腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

姿勢を固定して腰痛対策できるクッション!その特徴とは?

   

床ずれ(褥瘡)予防に!FISLAND【低反発体位変換クッショントリプル!】 (ベージュ)

健康体の方であれば、マットレスまたは敷き布団で横になったとしても、体が痛く感じる事はないでしょう。

しかし、腰痛になってしまった場合には、腰が痛く感じてしまうので、簡単に眠る事ができません。

そのため、横向きで眠りたくなるかもしれませんが、横向きを固定する事は簡単ではないのです。

ところが『体位変換低反発クッション』を利用すれば、横向きの姿勢を固定しやすくなっているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

体位変換低反発クッションの特徴

床ずれ(褥瘡)予防に!FISLAND【低反発体位変換クッショントリプル!】 (ベージュ)

本製品は、横向きを固定できるだけではなく、使用感まで優れています。

そこで、横向きの姿勢を固定したい方たちのために、本製品の特徴について紹介するので確認してみて下さい。

三角形タイプ

クッションと言えば、多くの方たちは『正方形』または『長方形』などの形状をイメージするでしょう。

ところが、本製品は『三角形』の形状をしているのです。

このように特殊な形状をしている事から、本製品はなだらかな傾斜が付いているので、横向きになっている姿勢を固定しやすくなっています。

もしも、正方形や長方形のクッションに寄りかかって眠っていたら、反対方向へ体が倒れてしまいます。

そのような事になれば、腰に衝撃が加わってしまうので、途中で起きてしまうので注意しなければいけません。

そのため、横向きの姿勢を固定したい方には、本製品はおすすめです。

スポンジの量

本製品のように横向きの姿勢を固定しやすくなっていたとしても、クッションがへたってしまえば、体が本製品に沈み込みやすくなってしまいます。

そのような事になれば、横向きの姿勢を固定する事が難しくなって、腰に体圧が集中するようになるので注意しなければいけません。

そこで、本製品は『スポンジ』を多く詰め込む事によって、耐久性のアップを実現しました。

そのため、本製品であれば、長い間に渡って利用できるようになっているのです。

体位変換クッション

湿度の高い梅雨の時期や、暑い真夏の季節にクッションを利用していたら、熱や寝汗がたまりやすくなるので、ダニが繁殖する可能性が高くなってしまいます。

実際に、ダニの中には『チリダニ』という種類がいて、このチリダニの死骸(しがい)や糞(ふん)がまるようになったら、それを鼻で吸い込みやすくなるのです。

そのような事になれば『ダニアレルギー』を発症して、目の充血や鼻水などに悩まされるようになるので、腰の痛みとアレルギーの症状で眠りづらくなります。

ところが、本製品は別売りになりますが『体位変換クッションカバー』を利用すれば、カバーだけを取り外して、カラーを洗濯できるようになっています。

実際にカバーを洗濯できれば、ある程度までダニを洗い流す事ができるので、ダニ対策を講じる事もできるのです。

そのため、清潔な状態でクッションを利用したい方には、本製品とカバーの2つを検討してみる価値があります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

腰痛の症状に合わせた使い方

本製品は、横向きの姿勢を固定する事ができますが、腰痛の症状に合わせた使い方をしなければ、眠りやすくなりません。

そこで、腰痛の症状に合った使い方を紹介するので、確認してみて下さい。

横向きが向いた使い方

背中付近の腰や、尾てい骨が痛く感じる場合では、仰向けで眠っていたら腰が痛く感じてしまいます。

このような場合では、本製品に背中で寄りかかって利用する方法はおすすめです。

ただし、体重が重くなっている方や、寝相の悪い方では、本製品を1個だけで利用する場合では横向きの姿勢を固定する事が難しいのです。

そのような場合には、本製品を1個ではなく、2個まで併用してみて下さい。

2個の場合は上下に密着させておけば、上半身から下半身まで支えられるので、横向きの姿勢を固定しやすくなります。

腰に疲労がたまった場合

デスクワークをしている方で多いのですが、座っている時間が長くなっている事によって、腰に疲労がたまって、腰痛になる事があります。

このような場合には、腰の疲労を取る必要があるので、睡眠の質を上げる事が重要になります。

なぜなら、私たち人間は眠る事によって、体に疲労を取る事ができるからです。

そして、睡眠の質を上げる方法で、本製品の上に足を乗せる方法が有効です。

足を上げる事によって、足におりていた血液が上半身まで戻りやすくなるので、むくみや血行不良が改善しやすくなって、睡眠の質が上がりやすくなります。

本製品の基本情報

腰痛の方でも、クッションを選ぶ際には『デザイン』や『価格』なども気になるでしょう。

そこで、本製品のカラーバリエーションやコストパフォーマンスなども紹介するので、参考にしてみて下さい。

カラーバリエーション

本製品は、3種類のカラーバリエーションを用意していて、ブルー・ベージュ・紺が用意されています。

ブルーは水色に近いカラーをしていて、爽やかなデザインになっています。

次に、ベージュと言えば、多くの方たちは地味なイメージを抱いてしまうかもしれません。

ところが、本製品のベージュはアイボリーに近いカラーをしているので、清潔感のあるデザインが好きな方には、おすすめのカラーです。

そして、紺は暗めのトーンになっている事から、汚れが付いても、それほど目立たないので気軽に利用できるデザインになります。

コストパフォーマンス

本製品は、特殊な形状をしていて、こだわりのある素材を採用している事もあって、ある程度までコストをかけたクッションになっています。

そのため、楽天市場では送料別で、税込価格4,090円にもなります。

実は、日本で販売されているクッションの中には、1,000円前後になっている製品はいくつもあるのです。

ただし、本製品は『3点セット』も販売されていて、こちらのほうは少し割引になっていて、送料別で税込価格11,000円になっているのです(2018年7月23日時点)。

利用者たちの口コミ

本製品は、3点セットであれば割引になりますが、1個で購入した場合では少し値段が高くなっているので、購入するべきか悩んでしまった方はいるかもしれません。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品を利用してみたら、反発力が低くなっている所を満足している方がいました。

実際に、本製品は低反発クッションになっているので、ソフトな使用感になっています。

そのため、本製品に寄りかかっても、それほど腰に刺激を与える事がありません。

そして、本製品は腰を支えられるサイズになっているので、満足している方がいました。

このような特徴のあるクッションなので、安定した姿勢で眠る事ができるので、睡眠の質もキープしやすくなっています。

悪い口コミ

本製品を利用している方たちの中には、少しサイズが短くなっている所を気にしている方がいました。

実際に、本製品の長さは58cmしかないので、1個だけでは支えられる部分は狭くなっているので、注意して下さい。

ただし、本製品はある程度の大きさがあるので、寝返りを打とうとしたら、邪魔に感じてしまう場合がありました。

そのため、本製品は姿勢を固定する場合には向いていますが、寝返りを打つ場合には邪魔に感じてしまうので気を付けて下さい。

まとめ

本製品は、横向きの姿勢を固定しやすくなっているので、仰向けで眠ったら腰が痛く感じる方であれば、利用しやすいクッションです。

ただし、横向きで眠っている場合には、体の半分が下のほうになってしまうので、姿勢が崩れやすくなります。

そのため、腰痛になっている方でも、いつまでも横向きになって眠る期間が長くなってしまえば姿勢が崩れる事になるので、利用期間には注意して下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション