腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

東京西川 パイプ枕は身体にかかる負担を軽減できる?

   

東京西川 枕 パイプ 洗える 60×40cm 抗菌防臭 afit(アフィット) EH97392020GR

私たち人間は眠る事によって、身体の疲れを取る事ができますが、眠った後に首や痛めてしまう事があります。

このようなケースが起きてしまうのは、寝相の悪さが関係している場合もありますが、枕が関係している場合もあるのです。

そのため、眠った後に首を痛めやすい方は、自分の身体に合う枕を選ぶ事が重要になります。

そこで、おすすめしたいのが、首や肩にかかる負担を軽減できる『東京西川 パイプ枕』です。

首を痛めやすい方には、身体にかかる負担を軽減できる事から興味深い枕だと思うので、本製品について詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

東京西川 パイプ枕の特徴

本製品が、身体にかかる負担を軽減できるのは、こだわりのある素材や形状を採用しているからです。

そこで、本製品が肩や首にかかる負担を軽減できている秘密を紹介するので、参考にしてみて下さい。

パイプ枕

本製品は『パイプ』を中材として採用していて、この中材は空洞状になっている事から、通気性が優れています。

実は、体温や寝汗によって、枕は湿気が溜まりやすくなっているのです。

もしも、枕に湿気が溜まり過ぎていたら、枕が湿っぽくなる事から、寝苦しく感じてしまうので、必要以上に寝返りを打ってしまいます。

そのような事になれば、必要以上に寝返りを打ってしまうので、肩や首に負担をかけてしまうのです。

そのため、本製品のように通気性が優れていたら、あまり寝返りを打たないで済むので、肩や首にかかる負担を軽減できます。

凹凸形状

自分の身体に合う高さの枕を利用していても、首を痛めてしまうケースがあります。

多くの方たちは「自分の身体に合う高さの枕なのに、なぜ首が痛くなるのだろうか」と不思議に思うかもしれません。

実は、仰向けになっている時の姿勢で、枕の高さが身体に合っていても、横向きの時には高さが合わなくなのです。

なぜなら、仰向けの時に比べて、横向きになった場合には、肩の位置が高くなる事から、首に角度が付きやすいからですそこで、本製品は『凹凸形状』を採用していて、枕の左右の部分が高くなっていて、中央部分が低くなっています。

そのため、仰向けの時に、頭を本製品の中央部分に乗せれば、横向きになっても首にかかる負担を軽減できるのです。

アーチ型形状

日本で販売されている枕は、多くの製品がストレートの形状をしています。

そのため、枕に頭を乗せる時に、肩が枕の上に乗ってしまいやすいのです。

そこで、本製品は『アーチ型形状』を採用していて、枕の真ん中の部分が内側にカーブしていて、肩が枕の上に乗りづらくなっています。

そのため、肩にかかる負担を軽減したい方は、アーチ形状になっている本製品は、おすすめです。

高さ調整

本製品のように、凹凸形状やアーチ型形状を採用している枕であれば、肩や首にかかる負担を軽減できます。

しかし、枕の高さが自分の身体に合っていなければ、首に大きな負担をかけるので注意しなければいけません。

所が、本製品は『高さ調整』する事が可能で、中材のパイプを出し入れする事ができるのです。

そのため、あなたの身体に合う高さまで調整しやすくなっているので、自分の身体に合う高さの枕を見つける事が、難しい場合には本製品を試してみる価値があります。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

