腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

折りたたみ式正座椅子で腰痛対策!外出先でも利用可能?

   

SOLCION 折りたたみ式 正座イス パタット セイザ 黒 SE001

日本では、腰痛でも利用しやすい椅子は数多く販売されています。

しかし、自宅で、腰痛でも利用しやすい椅子を利用できても、外出先でも利用できなければ腰痛が悪化する恐れがあります。

そこで、外出する機会が多い方におすすめなのが『折りたたみ式正座椅子』です。

この椅子は、腰痛でも利用しやすくなっている上に、簡単に持ち運ぶ事ができるのです。

そのため、腰痛の方で外出する機会が多い場合でも、重宝できる製品なので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

折りたたみ式正座椅子のå魅力

SOLCION 折りたたみ式 正座イス パタット セイザ 黒 SE001

腰痛の方たちの中には、椅子を購入する際には、利用しやすい所だけではなく『デザイン』や『価格』なども注目する方は多いでしょう。

そこで、本製品の魅力について詳しく紹介するので、参考にしてみて下さい。

折りたたみタイプ

本製品が、持ち運びしやすくなっているのは、2つのポイントがあります。

それは『折りたたみタイプ』と『サイズ』です。

本製品は、コンパクトなサイズに折りたたむ事ができるので、通常タイプの椅子とは違って、外出先へ簡単に持ち運ぶ事が可能です。

さらに、折りたたまない状態でも、本製品のサイズはW18×D28×H16.5~20.5cmになっています。

このようにコンパクトなサイズになっている事から、椅子の重量も920gしかありません。

そのため、力があまりない女性や子供でも持ち運びしやすくなっているので、外出先でも利用しやすい椅子を探している方には、本製品はおすすめです。

高さ調整

本製品のDのサイズが、16.5~20.5cmになっているのは、本製品は『高さ調整』が可能になっているからです。

実際に本製品は、高さを3段階まで調整する事ができるので、あなたの体に合う高さに変えられる可能性は高くなっています。

実は、低い位置に座ろうとしたり、低い位置から立ち上ったりしたら、腰に大きな負担をかけてしまうので注意しなければいけません。

そのため、腰痛に悩んでいる方にとって、高さを調整できるのは魅力的なポイントです。

デザイン性

本製品は、2種類のデザインを用意していて『黒金』と『赤金』があります。

どちらも草花のような模様になっていて、黒金は金・黒・ベージュのカラーになっています。

赤金のほうは、赤・金・グレーのカラーになっているのです。

このように、本製品は少し豪華な感じがする配色になっていますが、少し渋いデザインになっているので、年配の方であれば満足できる椅子になっているのです。

ただし、若い方たちは好みの分かれるデザインになっているので、注意する必要があります。

低価格な椅子

本製品のデザインは好みが分かれるところがありますが、値段が低くなっているので、多くの方たちが購入しやすくなっています。

実際に、楽天市場では、送料別ですが、税込価格4,687円で販売されているのです(2018年5月28日時点)。

実は、日本で販売されている椅子の中には、10,000円を超えてしまう高額な製品は多くあります。

それを考えたら、値段が安くなっている椅子を探している方にも、本製品はおすすめです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

腰痛の方が抑えるべきポイント

本製品のように、高さを調整できる椅子でも、利用する際にはいくつか抑えておくべきポイントがあります。

そのポイントを把握しておかなければ、本製品を利用しても腰痛が悪化する可能性が高いので見ていきましょう。

本製品の形状

本製品はデスクチェアとは違って、肘掛けや背もたれがありません。

そのため、背もたれに寄りかかる事もできなければ、肘掛けに肘を乗せる事もできないのです。

実際に、背もたれに寄りかかれない椅子を利用する際には、背筋が丸くなりやすいので、猫背になってしまう方がいます。

猫背になれば、上半身の体重の負担が腰に加わりやすくなってしまうので注意しなければいけません。

さらに、肘掛けに肘を乗せられないので、雑誌を持つ時に肩に負担をかけやすくなってしまうので、その影響が腰にも及ぶケースもあるので注意して下さい。

適度な休憩

腰痛になる前は、立っている時よりも座っている時のほうが楽に感じていた方でも、腰痛になってから座ったほうが辛く感じてしまうでしょう。

実は、私たち人間が立っている時は、上半身の体重の負担は両足によって分散されています。

しかし、座ってしまえば足は楽に感じる事はできますが、上半身の体重の負担は腰に集中しやすくなるのです。

そのため、本製品を利用する際には、1~2時間に1回は立ち上がって休憩をしなければ、腰に負担をかけてしまうので気を付けて下さい。

本製品では対応できない腰痛

本製品は、全ての腰痛の症状に対応できる訳ではないので、この椅子を利用しても腰の痛みが全く緩和されない場合があります。

そこで、本製品では対応できない症状をいくつか紹介するので確認してみて下さい。

尾てい骨の怪我

スキーやスノボーを多くしている方は、転倒して腰を強打してしまうケースがあります。

腰の打ち所が悪ければ『尾てい骨』にヒビが入ってしまう場合があります。

実は、尾てい骨にヒビが入ってしまえば、クッション性が優れている椅子を利用しても、痛みを緩和させる事は難しいのが実情です。

そのため、尾てい骨にヒビが入った場合には、中央が空洞になっている円座クッションがおすすめです。

しかし、本製品はコンパクトなサイズになっているので、円座クッションを敷くのは難しいので注意して下さい。

内臓の病気

多くの方たちは、腰痛とは外部要因があって、発症するものと思っているでしょう。

ところが、腰痛の症状の中には『内臓の病気』が関係している事があるのです。

実際に、腰痛になっている方たちの中には、腰痛になっている原因が分からなくて、頭を悩ませている方がいます。

そのような場合には、内臓の病気を疑ったほうが良いです。

実は、内臓の病気を発症したら、内臓が肥大化して腰を圧迫してしまうのです。

そのため、腰痛になった原因が分からない場合には、病院へ通院して診察してもらって下さい。

利用者たちの口コミ

本製品は腰痛でも利用しやすい椅子ですが、実際に利用している方たちが本当に満足しているのか、知りたい方は多いでしょう。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

良い口コミ

本製品は折りたたみタイプの椅子ですが、しっかりとした作りにいなっていて、満足している方がいました。

そのため、折りたたみタイプは強度が弱そうで不安を抱いてしまう方でも、本製品は検討してみる価値があります。

さらに本製品は高さを調整する事ができて、満足している方がいました。

この方は、体重が88kgになる方でしたが、座り心地に満足していたので、ある程度まで体格が大きい方でも利用しやすい椅子になっています。

悪い口コミ

本製品を利用している方たちの中には、デザインが渋く感じている方がいました。

そのため、和室に合うデザインでも、洋室にはあまり合わないデザインになっているので注意する必要があります。

さらに、本製品の座面が薄くなっている所を気にしている方もいました。

実際に椅子のボリュームが足りなければ、底つき感があるので、腰に負担をかけてしまう場合があります。

そのため、他の椅子を利用していて底つき感が出やすい方は、本製品を購入するべきか、慎重に検討したほうが良いです。

まとめ

本製品は、高さを調整できる椅子なので、腰痛の方でも利用しやすくなっています。

実際に、自分の体に合わない椅子を利用していたら、腰に負担をかけてしまう場合もあるので、本製品を利用してみる価値があります。

ただし全ての方が、腰にかかる負担を軽減できる訳ではないので、まずは本製品のサイズを把握してから購入するべきか決めたほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子