腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

枕を使って行う恋愛に効くおまじないはとっても簡単です

   

『至福の眠り』枕 安眠 人気 肩こり解消 枕 高反発 快眠枕43 63 洗える枕 高さ調節可能 横向き寝 ホテル仕様まくら(メーカー保証一年)

枕はとても長時間、頭を預ける大切な道具です。

この枕を使って行う恋愛に効くおまじないがあります。

おまじないの方法はとても簡単ですが、効果があるととても評判が良いものです。

さらに、枕を使ったおまじないの効果がさらに上がるための方法も紹介をします。

枕を使って幸せな恋愛を手に入れてみませんか?

誰にでもできる方法です。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

枕は神秘的な物

枕はとても神秘的なものです。

毎日人は何時間も頭を預けます。

古来より、夢枕に立つという言葉があったり、枕を踏むと夢見が悪くなるとも言われたりしてきました。

それは、枕の持つ神秘性に引かれてからであると考えられます。

枕の神秘性を利用して、恋のおまじないをしてみましょう。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

枕を使った恋のおまじないの効能

恋のおまじないにはさまざまな方法や効能がありますが、枕を使ったものは主に、相手に自分を好きになってもらう、興味を持ってもらう、話しかけてもらうなどという効果が期待できます。

片思いだけでなく、復縁の効果も強いとされています。

なんらかの原因で別れてしまったけれど、もう一度仲良くなりたい相手がいるのならば枕を使ったおまじないにチャレンジしてみるのがおすすめです。

枕を使ったおまじない4種類

枕を使った恋に効くおまじないで有名なものは4つあります。

どちらも簡単なので、すぐに行うことが出来ます。

枕に指で名前を書く方法

眠りにつく前に、枕の前に座り、枕に指で好きな人の名前をフルネームで書きます。

その名前の上に重ねるようにして自分の名前をフルネームで書きます。

この工程を3回繰り返します。

そのあとに好きな人の名前をフルネームで3回言います。

好きな人のことを思い浮かべながら枕にキスをし、この後枕を使って眠ります。

これを毎晩続けます。

好きな人の名前は漢字が好ましいですが、分からなければひらがなやカタカナでも構いません。

フルネームが分からなければ名字やファーストネーム、あだ名などでも構いません。

枕に好きな人の名前を書いた紙を入れる方法

黄色い紙に青いペンで好きな人の名前をフルネームで書きます。

書いた紙を枕カバーの中に入れて眠ります。

名前は最初のおまじないと同様、漢字でフルネームが好ましいですが、分からない場合は分かっている情報で書くようにしましょう。

紙の位置はまくらカバーのどの部分でもかまいませんが、枕の下側の部分に入れると紙がしわになりにくく、より強い効果を期待しやすいです。

枕や枕カバーを洗う時にはかならず紙を抜き取るようにしましょう。

一緒に洗ってしまうようなことのないように気を付けなければなりません。

ルーズリーフに書いて枕に入れる方法

上で紹介したおまじないに少し似ていますが、これはルーズリーフを使います。

ドットの入っていないラインだけのシンプルなルーズリーフを用意します。

ルーズリーフの3行目に赤いペンで好きな人の名前をフルネームで縦に書きます。

これも漢字でフルネームが好ましいです。

そして書いた文字が内側になるようにしてできるだけ小さくルーズリーフを畳みます。

そして、枕カバーの中に入れます。

眠る時には毎晩、枕に頭を預けながら「愛しい人よ、戻ってきて」と言います。

枕に直接名前を書く方法

これは枕に指で名前を書く方法に似ていますが、マジックで直接相手の名前と自分の名前を交互に3回書きます。

そして、恋愛が成就するまでその枕を使い続けます。

枕に直接名前を書くのは躊躇われるという場合は白い布に名前を書き、それを枕に縫い付けても構いません。

指で書くよりも実際に書いた方が効果は高いと言われています。

相手のことを想いながら行うことが大切

枕を使ったおまじないはとても簡単です。

用意するものもほとんどありません。

しかし、だからといっていい加減に行ったり、どうせ効かないだろうと思って行ったりすると失敗してしまいやすくなります。

おまじないをするときには心を沈め、好きな人のことを思い浮かべながらすることが大切です。

ただ、おざなりに手や口を動かしているのではおまじないと呼べません。

清潔な部屋、そして寝具で行いましょう

おまじないを行うときには神聖さが必要です。

効果なグッズを買いそろえたりする必要はありませんが、部屋全体を、おまじないを行うのにふさわしいものにする必要があります。

具体的に言うと清潔感です。

枕、枕カバー、布団、シーツなどは真新しいものである必要はありませんが、洗ったばかりの清潔なものにしましょう。

汚れているとせっかくのおまじないも効果が半減してしまいます。

ベッドや布団だけでなく、部屋全体も掃除が行き届き、片付いている状態が望ましいです。

寝る前なので、おまじないをする人もお風呂に入って綺麗にしていることが多いと思いますが、心を沈めるという意味でも、おまじないをする前に改めて手を洗うなどの儀式をするのがおすすめです。

寝具の柄と色について

おまじないに使う枕は普段使っている枕が好ましいです。

よりおまじないの効果をアップさせるためにはまくらかばーやシーツ、パジャマなどは柄物よりも無地が好ましいです。

無地の方がおまじないを行う時に集中しやすいです。

色はできればピンク系統、とくにベビーピンクがおすすめです。

これは恋愛の色とも呼ばれています。

おまじないを始めたらチャンスを逃さないように

枕を使ったおまじないは自分の気持ちを念にして相手へと飛ばし、相手に自分のことを意識してもらうことを目的としています。

おまじないはあなたにチャンスをもたらしてくれます。

そのチャンスをしっかりと捕まえられるかは自分次第です。

SNSを女性的に

枕のおまじないの効果が出てくると、相手は自分のことへ興味が沸いてきます。

直接声をかけてきてくれることもありますが、まずはSNSをチェックするという人も少なくありません。

相手に見られることを意識したSNSにしましょう。

オシャレをした写真を載せたり、最近あった楽しいことなどを書き連ねたりするのがおすすめです。

相手が誘いやすいようにと恋人がいない、寂しい、暇などという言葉を書きたくなるかもしれませんが、これはおすすめしません。

ネガティブな発言が多い人は魅力的に見えません。

ドコソコに行ってみたい、ナニソレをしてみたいなどと書いていると、一緒に行こうかとか、自分も興味があるなどという連絡が貰いやすくなります。

いつどこで会っても大丈夫なように

枕のおまじないをしたのだから好きな人との距離が縮まると信じましょう。

相手との距離が縮まるということは言い換えればいつどこでばったりと出くわすかどうか分からないということです。

偶然好きな人と遭遇できたのに、手を抜いた格好で後悔してしまったり、積極的になれなかったりするようなことのないようにしましょう。

いつどこで好きな人にあっても恥ずかしいなどと思わずに自分をアピールできる恰好をいつもするように心がけましょう。

お化粧をしたり、美容院に行ったりして運命の日に備えるようにしておくのがおすすめです。

まとめ

枕は毎日長時間頭を預けているとても神秘的なものです。

恋愛に悩んでいる、とくに復縁をしたいと望んでいるのならば枕を使ったおまじないがおすすめです。

枕を使ったおまじないはどれも簡単なものなのですぐに始めることができます。

大切なのは信じる心、相手を思う心、そして、清潔な寝具です。

おまじないをしたら、あとはチャンスを逃さないように魅力的な自分になりましょう。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら