腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

妊婦さん以外にも!女性の色々な悩みに応えてくれる骨盤ベルト

   

産前 産後 トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ

骨盤ベルトと聞くと、妊婦さんをイメージしますよね?

意外と知られていませんが、骨盤ベルトは妊婦さん以外の若い方から中高年の方も使用することが出来るものなのです。

今現在履いているパンツのサイズが大きい、骨盤が開いてしまっている様な気がする、O脚で悩んでいる、尿漏れが気になる等といった方に是非おすすめしたいのが「トコちゃんベルト」という骨盤ベルト。

用途によって種類が違うので自分に合ったベルトを見つけて体の悩みを解消してみませんか?

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

スポンサーリンク

骨盤ベルトとは

これから紹介する「トコちゃんベルト」は骨盤輪を支持する為の骨盤ケア商品で、色々な用途に合わせて使用することが出来ます。

お尻が大きい、腰や尾骨、恥骨が痛い、O脚、尿漏・頻尿等、妊婦さん以外にもある様々な症状の緩和、改善に向いています。

私は実際「トコちゃんベルト」を産後に使ってO脚やコンプレックスだった大尻、妊娠する前から悩まされていた腰痛等が改善し、履いていたパンツのサイズダウンにも成功しました。

妊婦さんが使用するものと思われている「骨盤ベルト」実は若い方から中高年の方まで幅広く使用することが出来るのです。

これらの症状で悩まれている方の為に、今回は私が使って良かったと実感した「トコちゃんベルト」を紹介したいと思います。

まずは恥骨結合のゆるみを調べる

トコちゃんベルトは全部で4種類あります。

用途や体の状態によって種類が違うのでまずは今の自分の体の状態をチェックします。

まずは恥骨結合のゆるみを調べます。

恥骨の3cm外側から内側へ向かって指でゆっくりと触っていき、ちょうど真ん中にあるのが恥骨結合です。

そこを指でグッと抑えてみて、指がズボッと入れば恥骨結合に大きなゆるみがあるということになります。

腰痛・お尻の痛みの有無

次に現在腰やお尻に痛みがあるかどうかを調べます。

腰とお尻の中央の辺りに痛みを感じる方または痛みを感じない方、それ以外の方でも恥骨結合離開の経験がある方または胎盤が低い位置にあると診断された方は「トコちゃんベルトⅢ」。

またどれにも当てはまらない方は「トコちゃんベルトⅡ」を使用すると良いでしょう。

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

スポンサーリンク

トコちゃんベルトの効果

骨盤ベルトといっても種類によってそれぞれ用途・効果は違います。

「トコちゃんベルトⅡ」は骨盤を前から後ろに支えることにより、お尻・腰の痛みや骨盤のゆがみによって起こるO脚などを改善します。

また、頻尿、尿漏れ、恥骨結合にゆるみはないのに恥骨が痛いといった方におすすめです。

「トコちゃんベルトⅢ」は若い方から中高年の方まで、幅広い年代の方のゆるんだ骨盤を支えるベルトです。

こちらは他のトコちゃんベルトに比べて体のゆがみを整えるということに特化しています。

ただし、妊婦の方は「トコちゃんベルトⅢ」は使用できないので要注意です!

トコちゃんベルト着用方法

付け方もベルトの種類によって異なりますので要注意です!

どちらも先に腹巻等を付けると良いでしょう。

トコちゃんベルトⅡの着用方法・外し方

先にベルトを穴に通して輪っかを作り、椅子または床に座って足から通し、立ち上がるor膝立ちになり、腰の横にあるでっぱり・恥骨結合部にベルトがかかるように、また上前腸骨棘(腰の横のでっぱりに中指をあて、親指を前に伸ばすと腰骨があります。

少し前にかがみ腰骨を前にたどり一番前にでっぱっているものが上前腸骨棘)にベルトがかからないように気を付けます。

左右の縫い目が均等になるようにして面ファスナーを止め、腰の下にクッション等を敷き、骨盤高位の状態をとり、5分程横になった上でゆっくりと左右に膝をゆらす→安静にするを繰り返し、内臓が上にあがり、緩みができるのを待ちます。

その後はお尻をキュッと引き寄せ、緩みが出来た分ベルトを引き、面ファスナーを止めます。

ゆっくりと立ち上がり下に余った腹巻をベルトに被せ上げその上からショーツを履きます。

もし寝た状態で着用できない場合は立ったままでも着用することが出来ます。

その場合はかかとをしっかりとつけ、正面を向き、息を大きく吸い込んで肋骨をなるべく高く上げながらお尻をキュッと引き寄せ、ピタッとお尻に密着させてから面ファスナーを止めます。

