腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

妊婦さんは『授乳クッション モグ マルチウエスト』で腰痛対策!

   

大切な旦那さんとの間で生まれた赤ちゃんは、女性にとって、何よりも大切な存在でしょう。

そのため、赤ちゃんに授乳する時は、女性にとって母性本能をくすぐる瞬間でもあります。

しかし、実際に授乳しようとしたら、身体に大きな負担をかけてしまう事から、腰痛になってしまう恐れがあるので、注意しなければいけません。

そこで、赤ちゃんを出産した女性に、おすすめなのが『授乳クッション モグ マルチウエスト』です。

このクッションは、授乳時の身体にかかる負担を軽減できるので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

授乳クッション モグ マルチウエストの魅力

本製品は授乳時の身体にかかる負担を軽減できる上に、腰痛になった場合でも活用する事ができます。

さらに母子の健康にあまり悪い影響を与えないような工夫も施されているので、その魅力に迫ってみましょう。

授乳の負担を軽減

赤ちゃんに授乳しようとしたら、なぜ身体に大きな負担をかけるのかと言えば、膝の上に赤ちゃんを乗せた後に、上半身を傾けなくてはいけないからです。

授乳をした事がある女性であれば、分かりやすいかもしれませんが、膝の上に乗せた赤ちゃんは母乳まで口が届きません。

そのため、重くなっている赤ちゃんを乗せている状態で、上半身を傾けなくてはいけないので、腰に大きな負担をかけてしまいます。

これが腰痛の原因になるのです。

所が、本製品は中央が空洞になっている事から、赤ちゃんを安定させて乗せる事ができます。

そのため、授乳クッションとして最適なので、このクッションに赤ちゃんを乗せれば、赤ちゃんの口が母乳に届きやすくなるのです。

そのような特徴があるので、あまり上半身を傾けなくて済むので、腰痛対策として、おすすめの商品です。

パウダーバーズ

本製品はクッション性が優れていて、その秘密は『パウダービーズ』という中材にあります。

このパウダービーズは細かいビーズで、粉のようになっている事から、柔らかいクッションになっているのです。

そのため、赤ちゃんを乗せても、あまり身体が痛くならないので、赤ちゃんは落ち着いた状態で母乳を吸う事が可能です。

さらに本製品は、授乳クッションだけではなく、大人の方がお尻を乗せて利用する事もできます。

柔らかいクッションなので、腰をしっかりとホールドしてくれるので、正しい姿勢をキープしやすい事から、腰痛対策として、利用する事ができます。

腰痛になった場合でも活躍

授乳時に本製品を利用しても、腰痛になってしまうケースがあります。

なぜなら、腰痛になる原因はいくつもあるからです。

例えば、重い物を持ち上げようとしたらギックリ腰になってしまいますし、尾てい骨を強打した場合でも腰痛になる場合があるのです。

所が、本製品は柔らかいクッションなので、底つき感を緩和する事ができます。

そのため、腰痛になった時でも利用しやすくなっているので、腰痛になった後でも活用する事が可能です。

利便性の高いカバー

大人の女性であれば免疫機能がありますが、赤ちゃんは免疫機能が弱くなっています。

そのため、低刺激なカバーになっているクッションを利用する事が重要です。

そこで本製品は『よもぎ』から抽出されたエキスを生地に配合する事から、低刺激なカバーを実現しました。

さらに、このカバーは洗濯する事が可能なので、ダニが繁殖しづらくなっています。

そのため、赤ちゃんだけではなく、大人の女性にも利便性の高いクッションになっています。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

ダニ対策を講じる重要性

本製品は、ダニ対策を講じる事ができるので、健康の事を考えたら注目すべきポイントです。

しかし、ダニによる被害について、詳しく知っている方は少ないと思うので、どのような影響があるのか紹介しましょう。

チリダニ

ダニには様々な種類がいて、その中には『チリダニ』という種類がいます。

このチリダニは私たち人間の肌を刺してくる事がないので、あまりチクチクする事がありません。

しかし、チリダニが繁殖しすぎたら『ダニアレルギー』を発症するケースがあるので、注意しなければいけません。

そのような事になれば、目の充血や鼻水などに悩まされてしまうので、気を付けて下さい。

ツメダニ

ダニの中には、チリダニをエサにして、繁殖していく『ツメダニ』がいます。

このツメダニは、私たち人間の肌を刺してくる事があるので、特に注意しなければいけません。

なぜなら、本製品にツメダニが繁殖したら、赤ちゃんの肌を刺してくる可能性が高いので、赤ちゃんに授乳しようとしても、赤ちゃんが泣き叫ぶ事になるからです。

このようにダニが繁殖したら、母子の健康に悪い影響を与えるので、カバーを洗濯してダニを洗い流す事は重要です。

製品情報の詳細

本製品の魅力や重要性を理解してもらえた所で、次に製品情報も紹介するので、このクッションを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

デザイン性

本製品は魅力的なポイントが多くても、ブラウンとホワイトのツートンカラーになっている事から、好みの分かれるデザインになっています。

ホワイトは女性から好まれるカラーですが、ブラウンは少し年配の方が好むカラーなので、女性たちの中にはブラウンを敬遠する方もいます。

そのため、ブラウンがあまり好きではない方は、注意して下さい。

高額なクッション

日本で販売されているクッションは、低価格な物が多くて、1,000円前後になっている商品が多いです。

そのため、本製品も低価格な商品というイメージを持った方は多いかもしれません。

しかし、本製品は、楽天市場では送料無料で、税込価格5,184円にもなります(2018年3月29日時点)。

ただし本製品は授乳クッションとして利用する事もできれば、通常のクッションとして利用する事もできるので、クッションが2個分になっている事を考えれば、コストパフォーマンスの高い商品です。

利用者たちの口コミ

本製品は利便性の高い授乳クションですが、値段が少し高くなっているのは事実です。

そのため、本製品を購入するべきか悩んでしまった方も多いでしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は肌触りの良いカバーをしているので、満足している方がいました。

この辺りは、本製品が天然素材からエキスを抽出している事が大きく関係しています。

そのため、外部刺激に弱い肌質の方でも利用しやすくなっているので、赤ちゃんでも利用しやすくなっているのです。

さらにパウダービースを採用している事から、身体がクッションにフィットしやすい所を気に入っている方もいました。

そのため、腰を安定させやすいので、腰痛対策を講じる事ができます。

悪い口コミ

本製品のフィット感が優れているのは、大きな魅力ですが、赤ちゃんがクッションにフィットする事から暑がってしまうケースがありました。

そのため、暑い夏場の季節にはエアコンを利用したほうが良いです。

ただし、エアコンで室温を下げすぎたら、赤ちゃんの健康に悪い影響を与えてしまいますし、腰痛になる場合もあります。

なぜなら、腰を冷やしてしまえば、血行不良に陥って、疲労物質が溜まりやすいからです。

そのため、エアコンの設定温度をあまり下げないようにして下さい。

まとめ

赤ちゃんに授乳する際には、赤ちゃんの高さだけではなく、赤ちゃんを落ち着かせる事も重要なポイントです。

なぜなら、赤ちゃんが泣き叫んでいたら、授乳の時間が長引いてしまうので、腰にかかる負担が増してしまいます。

そのため、本製品のように赤ちゃんの位置を高くしてくれる上に、肌に低刺激になっているクッションは、授乳を早く終わらせやすいです。

そのような特徴があるクッションなので、授乳時には腰痛対策を講じる事ができます。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション