腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

枕をプレゼントする時に喜ばれるのはどんなタイミング?

      2017/09/08

枕は、手ごろでありながら実用性が高く、それでいてサイズ感もちょうどよいので、プレゼントにぴったりなアイテムだと言えます。

でも、なかなか枕をプレゼントして喜ばれるイメージがわかないという方も多いでしょう。

確かに枕をプレゼントするならば、タイミングが重要だったりします。

ここではそんな、枕をプレゼントする時に喜ばれるタイミングについて紹介します。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

引っ越し直後は喜ばれる可能性も高い

まず一つ、枕をプレゼントすると喜ばれるタイミングと言えるのは、引っ越し直後でしょう。

引っ越し直後には、何もかもを変えたいと思う方もすごくたくさんいるでしょう。

家自体が変わるのですから、それに合う家具も変わるかもしれませんし、そうしたいと思う事もあるでしょう。

しかし、引っ越し直後にはなかなか色々と買い替えていく余裕がない事も多いでしょう。

引っ越しの際には、よく分からないお金を取られることも多いですから。

特に枕なんていう物は買い替えの優先度は下がるものです。

でも、変えられるのであれば変えたいと思っていることが多いのです。

そんな中に枕をプレゼントされたらどうでしょうか?

それはまず間違いなく喜んでもらえるでしょう。

だから、最近引っ越した人に対しては、枕をプレゼントするのはおすすめです。

引っ越し前もナシではない

引っ越し前と言うタイミングもナシではありません。

丁度枕を変えたいと思っているでしょうから引っ越し直後と同じように喜ばれる可能性は高いです。

でも、引っ越し前は、一長一短でもあります。

引っ越し前にあげることで、それを引っ越しの荷物として持っていかないとならなくなるので、その分やはり面倒になります。

なのでもしかしたらその分嫌がられてしまう可能性はあるでしょう。

ただ、引っ越し前には、最悪それを引っ越し時に捨てる荷物とあわせて捨てることが出来るというメリットもあります。

引っ越し後にもらった合わないものは、いちいち捨てるのも面倒ですが、もし引っ越し前なのであれば、その引っ越しに合わせて処分することも出来るのです。

どうせ引っ越し時には色々と処分したくなるものです。

それに合わせて処分するのであれば大した手間にはなりませんから、処分が楽なのです。

そういう一長一短があります。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

季節の変わり目も喜ばれる

枕をプレゼントして喜んでもらえるタイミングとして次にあげられるのは、季節の変わり目のタイミングです。

季節の代わり目というタイミングでは、模様がえをすることもあるでしょう。

そうして模様替えをすれば、それに合わせて枕も変えたくなる事があるでしょう。

しかし、わざわざそのために本当に枕を買い替える方はあまりいません。

だからこそ、プレゼントとしてソレをもらう事ができれば、ちょうどそれが欲しかったんだよと喜んでもらえる可能性高くなるのです。

季節に合わせた素材の物を

もし別段模様替えをしなくても、季節に合わせた素材の枕であれば、季節の変わり目にプレゼントすれば喜んでもらえる可能性は高くなるでしょう。

いちいち季節に合わせて枕の素材を変える人はあまりいないかもしれませんが、やはり枕には、季節に応じて合う素材合わない素材があるものです。

たとえば夏場にはね系の素材の枕で寝ていたら、暑く感じることもあるでしょう。

逆に冬場にそばがらなどの素材で寝ていたら、寒く感じる事もあるでしょう。

そんな風に、枕は意外と季節によって素材の相性があるのです。

だから、夏場にはなるべく涼しく感じる素材の枕をプレゼントして、冬場にはなるべく暖かく感じられるような素材の枕をプレゼントするようにしていくと良いでしょう。

そうすれば喜んでもらえる可能性はグンと高くなるでしょう。

寝具の話をしたタイミング

枕をプレゼントして喜んでもらえるタイミングとして、寝具の話をしたタイミングと言うのも挙げられます。

寝具の話を誰かとしたら、その中で枕がいまいち気にいっていないとか、そういう話をする事もあるでしょう。

そういう話をした人であれば、枕を必要としていることが確実に分かります。

やはり、枕をプレゼントして喜んでもらえるかどうかと言うのはその人がそもそも枕を欲しているのかどうかと言うことが大きく関係してきます。

そもそもその人が枕を欲していないのであれば、枕を貰っても、「なんで枕?」と思われてしまう可能性はかなり高いと言えます。

それでは喜んではもらえません。

でも寝具の話をして、そこで枕がいまいちだという事が分かれば、その人は枕を欲していることが確実なので、枕をプレゼントとして、「なんで枕?」と思われてしまう可能性は0になります。

だから、そういう人に贈るのがおすすめです。

枕の話でなくとも問題ない

確かに一番良いのは、上記のように寝具の中でも枕の話をすることです。

そういう話をしていれば枕を欲しているのも確実なのですから、それが一番なのは言うまでもありません。

しかし、別に枕の話でなくとも、寝具の話をしていればOKだと言えます。

なぜなら、寝具の話をしていれば、枕をプレゼントすることに脈略があるからです。

寝具の話をしたというところから、お気に入りの枕をプレゼントするということに繋がるのは、比較的に自然な流れだと言えます。

なので、あまり枕を欲していなかった人でも、「なんで枕?」と思われてしまう事がなくなりますし、喜んでもらえる可能性が高くなるのです。

退院祝いでも効果的

枕をプレゼントして喜んでもらえるタイミングとして最後に紹介するのは、退院祝いのタイミングです。

枕を退院祝いとすると、何故喜んでもらえると言えるのでしょうか?

それは、枕に意味を持たせることが出来るからです。

退院祝いのタイミングで枕をあげるということは、これからはこの枕を使って下さいという意味になります。

それは、もう病院の枕を使わないようにね?

と言う心配かつ願掛けの意味なのです。

それをきちんと把握してくれたら、喜ばないはずもありません。

なので、退院祝いとしては枕をプレゼントするのはおすすめなのです。

言わないと伝わらない可能性も高い

ただやはりそれは、枕をプレゼントする際に合わせて言葉にして伝えないと伝わらない事が多いでしょう。

一昔前であれば、プレゼントにはそうしたなんらかの意味を持たせる事も当たり前になっていたのですが、今ではいちいちプレゼントに意味を求めない事も増えてきています。

贈る方はもちろん、もらう方もそうしていちいち意味を求めなくなっているのですから、やはりきちんと言葉にしないと伝わらない事もあるでしょう。

なので、退院祝いで枕をプレゼントする際には、それに合わせて手紙なども添えておくと良いでしょう。

もちろん口頭で伝えても良いですが、手紙を添えておく方がより気持ちは強く伝わりやすいです。

そういう、もう入院しないでほしいというこちらの願いは、強く伝われれば強く伝わるほどに良いと言えますから、是非こうして手紙を添えて、強く思いを伝えていって下さい。

そして、せっかく贈る枕のプレゼントを、しっかりと喜ばれるモノにしていきましょう。

まとめ

枕をプレゼントして喜ばれるタイミグは、以上の通りになります。

こうしてみてみると、枕をプレゼントして喜ばれるというのは、割と限定的なことが分かります。

どうせプレゼントするのであれば喜ばれる方が良いに決まっていますし、是非これらの事を参考に、喜ばれるタイミングで枕をプレゼントするようにしていってください。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら