腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

和楽デラックスは座り心地が抜群の座椅子!その使用感はソファー並み?

   

セルタン 和楽チェアデラックス メッシュレッド A520-2-504RED

部屋があまり広くない方は、ソファーを設置する事が難しいので、座椅子を購入しようと考えてしまうでしょう。

確かに座椅子はコンパクトなサイズになっているので、広くない部屋でも設置しやすくなっています。

しかし座椅子の場合は、サイズが小さすぎるので、座り心地が悪い商品が多いのです。

所が『和楽デラックス』は、ソファー並みに座り心地がよくなっているので、ソファーを設置する事が難しい方のために、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

和楽デラックスの特色

本製品は座椅子ですが、ソファー並みに座り心地がよくなるように設計されています。

そこで、どのような設計で作られた座椅子なのか紹介するので、確認してみて下さい。

ワイド設計

座椅子が、ソファーに比べて座り心地が悪くなってしまう理由として、横幅の狭さが挙げられます。

実際に背もたれの幅が狭くなっていたら、背中で寄りかかろうとしたら安定感が優れないので、座り心地が悪くなってしまうのです。

そこで本製品は『ワイド設計』で作られているので、横幅は590mmもあるのです。

このように横幅の広い座椅子なので、安定感が優れているだけではなく、あぐらもかきやすくなっています。

そのため、他の座椅子では狭く感じてしまう方には、ワイド設計で作られている本製品はおすすめです。

ボリューム

ソファーに座っている時はお尻が痛くならないのに、座椅子に座ったら、お尻が痛く感じてしまう事があります。

このようなケースが起きてしまうのは、座椅子のボリュームが、ソファーより足りていない事が大きく関係しているのです。

実際に座面の厚みが足りなければ、底つき感があるので、お尻が痛く感じてしまいます。

そのような事になったら、長い間に渡って座る事ができないので、注意しなければいけません。

所が、本製品は座椅子なのに、座面のボリュームがあるので、あまり底つき感がありません。

低反発タイプ

ボリュームのある座椅子を利用しても、硬めの座椅子になっていたら、お尻だけではなく腰も痛く感じてしまいます。

所が、本製品は『低反発タイプ』になっていて、反発力が低くなっている事から、柔らかめの座椅子になっているのです。

そのため、お尻がある程度まで沈み込むので、安定した姿勢で座る事ができるのです。

そのような事を考えたら、硬めの座椅子では正しい姿勢をキープできない方は、本製品を試してみる価値があります。

リクライニング機能

日本で販売されている座椅子の中には『リクライニング機能』を備えている商品が多くあります。

所が、背もたれを90度まで倒さなければ、背もたれの角度を調整できない物があるのです。

そのような座椅子を利用していたら、壁際に設置する事ができないので、注意する必要があります。

そこで本製品は、背もたれを前のほうへ動かす事によって、背もたれの角度を調整できるようになっています。

そのため、壁際に設置しても背もたれを調整できるので、好きな所に座椅子を設置したい方には魅力的なポイントです。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

2つのタイプの生地

本製品はソファー並みの座り心地を実現しているだけではなく、季節に対応できる生地や、耐久性の優れている生地まで用意しています。

そこで、本製品が用意している『ダブルラッセル生地』や『ダリアン生地』を紹介するので、見ていきましょう。

ダブルラッセル生地

ダブルラッセル生地は、通気性が優れていて、速乾性があります。

そのため、暑い夏場の季節に利用しても、湿気が溜まりづらくなっているのです。

実際に、座椅子に湿気が溜まってしまえば、ダニが繁殖してしまうので、注意しなければいけません。

もしもダニが繁殖してしまえば、肌を刺されてしまう事があるので、気を付ける必要があります。

そのような事になれば、肌がチクチクとするので、暑い夏場の季節にショートパンツを着用する事が難しくなってしまいます。

そのため、暑がりな方は、通気性が優れているダブルラッセル生地はおすすめです。

ダリアン生地

ダリアン生地はラミネート加工されている事もあって、耐久性が優れています。

実際に耐久性が優れていない座椅子は、短期間で座面がへたってしまうので、注意しなければいけません。

もしも座面がへたっている座椅子を利用していたら、お尻が沈み込みやすくなってしまうので、腰やお尻に体圧が集中しやすくなります。

そのような事になれば、最悪のケースでは腰痛になる場合もあります。

そのため、長い間に渡って愛用できる座椅子を探している場合には、ダリアン生地のほうを選んだほうが良いです。

製品情報の内容

座椅子を購入する際には、デザイン性や価格なども気になる方は多いでしょう。

そこで本製品のカラーバリエーションや価格なども紹介するので、確認してみて下さい。

カラーバリエーション

本製品は豊富なカラーバリエーションを用意していて、ダブルラッセル生地はブラック・レッド・ブルーなどがあって、ダリアン生地はブラウン・ベージュ・レッドなどがあります。

さらに新カラーも追加されて、チェック柄のベージュやブラウンなどもあります。

このように豊富なカラーバリエーションを用意しているので、あなたの好みに合うカラーを見つけられる可能性は高いです。

そのため、座り心地だけではなく、デザインにこだわりたい方にも、本製品はおすすめです。

低価格な座椅子

本製品は座椅子なのに、ソファー並みの座り心地を実現している事から、多くの方たちが高額な座椅子というイメージを抱いているかもしれません。

所が、本製品は意外にも低価格な座椅子で、楽天市場では送料無料で、税込価格5,990円にしかなりません(2018年3月14日時点)。

このように低価格な座椅子なので、ダブルラッセル生地とダリアン生地の2種類を購入して、季節によって使い分ける方法も有効です。

利用者たちの口コミ

本製品は座り心地がよくなっている商品ですが、多くの方たちは「本当にソファー並みに座り心地が良いのだろうか」と半信半疑かもしれません。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、どのような使用感になっているのか、確認してみて下さい。

良い口コミ

本製品を利用してみたら、大きなサイズになっている事から、座り心地がよくなっている上に、安定感が優れている所を気に入っている方がいました。

実際に安定感が優れない座椅子を利用していたら、姿勢が崩れやすくなってしまうので注意しなければいけません。

もしも姿勢が崩れてしまえば、身体にゆがみが生じてしまうので、腰痛になってしまうケースもあります。

そのような事を考えたら、座り心地が良いだけではなく、安定感が優れているのは、本製品の大きな魅力です。

悪い口コミ

本製品がワイド設計で作られているのは、大きな魅力ですが、イメージしていたよりも大きなサイズで驚いていた方がいました。

そのため、本製品を購入する前に、この座椅子を部屋に設置できるのか把握する必要があります。

実際に本製品のサイズは、幅590×奥行670~1110×高さ190~620mmになっているので、リクライニングする場合の奥行きまで確保できるようにして下さい。

そして本製品の座面は少し凹んでいるので、座りづらく感じて、不満を抱いている方もいました。

そのため、お尻が大きい方は身体がフィットしづらい可能性があるので、注意して下さい。

まとめ

本製品はワイド設計で作られているので、他の座椅子では狭く感じてしまう場合には、本製品を利用してみる価値があります。

ただし本製品は特殊な形状をしている事から、座りづらく感じてしまう方もいたので注意する必要があります。

それでも、本製品の座面が凹んでいる部分にお尻がフィットできたら、お尻のズレを抑制できるので、正しい姿勢をキープしやすいです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 座椅子