、6cmのようにコンパクトなサイズのほうがセットしやすくなっています。

そのため、高い位置にベッドがある場合には、厚さ6cmになっている本製品は、おすすめです。

さらに本製品は豊富なカラーバリエーションが用意している事もあって、デザイン性に満足している方がいました。

悪い口コミ

パイプベッドを利用している方が本製品を購入してみたら、ベッドとマットレスのサイズが合わなくて、落胆しているケースがありました。

このようなケースもあるので、本製品を購入する前にサイズをしっかりと把握しておく事は重要です。

さらに本製品を利用しようとしたら、独特な匂いがする所を気にしている方もいました。

そのため、匂いに敏感な方は部屋を換気して、本製品の匂いが取れてから利用したほうが良いです。

まとめ

マットレスは、硬めになっているほうが身体の沈み込みを抑えられますが、身体に刺激を与えてしまいます。

しかし、身体が沈み込んでしまえば、寝心地が悪くなってしまうので、体重が重くなっている方にはボリュームのあるマットレスを利用する必要があります。

そのため、本製品のように数多くの種類を用意しているマットレスであれば、体重の軽い方から重い方まで利用しやすくなっている上に、ロフトベッドや通常タイプのベッドに合う製品まで見つける事が可能です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団