腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

折りたたみベッド 高反発マットレスは介護ベッドとして利用可能!

   

アイリスオーヤマ 折りたたみベッド 高反発 14段階リクライニング ブラック OTB-KR

和室で眠っていた親御さんが、年齢を重ねるに従って、自分だけで起きられないケースが多くあります。

そのようなケースでは、家族の方が介護をする事になってしまって、大きな負担になってしまいます。

所が『折りたたみベッド 高反発マットレス』は介護ベッドとして利用する事ができるので、介護の負担を軽減する事が可能です。

そのため、これから親を介護する方だけではなく、将来介護が不安な方たちにとっても興味深いマットレスだと思うので、本製品について詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

折りたたみベッド 高反発マットレスの魅力

介護ベッドとして利用できる本製品には、魅力的なポイントが3つあって、それが、リクライニング機能・ボリューム・コンパクト収納などです。

そこで、本製品を詳しく知りたい方のために、3つのポイントについて紹介するので、参考にしてみて下さい。

リクライニング機能

本製品は、ベッドとマットレスが一体化になっている上に、上半身を支える部分は『リクライニング機能』によって、起きやすくなっています。

この辺りが、本製品が介護ベッドとして利用できる理由です。

実際に、和室で眠る場合には、畳の上に敷いた敷き布団ではフラットな形状になっているので、体が弱くなっている方の場合では起きづらくなってしまいます。

そのため、少しでも介護を楽にしたい方の場合には、ベッドで上半身を起こす事ができる本製品は、おすすめのベッドです。

ボリューム

介護しやすいベッドと言っても、寝心地が悪かったら、体に大きな負担になってしまいます。

そのような事になれば、ベッドの利用を続ける事が難しくなってしまうのです。

そこで、本製品はマットレスに厚みをもたせる事によって、寝心地もよくしているのです。

実際に、本製品はマットレスの厚みが約10cmもあるので、底つき感の緩和を実現しました。

もしも、寝返りを打つ事が難しくなった場合には『床ズレ』という症状に悩まされる事になるので、本製品のように底つき感を緩和しているベッドを利用する事は重要です。

コンパクトに収納

今までベッドを利用してこなかった方にしてみれば、部屋にベッドを設置したら窮屈(きゅうくつ)に感じてしまうでしょう。

所が、本製品は折りたたんで、コンパクトなサイズにする事ができるのです。

実際に、本製品のサイズは幅96.5×長さ211×高さ33cmになっていますが、折りたたんだら幅35×長さ96.5×高さ108.5cmになります。

このようにコンパクトなサイズに折りたたむ事ができたら、空きスペースを確保する事ができるので、利用していない時は、部屋があまり窮屈(きゅうくつ)に感じません。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

介護ベッドを利用するメリット

今まで、介護をしてこなかった方は、介護ベッドの重要性を感じないかもしれません。

そこで、介護ベッドを利用したら、どのようなメリットがあるのか紹介するので、確認してみて下さい。

腰痛対策

介護ベッドを利用しないで、毎日親御さんを起こそうとしたら、中腰に近い状態から起こさなくてはいけないので、腰に大きな負担をかけてしまいます。

もしも、そのような日々を送っていたら介護をする方が腰痛になってしまうので注意しなければいけません。

実際に腰痛になってしまえば、横になって眠るだけでも腰が痛く感じてしまうので、寝つきが悪くなってしまいます。

そのため、介護ベッドを利用して、ベッドの機能で親御さんの上半身を起こすメリットは大きいです。

高齢者の筋力を維持

介護される方も、自分のお子さんが相手とは言え、毎日起こしてもらう事は悪く感じてしまうものです。

そのような日々を送っていたら、家族の間で少し雰囲気が悪くなる事がありますし、何よりも介護される方の筋力が衰えてしまうので注意する必要があります。

実際に筋力が低下してしまえば、体を動かす事は難しくなってしまうので、家族の方から介護してもらう必要があるのです。

しかし、ベッドで上半身だけでも起きる事ができれば、体が少し弱くなっても、ある程度まで自分が起きられるようになります。

そうすれば、筋力の低下もある程度は抑える事が可能です。

製品情報の内容

本製品の魅力や介護ベッドのメリットなどを説明してきましたが、それだけでは本製品の全てを把握した事にはなりません。

そこで、製品情報の内容も紹介するので、確認してみて下さい。

組み立てが容易

ベッドとマットレスが一体化している製品ともなれば、大型サイズになるので、組み立てるだけでも大変なイメージを抱くかもしれません。

所が、本製品は簡単に組み立てられるようになっていて、わずか5分程度で組み立てる事が可能です(個人差があるので注意)。

実際に本製品を取り付ける方法は、まず工具で『取っ手』を付けて、次に『脚』を本体に取り付けます。

そして『ヘッドフレーム』を取り付けるだけで良いので、あまり力のない方でも簡単に行う事が可能です。

カラーバリエーション

介護ベッドは体が不自由になった方にとって、便利な寝具ですが、デザインにこだわりたい方は多いでしょう。

本製品は、そのような方にも満足できるように、3種類もの『カラーバリエーション』を用意しているのです。

その3種類とは、ブラウン・ネイビー・ブラックなどがあります。

ブラウンは味わいのあるカラーなので、年配の方から人気の高いカラーです。

そして、ネイビーやブラックは少し落ち着いたカラーになっているので、洋室に合いやすいカラーになっています。

コストパフォーマンス

本製品は、マットレスとベッドが一体化している上に、豊富なカラーバリエーションを用意している事もあって、ある程度までコストをかけた製品になっています。

そのため、楽天市場では送料無料で税込価格14,800円にもなります(2018年7月31日時点)。

実際に、日本で販売されているマットレスの中には、5,000円前後になっている製品もあるのです。

それを考えたら、本製品は値段が高いように感じてしまうかもしれませんが、マットレスだけではなくベッドも付いているので、値段が安いほうです。

実際に、本製品のマットレス部分が5,000円と考えたら、ベッドの部分が9,800円という事になるので、いかにコストパフォーマンスが優れている製品か分かるでしょう。

利用者たちの口コミ

本製品は介護ベッドとして利用できますが、今までマットレスとベッドの一体化型を利用した事がない方も多いと思うので、どのような使用感になっているのか知りたい方は多いでしょう。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品を利用してみたら、今まで利用していたマットレスに比べて、あまりへたらなくて満足している方がいました。

そのため、本製品は寝心地だけではなく、耐久性も優れているので利用しやすいマットレスになっています。

さらに値段が安くなっていたのに、作りがしっかりしている上にリクライニング機能も備えられていて、満足している方もいたのです。

そのため、リクライニング機能が付いているベッドで、値段が安くなっている製品を探している方にも、本製品はおすすめの一体式マットレスです。

悪い口コミ

本製品を利用していたら、少し「ギシギシ」と音が出てしまう所を気になってしまう方がいました。

そのため、音に敏感な方が本製品を利用したら、睡眠の質が低下する恐れがあるので注意しなければいけません。

さらに、足のストッパーが壊れてしまうケースもあったので、マットレスの耐久性は優れていても、足のストッパーの耐久性はあまり優れていないので丁寧に取り扱うようにしてください。

まとめ

本格的な介護ベッドを購入しようとしたら、高額な製品が多いので、簡単には購入できません。

しかし、本製品であれば、ある程度まで介護に活用する事ができるのに、低価格な値段になっているので、お買い得な製品です。

そのため介護ベッドを購入したくても、あまりお金をかけたくない場合には、マットレスとベッドが一体化している上にリクライニング機能まで備えている本製品は、おすすめです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団