腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

東京西川 天使のほっぺは使用感が優れている枕!睡眠の質をキープ?

   

C_Scott / Pixabay

私たち人間は眠る事によって、脳や身体の疲れを取っています。

そのため、睡眠の質をキープする事が重要になるので、使用感の優れている枕を選んだほうが良いのです。

しかし、日本で販売されている枕の中には、肌触りが悪くて、寝心地が悪く感じてしまう場合もあります。

そこで、おすすめしたいのが『東京西川 天使のほっぺ』です。

この枕は、肌触りがよくなっているので、睡眠の質をキープしやすくなっています。

そこで、睡眠によって、脳や身体の疲れを少しでも軽減したい方のために、本製品について詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

東京西川 天使のほっぺの注目点

本製品は、肌触りがよくなっているだけではなく、その他にも注目すべきポイントがいくつもあります。

そこで、寝心地がよくなっている枕を探している方のために、本製品が優れているポイントを紹介するので、見ていきましょう。

エンジェルフロート

本製品の肌触りがよくなっているのは、この枕が『エンジェルフロート』を採用しているからです。

このエンジェルフロートを採用している事によって、肌にあまり刺激を与えないのです。

実際に肌触りがザラザラするような枕を利用していたら、横向きで寝たら、不快感を抱いてしまいます。

そのような事になれば、寝返りを打った時に、睡眠の質が低下してしまいます。

睡眠の質が低下したら、睡眠時間を確保しても、睡眠不足に陥ってしまうので、肌触りがよくなっているのは本製品の大きな魅力です。

空気孔の数

本製品は空気孔の数を増やす事によって、優れた『通気性』を実現しました。

実際に、本製品の空気孔は、中心部には16個もあって、両サイドには70個もあるのです。

実は、枕はダニが繁殖しやすい場所なので、通気性が優れていなければ、湿気対策を講じる回数を多くしなければ健康面で悪い影響が出てしまいます。

実際に、ダニが繁殖しすぎたら、肌を刺されてしまう事があるので、寝心地が悪くなってしまいます。

そのため、寝心地をよくしたい方には、通気性が優れている本製品は、おすすめです。

4分割ウレタンシート

枕を選ぶ際には、肌触りだけではなく、高さも重要になります。

なぜなら、高すぎる枕または低すぎる枕を利用してしまえば、首に角度がつきすぎるので、気道が圧迫されてしまうからです。

気道は呼吸を通る所なので、その部分が圧迫されたら、イビキをかきやすくなってしまいます。

最悪のケースでは『睡眠時無呼吸症候群』に陥って、呼吸が一時的に止まってしまうケースもあるのです。

所が、本製品は『4分割ウレタンシート』を採用してる事によって、細かく高さを調整できるようになっています。

そのため、気道にかかる圧迫を緩和する事が可能です。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

睡眠の質をキープする重要性

本製品を利用すれば、肌触りがよくなっている上に高さ調整もできるので、ある程度まで睡眠の質をキープする事ができます。

しかし、睡眠の質をキープする重要性を理解できない方もいるでしょう。

そこで、睡眠の質をキープする重要性を紹介するので、それが分かれば本製品を利用する重要性も理解できるはずです。

睡眠負債

現在の日本では『睡眠負債』という言葉がよく使われるようになりました(2018年4月時点)。

この睡眠負債というのは、分かりやすく言えば、寝不足になっている時間が溜まっていく事を言います。

負債と聞けば、多くの方たちは睡眠不足に陥っても、休日に寝溜めをすれば良いと思ってしまうでしょう。

しかし、寝溜めをする事は身体に大きな負担をかけてしまうので注意しなければいけません。

そのため、日頃から睡眠の質をキープして、睡眠負債を溜めない事が重要です。

集中力の維持

睡眠によって、脳の疲れを取っているので、睡眠の質が低下してしまえば、集中力をキープする事が難しくなります。

実際に、集中力が低下してしまえば、仕事または勉強の成果に大きな影響を与えてしまうのです。

学生であれば、失敗しても許される事は多くありますが、社会人は給料を貰っているので、集中力の低下を抑えなくてはいけません。

そのため、睡眠の質をキープして、脳の疲れを軽減して、集中力をキープする事は重要です。

身体の疲れを軽減

睡眠不足に陥った方たちの中には、肩こりになる方もいれば、腰痛になる方もいます。

なぜ、このようなケースが起きてしまうのかと言えば、身体を酷使している部分に疲れが溜まっていくので、睡眠不足に陥ったら、疲れが溜まっている所で痛みを感じるようになるからです。

そのため、肩を酷使している方が寝不足になれば肩こりに悩まされて、腰を酷使している方が睡眠不足に陥ったら腰痛になってしまいます。

そのため、睡眠不足に陥っている方で、身体のどこかに痛みを感じる場合には、睡眠の質をキープしながら睡眠時間を確保するようにして下さい。

製品情報の内容

本製品の注目点や、睡眠の質の重要性を理解してもらえた所で、次にこの枕の製品情報も紹介するので、参考にしてみて下さい。

本製品のサイズ

本製品は通常タイプのサイズになっていて、60×33cmになっています。

そのため、寝相の悪い方が本製品を利用したら、枕から頭が落ちてしまう可能性があるので、注意しなければいけません。

実際に、枕から頭が落ちてしまえば、頭が低い位置になってしまうので、首に角度が付いてしまいます。

そのような事になれば、気道が圧迫されるだけではなく、寝違いになってしまう可能性さえあるのです。

寝違いを起こしてしまえば、数日間は首を動かす事が難しくなってしまうので、本製品を利用する際には気を付けて下さい。

コストパフォーマンス

本製品は、睡眠の質をキープしやすい枕になっていますが、値段が高くなっているので、注意する必要があります。

実際に本製品は、楽天市場では送料無料ですが、税込価格17,280円もするのです(2018年4月16日時点)。

実は日本で販売されている枕の中には、1,000円前後で販売されている製品もあります。

そのため、本製品はコストパフォーマンスが悪く感じてしまうかもしれません。

しかし、首や肩にかかる負担を軽減できない枕を利用したら、健康面で悪い影響を与えてしまいます。

そのため、長い目で見たら、高さを調整できる本製品はコストパフォーマンスの高い枕です。

利用者たちの満足度

本製品は魅力的なポイントが多い枕ですが、値段が高くなっているのは事実です。

そのため、本製品を購入するべきか悩んでしまった方は多いでしょう。

そこで、本製品を利用している方たちの口コミを紹介するので、参考にしてみて下さい。

好意的な口コミ

本製品は、クッション性が優れていて、頭部を包み込むような使用感になっている所を気に入っている方がいました。

そのため、柔らかめの枕を探している方であれば、本製品の使用感に満足できる可能性は高いです。

さらに本製品は、柔らかめの枕になっているのに、へたりづらくなっていて、満足している方もいたのです。

実際に、枕がへたってしまえば、寝返りを打つのが難しくなります。

そのような事になれば寝心地が悪くなってしまうので、へたりづらくなっているのは本製品の大きな魅力です。

否定的な口コミ

本製品の柔らかさに満足している方たちがいる一方で、あまりにも柔らかくて不満を抱いている方たちもいました。

そのため、硬めの枕を探している方が本製品を利用したら、不満を抱いてしまう可能性が高いので気を付けて下さい。

そのようなケースがあるので、首をしっかりと支えてくれないように感じてしまう方までいたのです。

そのため、枕によって首こりになりやすい方は、本製品を購入するべきか、慎重に検討してみて下さい。

まとめ

本製品は、肌触りがよくなっている上に、高さ調整もできるので、睡眠の質をキープしやすくなっています。

しかし、寝溜めをして乗り切る方は多くいるので、睡眠の質をキープできない枕を利用している方が多いのも事実です。

実際に休日に寝溜めをしてしまえば、寝返りを打つ回数が増えてしまうので、背中や腰に大きな負担をかけてしまいます。

さらに寝溜めをしたら、体内時計が狂ってしまうので、月曜日の朝に起きるのが辛く感じてしまいます。

そのため、日頃から睡眠の質をキープしやすい枕を利用する事は重要です。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら