腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

折りたたみポケットコイルマットレスは寝心地と耐久性を両立!

   

マットレス セミダブル ポケットコイルマットレス セミダブル 三つ折り 折りたたみ 3ゾーン構造

日本で販売されているマットレスは、寝心地の良い物もあれば、耐久性が優れている物もあります。

しかし、多くの方たちは、寝心地が良い上に耐久性が優れている物を利用したいと思うでしょう。

実は、数多くあるマットレスの中には『折りたたみポケットコイルマットレス』のように、寝心地と耐久性を両立している物もあるのです。

そこで、長い間に渡って寝心地の良いマットレスを利用したい方のために、本製品について紹介するので、確認してみて下さい。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

折りたたみポケットコイルマットレスの魅力

本製品が、寝心地と耐久性を両立できているのは、素材や構造にこだわりを持って作られているからです。

そこで、本製品を詳しく知らない方のために、寝心地と耐久性がよくなっている秘密を紹介しましょう。

ポケットコイル

本製品の寝心地がよくなっているのは『ポケットコイル』を採用しているからです。

このポケットコイルというのは、コイル(スプリング)が1本ずつ独立している事から、ある1点だけが沈んでも、その周りにコイルが沈み込まないようになっているのです。

そのため、重くなっている腰を支えているコイルに影響されて、他のコイルも沈んでいく事がありません。

このような特徴を持ったマットレスなので、体圧を分散できる事から、身体の沈み込みを抑えられて寝心地がよくなっています。

三つ折りタイプ

マットレスの寝心地をキープするためには、定期的にマットレスを立てかける事が重要になります。

なぜなら、マットレスには湿気が溜まりやすいので、湿気対策を講じなければ、マットレスが湿っぽくなるからです。

もしも、マットレスが湿っぽくなっている状態を放置していたら、寝苦しく感じてしまうので、必要以上に寝返りを打ってしまうので、身体に負担をかけてしまいます。

所が、本製品は『三つ折りタイプ』になっている事から、コンパクトなサイズにできるので、簡単に立てかけられるようになっているのです。

フレーム不使用

三つ折りタイプは、コンパクトなサイズに折りたためられるのは大きな魅力ですが『フレーム』が入ってしまうので、注意しなければいけません。

なぜなら、フレームがマットレスに内蔵していたら、身体がフレームに当たって、痛く感じる事があるからです。

そのような事になれば、身体の痛みに気づいて、途中で起きてしまう場合があります。

眠っている最中に起きてしまえば、睡眠時間を確保していても、睡眠不足に陥ってしまいます。

このように三つ折りタイプになっていても、フレームが入っていないのは珍しいので、寝心地の良いマットレスを探している方には、本製品はおすすめです。

熱処理加工

本製品のコイルは『熱処理加工』されていて、強度を上げる事に成功しました。

実際に金属を熱くした状態から冷ましていけば、強度を上げる事ができるのです。

本製品のコイルは、280度もの高温で焼き入れを行なっているので、優れた耐久性を誇っています。

実際に、耐久性が優れていなければ、マットレスは簡単にへたってしまいます。

マットレスがへたってしまえば、重くなっている腰が沈み込みやすくなってしまうので、腰に体圧が集中して、痛みを感じやすくなってしまうのです。

そのため、耐久性を上げているのは本製品の大きな魅力です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

S字カーブをキープするメリット

本製品は体圧を分散しやすいマットレスなので『S字カーブ』をキープしやすくなっています。

しかし、このS字カーブについて詳しく知らない方もいると思うので、S字カーブをキープするメリットについて説明するので、確認してみて下さい。

腰にかかる負担を軽減

私たち人間は、正しい姿勢をキープしている場合には、真横から背筋を見たら、S字のような姿勢に見えます。

このように、S字形状になっている事から、S字カーブと言われているのです。

このS字カーブでは、腰が湾曲している事から、腰がバネの役割を果たしています。

実際に硬い路面を歩く際には、地面へ足を着地させた時には、その衝撃が腰に伝わってしまうのです。

その時にS字カーブをキープしていれば、バネの役割を果たしている腰が、衝撃を緩和してくれます。

そのため、本製品を利用して、S字カーブをキープしていれば、腰痛対策を講じる事ができるのです。

正しい姿勢をキープ

S字カーブをキープしていれば、腰痛対策を講じる事はできますが、このS字カーブをキープする事は簡単ではありません。

実際にS字カーブが少しでも崩れてしまえば『猫背』になったり『反り腰』になってしまいます。

もしも猫背になってしまえば、椅子に座る時にお尻が前のほうへズレやすくなってしまいますし、お腹がぽっこりと出やすくなってしまうのです。

さらに反り腰になってしまえば、腰に大きな負担をかけやすいので、S字カーブをキープして、猫背や反り腰などの対策を講じるメリットは大きいです。

製品情報の内容

本製品の魅力やメリットなどを理解してもらえた所で、次に製品情報の内容も紹介するので、このマットレスを詳しく知りたい方は見ていきましょう。

ローテーション

本製品は耐久性が優れていますが、それでも利用していくうちにマットレスはへたってしまいます。

そのため、本製品のへたりを少しでも抑えるために、定期的にマットレスの向きを変える事が重要です。

実際にマットレスの向きを変えたら、重くなっている腰を支えている部分を変える事ができるので、マットレスのへたりを抑える事ができます。

低価格なマットレス

本製品は寝心地と耐久性を両立しているので、高額なマットレスというイメージを抱いた方は多いかもしれません。

所が、本製品は意外にも低価格なマットレスになっていて、楽天市場では送料無料で、税込価格8,980円で販売されているのです(2018年3月30日時点)。

実は日本で販売されているマットレスの中には、10,000円を超えてしまう製品は多くあります。

そのため、本製品のように低価格なマットレスであれば、1~2回まで買い換えても、それほどお金をかける事もありません。

利用者たちの口コミ

本製品は魅力的なポイントばかりだったので、多くの方たちは「本当にそこまで魅力的なマットレスなのだろうか」と半信半疑になったかもしれません。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品を利用している方たちの中には、三つ折りタイプになっていて、ポケットコイルを採用しているにに、値段が安くなっていて、満足している方がいました。

そのため、折りたためないタイプのポケットコイルマットレスは、利用しづらく感じている場合には、本製品を検討してみる価値があります。

さらに本製品を利用してみたら、身体があまり沈み込まない所を気に入っている方がいました。

そのため、身体が沈み込みやすいマットレスを利用していて、身体が痛く感じる場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

悪い口コミ

本製品を利用してみたら、マットレスが柔らかくなっていて、不満を抱いている方がいました。

実際にポケットコイルタイプは、体圧を分散しやすくなっていますが、マットレスが柔らかいという特徴もあるのです。

そのため、硬いマットレスが好きな方は、注意して下さい。

さらに本製品を利用してから、1~2ヶ月ほどでマットレスが黄色っぽくなってしまって、不満を抱いている方もいたのです。

そのため、定期的にマットレスを立てかけなければ、変色する場合もあるので注意して下さい。

まとめ

本製品はポケットコイルを採用している事から、体圧を分散できるので、S字カーブをキープしやすくなっています。

もしも、腰が沈み込みやすいマットレスを利用していたら、姿勢が崩れやすいのです。

そのため、本製品を利用する価値はありますが、定期的にマットレスを立てかけなければ、湿気が溜まってしまうので注意して下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団