腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

座りっ放しが腰痛を招く!腰への負担を軽くする対策用クッション6選

   

20代の若い人でも腰痛に悩まされている人が多く、特にデスクワークなど長時間座っている人にとって腰痛は辛いものです。

座る時間が長いだけでなく、姿勢の乱れなど複数の原因があります。

家なら楽な姿勢になることもできますが、職場などではそうはいきません。

しかし、クッションを上手に活用すれば、辛い腰痛も大分楽になってくれます。

腰痛の原因とおすすめクッションについて紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

座りっ放しで腰痛が起こりやすい理由

デスクワークなど座りっ放しの人ほど、腰痛が起こりやすくなってしまいます。

主に姿勢の乱れや間違った座り方が原因の場合が多く、座り方を直すだけでも腰痛が楽になります。

骨盤のゆがみによる腰痛

骨盤は下半身を支えている大切な部分で、間違った座り方をするだけで腰痛が起きてしまいます。

デスクワークの人に多いのが、猫背になって骨盤が前に傾いている状態です。

当然、腰に負担がかかりますし、腰や下半身の血流が悪くなります。

足を組んで座る人は左右どちらかに骨盤が傾き、一方にばかり負荷がかかって腰痛が引き起こされます。

座っている時に体を支えているのは主にお尻と腰ですから、骨盤のゆがみは腰痛の大きな原因です。

足が浮いて負荷が分散していない

オフィスで使っている椅子が高すぎて、床にべったりと足の裏が付いていなくて、足が浮いた状態になっていませんか。

つま先だけ床に付いているだけでは、体重を分散させることができずに腰への負担が大きくなります。

座っている時でも足の裏では体をある程度支えていますから、足が浮いた状態になると分散すべき体圧が腰に集中してかかりやすくなります。

椅子の調節が可能なら実践してみて、高さを合わせるようにしましょう。

背筋を伸ばして自然に座り、足の裏がべったりと付く高さが理想的です。

足を椅子の方に引き寄せて座っている

足を椅子の方に引き寄せて座る癖が付いてしまうと、腰に負荷がかかりやすくなります。

腰だけでなく、ひざの角度が曲がりすぎになり、ひざ関節を痛める原因にもなります。

太ももやふくらはぎなどが圧迫されて、ただでさえ座っていて血流が悪いのがさらに悪化します。

全身の血のめぐりが悪くなりますから、腰痛だけでなく冷え性やむくみなども起きやすくなります。

頬杖で骨盤や体のゆがみが起きてしまう

頬杖を付く癖がある方は要注意です。

頬杖を付くだけでも体圧が左右のどちらかに集中しますから、片方の腰にばかり負荷がかかってしまいます。

さらに腰をひねった時のような状態になりますから、骨盤のゆがみも起きてしまいます。

腰痛だけでなく体全体のバランスが崩れて、肩こりや頭痛などの原因にもなります。

座ったままによる体の疲労

同じ姿勢のまま長時間座っているだけで、体も疲れてしまいます。

特に座っている時には腰周りやお尻の筋肉が体を支えていて、筋肉や関節、組織などの疲労がたまると腰痛につながります。

筋肉が硬くなることで血流が悪くなり、疲労度もアップします。

1時間に1回程度立ち上がったりオフィス内を歩いたりするなど、体を動かすようにするだけで腰痛も楽になってくれます。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする椅子用クッションベスト11はこちら