高さを調整する重要性

本製品は、高さを調整する事ができるので、様々なメリットを得る事ができます。

そこで本製品を詳しく知りたい方のために、どのようなメリットがあるのか紹介するので、それが分かれば本製品で高さ調整する重要性も理解できるはずです。

気道の負担を軽減

枕の高さが、自分の身体に合っていなければ『気道』を圧迫して、イビキをかいてしまう事があります。

この気道とは、呼吸を通る場所なので、首に角度が付いていたら、気道を圧迫してしまうのです。

気道が圧迫されて、狭くなってしまえば、粘膜の部分が揺れやすくなるので、大きなイビキをかいてしまいます。

さらに、最悪のケースになれば『睡眠時無呼吸症候群』を発症してしまって、呼吸が一時的に止まる事が何回も起きてしまう場合もあるのです。

このようなケースもあるので、気道の圧迫を緩和するためにも、枕の高さを調整できるのは注目すべきポイントです。

寝違い対策

枕の高さが、身体に合っていない場合に起きやすいのが『寝違い』です。

この寝違いとは、首や肩の筋肉が炎症を起こしている状態なので、大きな痛みに悩まされてしまいます。

実際に寝違いになってしまえば、首を動かすだけでも辛いので、枕の高さを合わせる事は重要なポイントです。

ただし、枕から頭が落ちてしまえば、枕の高さが身体に合っていても、寝違いを起こすので注意して下さい。

本製品の基本情報

本製品の特徴や重要性を紹介してきましたが、基本情報も把握しておかなければ、この枕を購入した後に後悔する事になってしまいます。

そこで、本製品の基本情報も紹介するので、この枕を購入しようと考えている方は見ていきましょう。

メンテナンス

本製品はパイプを中材として採用しているとは言え、利用していくうちに湿気は溜まっていきます。

そのため、定期的に本製品を立てかけて、陰干しする事が重要です。

そうすれば、湿気対策を講じる事ができます。

もしも、陰干しをしなければ、枕はダニが繁殖しやすくなるので注意しなければいけません。

ダニが繁殖したら、肌を刺される事もあれば、ダニアレルギーを発症する事もあります。

そのため、通気性が優れている本製品を利用する場合でも、陰干しする事も忘れないようにして下さい。

コストパフォーマンス

本製品は、身体にかかる負担を軽減できる枕なので、多くの方たちは「高額な枕ではないのか」と不安になったかもしれません。

確かに、本製品は、楽天市場では送料無料で、税込価格3,980円で販売されています(2018年4月6日時点)。

日本で販売されている枕の中には、1,000円前後になっている製品もあるので、本製品は少し値段が高いほうです。

しかし、10,000円で販売されている枕もあるので、本製品のコストパフォーマンスは、それほど悪くありません。

利用者たちの満足度

本製品は、少し値段が高いほうの枕になっているので、その値段に見合うほどの価値があるのか、悩んでしまう方は多いかもしれません。

そこで本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、この枕は購入するほど価値のある製品なのか、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品を利用してみたら、ふかふかとした使用感になっていて、満足している方がいました。

実際にパイプ枕は、硬めに感じやすいケースが多いです。

それなのに、パイプ枕である本製品がふかふかとした使用感になっているので、この枕は寝心地と通気性を両立した枕です。

そして、本製品は凹凸形状になっている事から、仰向けだけではなく、横向きで寝ても身体にかかる負担を軽減できるケースもありました。

そのため、寝返りを打つ回数が多い方にも、本製品はおすすめです。

否定的な口コミ

本製品を1ヶ月ほど利用してみたら、身体が痛く感じて、不満を抱いている方がいました。

実際に、本製品は凹凸形状やアーチ型形状を採用している事から、身体にかかる負担を軽減できますが、それらの形状を活かせなければ寝心地が悪くなります。

そのため、本製品を利用する際には、仰向けになる時は枕の真ん中に頭を乗せて利用して下さい。

さらにアーチ型になっている所に、首を接するようにすれば、首にかかる負担を軽減できるようになるので、使用方法に気を付けて下さい。

まとめ

本製品は、こだわりのある形状になっている事から、肩や首にかかる負担を軽減できます。

そのため、今まで枕の形状に身体が合わなくて、寝違いを起こしやすかった方は、本製品を利用してみる価値があります。

ただし、使用方法を間違えてしまえば、寝違いを起こす可能性もあるので注意しなければいけません。

そのような注意点はありますが、高さも調整できる枕なので、多くの方たちが満足しやすい枕です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら