腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファを紹介!腰痛の方は必見?

   

肘掛ポケット付き回転リクライニング座椅子 ゴブラン

日本には腰痛でも利用しやすいソファは数多くあるので、腰痛の方はソファでも利用しやすくなっています。

ただし和室しかない住宅では、ソファを設置すれば、和室の雰囲気に馴染めなくて違和感を抱いてしまう事があるでしょう。

そこで、おすすめしたいソファが『木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファ』です。

このソファは座椅子のような形状なので、和室の雰囲気にも馴染みやすくなっている上に、腰痛でも利用しやすくなっているので詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファの魅力

木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファには、腰痛の方でも利用しやすいポイントがいくつもあります。

そこで木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファを詳しく知りたい方のために、このソファの魅力的なポイントについて紹介するので、見ていきましょう。

肘掛タイプ

座椅子のような形状をしているソファは座面が低くなっているので、ソファから立ち上がる際には腰に大きな負担をかけてしまいます。

そのため腰痛の方は座面が高くなっているソファのほうが、腰にかかる負担を軽減できます。

しかし座面が高い通常タイプのソファでは、和室の雰囲気に馴染めなくなってしまうでしょう。

所が、木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファには商品名の通りで『肘掛』が付いているので、この肘掛に手を乗せて腕力で立ち上がろうとすれば腰にかかる負担を軽減できます。

そのため和室の雰囲気に馴染みやすいソファで、腰痛でも利用しやすい商品を探している場合には、木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファはおすすめです。

コタツを併用

腰痛になってしまう原因はいくつもあって、多くの方が意外に思うケースで『腰の冷え』が挙げられます。

なぜ腰が冷えて、腰痛に悩まされているのかと言えば、血行が悪くなる事が関係しているからです。

実は腰が冷えてしまえば、腰の血管が収縮されてしまうので、血行が悪くなります。

そのような事になれば、疲労物質が溜まってしまうので、腰痛になってしまうケースがあるのです。

しかし木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファのように座面が低ければ、寒い冬場の季節にはコタツと併用する事ができます。

そのため腰の冷えを抑えるために、コタツを併用する方法はおすすめです。

滑り止め

木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファのように、1人用のソファの場合は重量が軽くなっているので、ソファがズレてしまう場合があるのです。

腰痛の方が利用している最中にソファがズレてしまえば、その振動は腰に負担をかけてしまうでしょう。

そのような事になれば腰痛の方は、辛く感じてしまうので注意しなければいけません。

所が、木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファの裏側には滑り止めが付いているので、そのような事態を避けやすくなっています。

持ち運びしやすいソファ

ソファを部屋に設置した場合には、掃除をする際にソファを別の場所へ移動させたくなる時もあるでしょう。

しかし腰痛の方が重い物を持とうとすれば、腰痛を悪化させる原因になります。

所が、木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファは軽量タイプで6kgしかないのです。

さらに、木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファは背もたれを前のほうへ折りたたむ事ができるので、腰痛の方でも持ち運びしやすくなっているのです。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめするソファランキングベスト5はこちら

注意すべきポイント

木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファは腰痛の方でも利用しやすくなっていますが、それでも腰痛の方は注意すべきポイントもいくつかあるので、詳しく紹介しましょう。

腰にかかる負担

木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファは肘掛が備えられていても、それでも立ち上がろうとすれば、ある程度は腰に負担をかけます。

さらに背もたれを後ろのほうへ倒す事ができるようなリクライニング機能は備えられていないので、背もたれの角度が自分の身体に合わない可能性もあるのです。

そのような特徴があるソファなので、腰に負担をかける場合もあるので、注意したほうが良いでしょう。

あぐらは厳禁?

木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファはシンプルな形状になっていて、L字型の座椅子に肘掛が付いているだけのソファになっています。

そのため、木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファを利用する際に、あぐらをかく事が可能になっています。

ただし腰痛の方があぐらをかいたら、腰痛を悪化させる場合があるのです。

なぜなら正座の場合は背筋を伸ばしやすくなっていますが、あぐらの場合は猫背になりやすいからです。

猫背で座っていれば、お尻の位置が前のほうへズレやすいので、腰で座るような姿勢になってしまうので注意しなければいけません。

商品情報の詳細

木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファの特徴や注意点を分かってもらえた所で、次に製品情報も紹介するので、このソファを詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

カラーバリエーション

木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファは和室に合いやすいだけではなく、和室が好きなご年配の方が好みやすいカラーまで用意されているのです。

そのカラーバリエーションの種類は4種類あって、紅(くれない)・鶯(うぐいす)・栗・小豆などがあります。

紅は少し合わないレッドになっていて、鶯はモスグリーンのようなカラーになっています。

そして栗は暗いブラウンで、小豆は明るいブラウンのカラーになっていて、味わいのあるカラーが多く用意されているのです。

使用状況

木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファを注文した場合には、背もたれが前方のほうへ折りたたまれている状態で梱包されて、送られてきます。

そのため木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファを最初に利用する際には、背もたれの部分に折りグセが付いている場合があるので注意しなければいけません。

ただし使用を続けていれば、少しずつ背もたれが倒れていくので、折りグセもなくなっていきます。

コストパフォーマンス

ソファと言えば、大型家具になるので、多くの方たちが高額なイメージを抱いているかもしれません。

所が木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファは、1人用ソファという事もあって、楽天市場では送料無料で税込価格7,992円で購入する事ができるのです(2017年10月4日時点)。

木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファがシンプルな形状をしているソファでも、ここまで低価格になっているのは、このソファの大きな魅力と言えるでしょう。

利用者たちの満足度

木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファの魅力が分かっても、利用者たちは満足しているのか詳しく知りたい方も多いでしょう。

実際に木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファを利用している方たちの中で、不満を抱いている方は少なかったのです。

その数少ない方は、最初に背もたれに折りグセが付いてしまって、背中に痕(あと)が付いてしまった方でした。

そのため背中に痕を付けたくない場合には、折りグセがなくなるまえでは、背もたれに薄いクッションを立てかけたほうが良いでしょう。

そして木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファについて、満足している方は肘掛が付いている所や、座り心地が良くなっている所などを気に入っていました。

実際に座り心地が悪ければ、継続して利用する事が難しいので、ソファを購入しようと考えている方にとって注目すべきポイントと言えるでしょう。

まとめ

木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファは座椅子タイプのソファなので、和室の雰囲気にも馴染みやすくなっています。

さらに座面が低くなっているので、コタツと併用して腰の冷えを抑える事も可能です。

ただし座面が低くなっているという事は、立ち上がろうとすれば、腰に負担をかけてしまいます。

そのため腰痛の方は、木製肘掛つき座椅子 1人掛けソファから立ち上がる際には肘掛を利用して、できるだけ腕力で立ち上がるようにしましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - ソファ