腰痛対策に役立つクッション

クッションは弾力があって衝撃を減らす働きがあります。

特に腰痛対策用のクッションなら、腰やお尻に集中してかかりやすい負荷を減らしてくれます。

座面に敷いて使うタイプなら、骨盤をしっかり立てて座ることができて、自然と背筋が伸びてくれます。

腹筋や背筋をしっかり使って座ることができて、体圧を分散してくれて腰痛を楽にしてくれます。

背もたれの部分に敷くタイプは、背中から腰までしっかり支えてくれて、正しい姿勢をキープしやすくなります。

必要以上に腰に負担がかからなくなり、腰痛軽減に役立ってくれます。

クッション選びのポイント

普通のクッションでももちろん多少の効果はありますが、できれば腰痛対策に特化したタイプの方がおすすめです。

機能性が高くへたりにくくて正しい姿勢を取りやすく、腰周辺の筋肉が疲れないようにサポートしてくれます。

座面に敷くタイプでも背面に入れるタイプでもかまいません。

大きさや硬さ、素材の好みなどから判断して、椅子と体格、使いやすさを確認して選びましょう。

価格も重要なポイントですから、あまり高すぎないもので満足度が高そうだと感じたものを選ぶのがポイントです。

腰痛対策に効果的なおすすめクッション6選

腰痛対策用で機能性が高く、腰への負担を軽くできる人気のクッションをピックアップしました。

プロイデア 馬具マットプレミアム

PROIDEA プロイデア 馬具マットプレミアムEX

馬の鞍をイメージしたユニークな形のクッションです。

骨盤が立つようにしっかりサポートしてくれて、お尻や腰をすっぽり包み込んでくれます。

安定して長時間座っていられて柔らかさが心地よく、正しい姿勢で座っていられるようになります。

座り心地のよくない椅子にこれを追加するだけで、腰周辺への圧を軽減してくれます。

コジット らくちん美尻クッション

らくちん美尻クッション

低価格なのに高機能で、しっかり骨盤をサポートしてくれます。

座面に敷いて座るだけで両サイドがふくらんで、しっかり骨盤を立てて座れるように工夫されています。

後ろ側が厚くなっていますから、背骨が自然なS字カーブを描きやすく姿勢のサポート効果にも期待できます。

低反発ウレタンが使われていますからフィット感が高く、とても座り心地がいいです。

西川 エアーポータブルクッション

【ギフトラッピング】東京西川[エアーポータブル] AI0510 クッション Square

寝具などでも知られている東京西川のクッションですから、機能性に優れています。

独自の高機能ウレタンがしっかりと体を支えてくれて体圧を分散しますから、腰への負担が軽減されます。

点で支える効果が高く、たくさんの凹凸がしっかり座面や背面をサポートしてくれます。

タイプも複数そろっていますからニーズに応じたものが選びやすく、持ち運びに便利なタイプもあります。

IKSTAR 第四世代 ヘルスケア座布団 低反発クッション

IKSTAR 第四世代 ヘルスケア座布団 低反発クッション ブラック

第四世代とあるように常にバージョンアップを繰り返していて、腰痛を和らげる働きが高いです。

ユニークな形状ですがこれにも理由があり、快適に座れてお尻が痛くならないように作られています。

人間工学に基づいて作られていますから、姿勢を正して座れて体が疲れにくいです。

通気性も高く蒸れにくいですし、低反発ウレタン素材ですから体にしっかりフィットして圧迫感を和らげてくれます。

王様の座布団

王様の座布団 お尻と腰が喜ぶ座りごごち いす くるまの運転 自宅 オフィス 等で 低反発 クッション 痔 腰痛サポート 骨盤サポート 猫背 姿勢 矯正 美尻 健康クッション 車椅子 オフィス用クッション

ユニークな形をしたクッションで、子供から年配者まで誰にでも向いている汎用性の高いタイプです。

腰やお尻への負担を大幅に減らしてくれて、太ももへの圧迫感もありません。

正しい姿勢で座れますから、姿勢が悪い人や骨盤がゆがんでいる人、産後の骨盤矯正などに効果的です。

腰痛だけでなく痔や前立腺炎などの予防にも役立ってくれます。

バックジョイ ポスチャープラス

BackJoy(バックジョイ) 骨盤サポートシート ポスチャープラス キッズ アクア 【正規品】

アメリカで特許を取っている世界的な人気を誇るクッションです。

薄手なのにしっかり骨盤をサポートしてくれて、腹筋や背筋を上手に使って正しい姿勢を保ちやすくなります。

椅子やソファーの上などどこにでも敷いて使えますし、床や畳の上でも大丈夫です。

筋肉が圧迫されず血流も妨げられませんし、疲れやすいお尻周りの筋肉を守ってくれます。

まとめ

デスクワークの腰痛は仕方ないとあきらめなくても、軽減させる方法はあります。

正しい座り方をするだけでも腰痛は改善してくれますし、腰痛対策用のクッションがあれば姿勢の乱れも起きにくいです。

クッションならオフィスにも持ち込めますから、仕事への集中力もアップします。

どれがいいのかわからないなら、おすすめした6つの中から気になるものを選びましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - クッション