腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

新ジャンボカウチソファ 座椅子は2つの製品をハイブリッド?

   

新ジャンボカウチソファ ジャンボカウチソファ カウチソファー/ホワイト

日本は、外国とは違う製品を作る物が多くて、自動車では『ハイブリット車』と呼ばれる物を製造していて、2つの動力源を持つ自動車が販売されています。

このハイブリッドとは、異なった要素を混ぜる事を意味しているのですが、それは車だけではなく椅子でもあるのです。

それが『新ジャンボカウチソファ 座椅子』です。

この製品は商品名の通りで、ソファと座椅子をハイブリッドする事によって、利便性の高い座椅子になっているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

新ジャンボカウチソファ 座椅子の魅力

本製品は、ソファと座椅子をハイブリッドしているだけではなく、その他にも魅力的なポイントがいくつもあります。

そこで本製品を詳しく知りたい方のために、この座椅子の魅力に迫ってみましょう。

ソファと座椅子をハイブリッド

本製品は『ポリエステル』を採用していて、ローソファのような形状になっている座椅子です。

そのため、座椅子でも大型サイズになっていて、幅153〜186×奥行60〜104×高さ21〜57cmになっています。

このように大型サイズになっているので、独りで利用するだけではなく、二人で利用する事もできます。

そのため、広い部屋に住んでいない方で、ソファを設置できない場合には、ソファよりコンパクトになっている本製品はおすすめです。

リクライニング機能

本製品はローソファのような形状をしている座椅子という事もあって、背もたれを備えているので、背中を支えてくれます。

そのため、楽な姿勢で座る事はできますが、背もたれの角度が自分の身体に合わない場合には、背中や腰に負担をかけてしまうのです。

そこで、本製品は『リクライニング機能』を備える事によって、背中や腰にかかる負担を軽減できるようになっているのです。

さらに背もたれや肘掛けは、90度まで倒す事ができるので、フルフラットにする事もできるので、ベッドの代わりに利用する事もできます。

撥水加工

座椅子を利用している際に、ジュースをこぼしてしまって、座椅子にシミができてしまう事があります。

家具の見た目が気になる方は、シミができてしまえば、他の座椅子を購入したくなるでしょう。

そのような事になれば、まだ利用できる座椅子を手放す事になってしまうので、お金を無駄に使ってしまうので、注意しなければいけません。

所が、本製品は『撥水加工』を施しているので、ジュースをはじく事ができるのです。

ただし、早めに水滴を拭きとらなければ、シミになってしまう可能性もあるので、気をつけて下さい。

デザイン性

日本で販売されている座椅子は、シックなデザインが多いので、男性たちであれば、好みに合うデザインを見つけやすくなっています。

しかし、可愛らしいデザインを好む方が多い女性たちでは、自分の好みに合うデザインを見つけられない可能性が高いのです。

所が、本製品は豊富なカラーバリエーションを用意しているので、可愛らしいデザインもあります。

そのカラーの種類は、ベージュ・ブラック・ブルー・グリーン・ネイビー・オレンジ・ピンク・レッド・ホワイトなどです。

このように華やかなレッドや、可愛らしいピンクまで用意されているので、女性たちにも、おすすめの座椅子です。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

注意すべきポイント

本製品は魅力的なポイントが多い座椅子ですが、いくつか注意すべきポイントもあります。

そこで、本製品を購入してから後悔する事がないように、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、確認してみて下さい。

頭や首にかかる負担

本製品は背もたれが、それほど高くないので、頭や首まで支えられないようになっています。

そのため、長い間に渡って、本製品を利用していたら、首に負担をかけてしまう恐れがあるのです。

実際に、首に負担をかけ続けてしまえば、首こりになってしまうので、注意しなければいけません。

そのため、本製品を利用する際に、首が痛く感じるようであれば、首に負担をかけるような角度になっていないか注意して下さい。

スペースを確保

本製品はローソファのような形状になっているので、壁際に設置したくなるかもしれません。

所が、壁際に本製品を設置したら、背もたれを倒す事ができないので、注意しなければいけません。

そのため、背もたれの角度を調整するためには、ある程度まで壁から離れた所で、本製品を設置する必要があります。

しかし、本製品と壁に、わずかの隙間を作ってしまえば、そこにホコリが溜まりやすくなってしまうので、注意して下さい。

そのような事もあるので、本製品のリクライニング機能を活用する際には、定期的にホコリを取る必要がある事は覚えておいて下さい。

本製品を利用する際のポイント

本製品を快適に利用するためには、いくつか抑えておくべきポイントがあります。

そこで、どのようなポイントを抑えれば良いのか紹介するので、見ていきましょう。

座る際の姿勢

本製品は背もたれが備えられているので、その背もたれに寄りかかるまでは良いのですが、その時にお尻の位置がズレないように、注意しなければいけません。

なぜなら、背もたれに寄りかかっている状態で、お尻が前のほうへズレてしまえば、背筋が丸くなってしまうからです。

このような姿勢を続けてしまえば、上半身の体重の負担を腰に加わりやすくなってしまいます。

そのため、腰にあまり負担をかけないためにも、お尻の位置がズレないように利用したほうが良いです。

休憩の取り方

本製品は『ウレタンフォーム』を採用している事から、座り心地がよくなっています。

ただし、私たち人間は立っている時よりも、座っている時のほうが腰に負担をかけてしまうのです。

なぜなら、立っている時は上半身の体重の負担が両足によって分散されていますが、座っている時は両足で分散できないからです。

そのため、座り心地がよくなっている本製品でも、1~2時間まで座っていたら、1回は立ち上がって、腰を休めて下さい。

利用者たちの満足度

本製品は魅力的なポイントだけではなく、注意すべきポイントもあるので、購入するほど価値がある座椅子なのか、戸惑ってしまった方はいるかもしれません。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミも紹介するので、この座椅子を購入するべきか、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品を利用している方たちの中には、背もたれの角度を変える事ができて、満足している方がいました。

そのため、本製品に座っていて腰が疲れた場合には、背もたれを90度まで倒して、うつ伏せになって利用してみるのも悪くはありません。

さらに本製品は、ソファよりコンパクトなサイズで、座椅子よりは大きめのサイズになっている事もあって、適度な大きさで満足している方もいたのです。

そのため、座椅子より、少し大きめのサイズの製品を探している方にも、本製品はおすすめです。

否定的な口コミ

本製品は、ウレタンフォームを採用していますが、利用してみたら、意外に硬く感じてしまうケースがありました。

そのため、できるだけ柔らかい座椅子を探している方は注意して下さい。

その他にも、本製品は座椅子より大きめのサイズになっていますが、少し小さなサイズのように感じた方もいました。

このようなケースがあるのは、本製品がローソファのような形状になっている事もあって、他のソファより小さく感じてしまう可能性が高いです。

そのため、本製品は、あくまでも座椅子という事を意識したほうが良いです。

まとめ

本製品は、座椅子でありながら、ローソファのような形状になっているので、二人で共有する事が可能です。

さらに狭い部屋でも設置しやすい座椅子なので、今まで狭い部屋である事から、ソファを設置できなかった方でも、本製品であれば利用しやすくなっています。

ただし、全ての部屋で設置できるという訳ではないので、しっかりと本製品のサイズを確認してから購入したほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 座椅子