腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

意外なところに原因が!?ニキビに悩む人はまくらを見直すべきだった!

      2017/09/08

西川リビング mee 枕カバー ピローケース 43×63cm対応 サックス/ネイビー 日本製 ME00 2187-01910-20

ニキビは、肌をすごく汚く見せてしまう、すごくやっかいなものです。

だから、ニキビができてしまったら必死にスキンケアをする人も多いでしょう。

でも、そんな風に必死にスキンケアをしていてもなかなかニキビが治らないこともあります。

その原因は、実はまくらにあるのかもしれません。

ニキビになやむ人は、まくらも見直すべきだったのです。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

まくらは意外と肌に触れる

まくらがニキビの原因になるというと、すごく意外な感じがします。

やはりまくらは肌に触れるイメージもあまりないでしょうから。

特に普段から仰向けで寝ることを意識している人は、まくらによってニキビが出来るイメージが全然わかないでしょう。

でも実は、まくらと言うのはすごく肌に触れる部分なのです。

というのも、人は寝ている間にずっと同じ姿勢でいるわけではないからです。

基本的には人は寝ている間に何度も何度も寝返りをすると言えるでしょう。

そうして何度も何度も寝返りをしていると、当然肌は何度も何度もまくらに触れることになります。

ということはつまり、まくらが汚れていたら、そのまくらの汚れがダイレクトに肌につくことになるのです。

いうなればそれは、汚いタオルで顔を拭いているようなものになるでしょう。

そんなことをしていたら、ニキビができてしまうというのも当然です。

寝返りをしないことがない

基本的には人は寝ている時に寝返りをしないことはないと思っていて良いでしょう。

だから、まくらに触れないということはないのです。

寝返りをしないで寝ているとドンドン筋肉が凝り固まって、身体が痛くなっていきます。

身体が痛くなったら、無意識のうちにそれから解放されようとするのが人間なのです。

なので、寝返りをしないということはまずないです。

無理矢理寝返りをしないようにすることもできますが、それでは今度は身体が痛くなってしまうでしょう。

肌にまくらが原因のニキビが出来ることはなくなるかもしれませんが、今度はそれで身体が痛くなり、血行が悪くなり、その血行の悪さが原因でニキビができたりしてしまうでしょう。

それでは結局意味がありません。

なので、まくらを清潔にするのが一番なのです。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

まくらは意外とすごく汚い

まくらと言うのは、意外とすごく汚いものです。

自分では清潔に使っているつもりでも、すごく汚れてしまうものなのです。

たとえば人は寝ている間にすごくたくさんの汗をかきます。

まずその汗がしっかりと染み込んでしまい、それによって雑菌が繁殖してしまうでしょう。

さらにそこに、皮脂もたくさんつきます。

寝返りの際にたくさん肌が触れてしまいますし、そもそも頭皮からも人はたくさん汗をかくので、皮脂がたくさんつくのです。

皮脂がたくさんついたら、やはりソレによってまくらは汚れていきます。

もちろんそれだけではありません。

さらには寝ている間にはなぜか口が開いてしまい、それによってそこからよだれが出ることもあります。

そうして、どんどんまくらは汚れていってしまうのです。

そんなところに肌が触れるのですから、ニキビが出来てしまうのも当然だと言えるでしょう。

ただ干すだけでは解決しないことも多い

そうして繁殖した雑菌や、こびりついてしまった汚れなどは、ただただ干すだけでは解決しないことも多いです。

まくらのせいでニキビができてしまっている人の中にも、しっかりとまくらを干しているという方はいることでしょう。

でも、しっかりとついてしまったそういう物は、ただ干すだけでは完全に解決しないのですから、それでは意味がないのです。

では、どうしたらまくらが原因で出来るニキビに対して対策をしていくことが出来るようになるでしょうか?

まくらをそもそも汚さないようにする

もちろんまくらを干すことは悪い事ではないのです。

それでもある程度は汚れや雑菌は落ちていくでしょう。

では、なぜそれだけではケアが不十分になるのでしょうか?

それは単純な話です。

そうして日々汚れをケアしても、その上からさらに毎晩汚れていくからです。

つまり、まくらが原因でニキビができてしまう人は、日々積み重なる汚れに対してケアをしていかないとならないのです。

まくらの上にタオルを敷く

そうはいっても、どうやったらまくらを汚さないようにできるのかわからないという方もたくさんいることでしょう。

まくらを汚さない為に、あるいは肌にまくらをつけない為に寝返りをしないようにするというのはNGなわけですし、では汗をかかないようにしたり、皮脂を出さないようにしたらよいのでしょうか?

それはもしそう出来るのであれば、効果的ではありますが、そんなことやろうと思ったってそうそう出来ることではないでしょう。

では、どうするべきか?

正解は、まくらの上にタオルを敷くという方法です。

まくらの上にしっかりとタオルを敷いて寝れば、汗や皮脂、あるいはよだれなどもそのタオルが吸収してくれることになるでしょう。

そうしてタオルが汚れを受けおってくれるようになるのですから、まくらは汚れなくなります。

タオルなら日々変えることが出来る

タオルはたくさん持っている人が多いのではないでしょうか?

たくさんタオルを持っているということは、日々それを変えることが出来るということになります。

その上でさらにまくらを日々干していけば、常に清潔な状態のまくらを使うことが出来ると言えるでしょう。

だから、まくらが原因で出来ているニキビもできづらくなることが期待できます。

まくらをいくつか用意するのも正解

タオルに比べると、やや難しいところはありますが、まくらをいくつか用意するというのもおすすめの対処方法です。

要するに、日々積み重なる汚れや皮脂や汗を積み重ならないようにしていけば、比較的に綺麗な状態のまくらを使うことが出来るわけなのですから、まくらをいくつか用意しておけば問題無いでしょう。

まくらがいくつかあれば、一度使った後に、そのまま外に干しつつまる一日くらい休ませることが出来ます。

そうして休ませることが出来れば、当然日々積み重なる汚れや汗や皮脂はなくなります。

だから、比較的に綺麗になるのです。

経済的にはやや厳しいところもある

ただこれはやはりタオルに比べると経済的にはやや厳しいところもあるでしょう。

タオルであれば1000円以下くらいでたくさん買うことも出来ます。

ましてやまくらの上に敷くだけのタオルであれば、かなり安くたくさん買う事も出来るでしょう。

でもまくらはたとえやすいものでも3000円くらいはするはずです。

そして、安いまくらではなく良いまくらでないと首や腰が痛くなってしまうという方は、10000円20000円するまくらを使っているはずです。

それだけのまくらを2つも3つも用意するというのは、決して簡単な話ではありません。

だから、ある程度経済的な余裕がないとこの方法は厳しいのです。

もし経済的な余裕がないのであれば、タオルを使った方法の方をおすすめします。

この方法には、まくらの寿命が延びるというメリットもありますが、やはり経済的な負担は大きいですから。

まとめ

まくらが原因でニキビができてしまうということも全然あるので、もしたくさんのスキンケアをためしてもニキビがなかなか治らないという方は、まくらをいくつか用意するか、あるいはまくらの上にタオルをおきつつ、そのタオルを日々変えてみると良いでしょう。

そして、日々生活なまくらを使用して、肌にかかる負担を無くしていきましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら