腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

敷き布団『マニフレックス メッシュウィングレオナルド』で腰痛対策!

   

私たち人間は眠る事によって、疲れを取っています。

しかし腰痛になってしまった方は、敷き布団で横になるだけで、腰が痛く感じてしまうので、眠りづらくなってしまいます。

そのため、腰痛になったら、腰にかかる負担を軽減する敷き布団を選ぶ事が重要です。

そこで、おすすめしたいのが『マニフレックス メッシュウィングレオナルド』です。

この敷き布団は、腰にかかる負担を軽減できる事から、腰痛でも利用しやすくなっているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

マニフレックス メッシュウィングレオナルドの魅力

本製品が、腰にかかる負担を軽減できるのは、体圧を分散できるからです。

そして体圧を分散できる事から、2つの『S字』をキープできるので、腰痛対策を講じる事ができます。

そこで腰痛に悩んでいる方のために、本製品の魅力について紹介するので、見ていきましょう。

体圧を分散

本製品が体圧を分散できるのは、この敷き布団が『エリオセル』という素材を採用しているからです。

エリオセルがあるお陰で、敷き布団に身体が沈み込んでも、体圧を分散させた後に、身体を押し上げてくれます。

実際に腰痛の方が、敷き布団で横になった時に、腰が痛く感じてしまうのは、腰が沈み込んでしまう事が大きく関係しています。

なぜなら腰が沈み込んでしまえば、そこに体圧が集中してしまうので、腰が痛く感じやすいからです。

そのため、敷き布団で横になるだけで腰が痛く感じやすい方は、体圧を分散しやすい本製品はおすすめです。

腰のS字をキープ

私たち人間は『S字カーブ』という姿勢になっていますが、身体に歪みが生じてしまえば、腰に大きな負担をかけてしまいます。

なぜならS字カーブになっていれば、腰が湾曲している事から、バネの役割を果たしているからです。

そのため、歩いている際に硬くなっているアスファルトの道路に足を着地させても、その衝撃は腰のバネによって、緩和されるのです。

本製品は、この湾曲している腰をキープしやすくなっているので、姿勢が崩れやすい方は本製品を利用してみる価値があります。

首のS字をキープ

S字カーブは、腰だけではなく、首も『S字』になっています。

首も湾曲している事から、腰と同じようにバネの役割を果たしています。

そのため、重くなっている頭部の重さに耐えられるようになっているので、首を湾曲させる事も重要です。

しかし多くの方たちは「首と腰痛は関係がない」と思ってしまうでしょう。

実は、私たち人間は、体の一部で負担をかけたり怪我をしたりしたら、他の身体の部分で補おうとします。

そのため、首に大きな負担をかけたら、腰に悪い影響を与えてしまうのです。

そこで本製品は首のS字もキープできるようになっているので、首や肩の負担を軽減できるようになっている事から、腰に悪い影響をあまり与えないようになっています。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするマットレス・敷布団ベスト16ランキングはこちら

腰痛の方が抑えるべきポイント

本製品は腰痛対策を講じる事はできますが、いくつか抑えておくべきポイントがあります。

そのポイントを抑えておかなければ、いつか腰痛が悪化する可能性があるので詳しく説明します。

仰向けを意識

腰痛になってしまえば、敷き布団で横になる時に、腰が痛く感じてしまう事から、横向きで寝てしまうでしょう。

確かに横向きで寝たら、腰の痛みが緩和されるように感じるケースがあるので、一時的に腰痛の悩みから解放されるように考えてしまいがちです。

所が、横向きで眠っていたら、身体の半分は下のほうになっているで、同じ体の部分が圧迫されてしまいます。

そのような姿勢を続けていたら、姿勢が崩れてしまう事から、腰痛が悪化する恐れがあるので注意して下さい。

起きている時の姿勢

本製品は体圧を分散できる敷き布団ですが、腰痛の方が利用しづらい椅子を利用している場合には、姿勢が崩れやすいので注意しなければいけません。

もしも椅子に座る時に、お尻が前のほうへズレてしまえば、お尻で座るのではなく、腰で座るような姿勢になってしまうので、腰痛が悪化するケースがあります。

このようなケースは短期間で腰痛を悪化する訳ではありませんが、腰痛の症状によっては短期間で悪化する場合もあるので、気を付けて下さい。

腰痛が悪化するケース

本製品を利用しても、腰痛が悪化しやすいケースで『重いものを持った場合』と『内臓の病気』が挙げられます。

この2つのケースを知らなければ、本製品を利用しても、腰が痛く感じやすいので詳しく紹介します。

重い物を持つ場合

腰痛には様々なケースがあって、その中でも有名なもので『ギックリ腰』があります。

このギックリ腰とは、重い物を持った場合に起きやすい症状なので注意しなければいけません。

もしも重い物を持つ仕事をしている場合には、中腰で物を持たない事が重要です。

なぜならギックリ腰になるケースで多いのが、中腰で重い物を持つ事によって、腰に大きな負担をかけてしまう場合だからです。

そのため、重い物を持つ場合には、しっかりとしゃがみ込んで、重い物をつかんだら、足に力を入れて立ち上がって下さい。

そうすれば腰にかかる負担を軽減できます。

内臓の病気

体圧を分散できる本製品を利用しても、腰が痛く感じてしまう場合には『内臓の病気』を発症している可能性もあります。

内臓は腰に近い位置にあるので、内臓が痛く感じている場合でも、腰が痛く感じてしまう場合があるのです。

そのため、本製品を利用しても腰痛が悪化してしまう場合には、まず仰向けになった状態で、お腹を軽く押してみて下さい。

その時に何か違和感を抱いた場合には、内臓の病気を発症している疑いがあるので、1日でも早く病院で診察してもらったほうが良いです。

本製品の商品情報

本製品の魅力が分かっても、商品情報も把握しておかなければ、イメージしたものと違ってしまう可能性があります。

そこで本製品の商品情報も紹介するので、見ていきましょう。

カラーバリエーション

本製品は、3種類のカラーバリエーションが用意されていて、ベージュ・ローズ・ブルーなどがあります。

ベージュは味わいのあるカラーなので高齢の方から好まれやすいカラーをしていますし、ローズは可愛らしいカラーをしている事から女性たちに好まれやすいカラーをしています。

そしてブルーは落ち着きのあるデザインをしているので、男性たちにおすすめのカラーです。

このように様々なカラーバリエーションが用意されているのは、大きな魅力ですが、ローズは少し暗いピンクになっていて、ブルーは少し緑みのあるカラーになっています。

そのため、カラーの名前だけで判断したら、イメージしたものと違ってしまう可能性があるので、注意して下さい。

真空ロールアップ

本製品は『真空ロールアップ』された状態で送られてくるので、自宅の玄関がそれほど広くなくても搬入しやすくなっています。

ただし真空ロールアップから敷き布団を出した時は、本製品が凹んでいる状態です。

そのため、イメージしたものと違って、後悔する可能性があります。

ただし15分ほど待っていたら、本製品は通常の状態まで膨らんでいくので、しばらくは待っていたほうが良いです。

そして匂いが気になる場合には、部屋の窓を開けて、換気したほうが良いです。

高額な敷き布団

本製品は腰痛対策を講じやすい敷き布団ですが、値段が高くなっているので注意しなければいけません。

実際に楽天市場では、送料無料ですが税込価格59,940円もするのです(2018年2月14日時点)。

実は日本で販売されている敷き布団の中には、5,000円前後で販売されている商品は多くあるのです。

それを考えたら、本製品は高額な敷き布団なので、値段の安い敷き布団を探している場合には、本製品を購入するべきか慎重に検討してみて下さい。

まとめ

本製品は体圧を分散できるので、腰の沈み込みを抑える事ができます。

そのため、腰が沈み込みやすい敷き布団を利用して、腰が痛く感じやすい方は、本製品を購入してみる価値があります。

ただし体圧を分散できる敷き布団が硬く感じてしまう可能性があるので、柔らかい敷き布団が好きな方は注意した方が良いです。

もしも本製品を利用する際に、硬く感じる場合には、薄い毛布などを敷いて対応したほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - マットレス・敷き布団