座った際にベルトが折れないように注意して調整して下さい。

O脚の場合はベルトでお尻をすくい上げるように、X脚の場合は横から見てベルトが水平になるように着用すると良いでしょう。

外し方

ベルトを外す際は必ず寝た状態か膝立ちの状態で外します。

トコちゃんベルトⅢの着用・外し方

先に片方のベルトをバックルに通し、面ファスナーを止めておきます。

お尻にベルトをあて、もう一方のベルトをバックルに通し左右の長さを揃え軽く開いて面ファスナーで仮止めしておきます。

その際ベルトが恥骨と大転子を通っているか、足踏みをしてみて歩きにくくないかをチェックします。

仰向けに寝て足を少し開き、骨盤高位の姿勢を取ります。

片手でバックルを持ち、1cmほどひっぱって面ファスナーを止め、もう片方も同じようにします。

止めた後、手をベルトの中に入れてみて、手首近くまで入ればOK、入りすぎたり、きつすぎたりする場合は調整して下さい。

左右のバランスを整える為、手足を伸ばし頭やお尻を左右に揺らします。

お尻を片方ずつ3cm程上げてみて、どちらかが重く感じないかをチェックします。

最後に正座やあぐらをかいてきつくないかをチェックし、最後に前のベルトの高さが変わらないように気を付けながらお尻側のベルトを気持ちの良い高さに調整します。

O脚の場合はベルトでお尻をすくい上げるように、X脚の場合は横から見てベルトが水平になるように着用すると良いでしょう。

外し方

ベルトを外す際は片方のベルトだけをバックルから外して下さい。

立ったまま外す際は片膝を壁に押し当てながら外して下さい。

内臓下垂等症状の重い方は必ず寝た状態か膝立ちで外すようにして下さい。

「トコちゃんベルトⅡ」「トコちゃんベルトⅢ」共に腹巻→ベルト→ショーツの順に着用するといちいちベルトを外さずに、ベルトの後ろを上にずらすだけでトイレが出来ます。

ずらした後は手でお尻の肉を持ち上げてベルトの中にすくい上げるだけです。

トコちゃんベルトの嬉しい効果(私の体験)

私が「トコちゃんベルト」を使用し始めたきっかけは、産前お腹が大きくなるにつれて足の付け根あたりに痛みを感じるようになり、歩けなくなってしまったからでした。

出産後すぐに「トコちゃんベルト」を付けた方がいい(これは病院によるそうです)と聞き、毎日「トコちゃんベルト」を付けていました。

開いた骨盤が段々元に戻ってくるのを自分でも感じるようになり、その後産後のシェイプアップ用ガードルを使用して産前の体重・体型まで戻しました。

が、初めての育児による疲れやストレスからか、10kgも太ってしまい、今まで履いていたパンツは全滅。

買物にもなかなか行けず、泣く泣くお手伝いに来てくれた母が買ってきてくれた微妙な色のパンツを履いたり、ジャージで過ごしたりしていました。

助産師さんに相談した所、骨盤が開いているんじゃないか?

「トコちゃんベルト」は妊婦じゃなくても使えると聞き、すぐに「トコちゃんベルト」のSサイズを注文してMサイズから始めて毎日着用しました。

しばらくすると骨盤が段々と閉まってきて、気付けばSサイズでも面ファスナーギリギリの所で止まっていたのにそれがぶかぶかに。

気付くと酷いO脚もかなりマシになり、コンプレックスだった大きなお尻も骨盤が閉まったお陰か心なしか小さくなった様な・・また妊娠前から悩まされていた腰痛も気づけばなくなっていました。

ワンピースを着ても骨盤あたりがパンパンだったのに今ではぶかぶか!

試しに新しいパンツを試着してみると、なんと太る前でもMサイズで骨盤がパンパンだったのに、Sサイズが入るようになっていたのです!

ただ、間違った使い方をすると圧迫してしまったりして体によくないこともありますので注意が必要です。

更に詳しい使用方法はHP等に載っていますのでそちらを参考にするようにして下さい。

妊婦さん以外でも色々な悩みがある方に本当におすすめです。

是非この機会に「トコちゃんベルト」で色々な体の悩みを解決してみましょう!

まとめ

骨盤ベルトは妊婦さんだけでなく色々な体の悩みをかかえる幅広い年代の方におすすめのベルトです。

私の周りでも骨盤が開いているというのをよく耳にします。

そういった方でも簡単に自宅でケアできる骨盤ベルト。

正しい使い方をすれば本当に効果があります。

ズレやすい等よく聞きますがそれに対応できる商品もあるので色々自分に合ったものを調べてみるのも良いでしょう。

是非この骨盤ベルトを使って皆さんの悩みが解消されればと思います。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 腰痛用骨盤ベルト