腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

枕を選ぶときには自分の頭の形状などにも注目して選ぶようにする

   

枕を選ぶときには、どのようなポイントを重視しますか。

まずは自分がどのような頭の形状なのか、そしてどのような体制で睡眠を行っているのかを知っていきましょう。

ただ有名な枕を選ぶのではなく、その枕が自分にどのような影響を与えてくれるのかも理解した上で枕を選ぶことができれば、快適な睡眠を続けることができるようになります。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

枕の不思議な力

快適な睡眠の手助けをしてくれる

旅行に行った先で、枕がいつもと違うことで全く眠ることができなかったと言った経験はないでしょうか。

実は枕が変わるだけで、快適な睡眠を行うことができないと言うことは、決して珍しいことではないのです。

実際にこうした体験をした人でも、なぜ枕がいつもの物と違うだけでこれほど睡眠に影響があるのかを理解している人は少ないでしょう。

さまざまな要因がありますが、枕は快適な睡眠の手助けをしてくれる存在であることは間違いありません。

快適な睡眠ではなくなる原因としては、自分の頭に枕が合っていないからと言うことがあります。

しかし、毎日使用している枕が自分の頭にフィットしているかと言えば、決してそのようなことはありません。

最初は自分の頭の形に合っていなくても、時間をかけて枕が変形していき自分の頭の形にフィットしているのです。

ただ、その変形も無理な変形であるため、本当のフィット感ではないはずなのです。

快適な睡眠を手に入れるためには、購入して初めて使用するときからフィット感を得ることができる枕である必要があるのです。

枕の必要性を考える

枕には不思議な力があり、ただ頭に敷いて眠るだけで快適な睡眠に導いてくれます。

では、枕を敷いていないときにはどのような睡眠になってしまうのでしょうか。

枕を敷かないまま横になってみれば気付くと思いますが、首や肩にはとても大きな負担が生じてしまうのです。

さらに、後頭部は痛みも感じてくるでしょう。

眠っているときには体の筋肉はほぐれ、まさに重力に従うだけの状態になります。

首から上の部分は実はとても重たく、頭が沈み込んでしまうことで細い首にとても大きな力がかかってしまうのです。

こうした状態を回避できる枕は、快適な睡眠にはまさになくてはならない存在なのです。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

枕の上手な利用方法

頭と首はしっかり固定させる

枕を使用しているときには、頭や首はどのような位置にありますか。

毎日使用している枕だからこそ、正しい利用方法を知っていなければ眠りが浅くなってしまうだけではなく、寝違えてしまう原因を作ってしまうことになるのです。

まず、枕を上手に利用する方法としては頭と首は必ずしっかり固定させるようにように使用します。

頭の上部のみを枕に乗せるのではなく、首の部分にかけてまで乗せることで首から上全てがしっかり固定されるようになります。

肩への力も分散されやすくなっていき、安眠を行うことができるようになるでしょう。

枕には必ず枕カバーを使用する

眠っているときには想像以上に頭から汗をかいています。

枕自体は洗うことができませんので、必ず枕カバーなどを使用して枕自体を守るようにしておきましょう。

枕カバーは汗を吸い取るような素材であればどのような物でも構いません。

枕カバーがなければタオルを枕に巻いても良いので、必ず直接枕を使用するようなことは避けるように心がけましょう。

とくに大切な枕の場合は、長く使用し続けることを想定しているでしょうから、しっかり表面を保護するように使用しましょう。

枕に癒し効果のある香りを付ける

安眠を行う上で、心地よい香りと言うのは重要なポイントになってきます。

枕に自分が癒されると感じる香りを付けることで、安眠に繋がることがありますので、枕カバーを洗うときなどに自分が好みの香りの洗剤などを使用してみましゅう。

また、枕自体に香りが含まれる消臭スプレーを使用する方法もあります。

こうし方法を行えば、深い眠りを作り出すことができ朝はすっきりとした気分で目覚めることができるはずです。

人気の枕3選

六角脳枕

六角脳枕は、通気性や肌触りの良い低反発マイクロウェーブ素材を使用している枕です。

多くのサッカー選手やオリンピック選手などが愛用していることでも知られており、科学的にも安眠にとても効果のある枕とされているのです。

眠っている間は肩や首にかかる負担を軽減してくれる効果もあり、もともと肩こりを持っている人や、頭痛を持っている人の改善に繋がっていくでしょう。

また、この六角脳枕は枕のくぼみ部分に冷却材を入れることができる構造になっているため、夏場の暑さで寝苦と感じるときには冷却材を使用すればさらに安眠効果に繋がっていく構造になっています。

価格は少し高めですが、安定した快眠を行いたいと考えている人にはとてもおすすめの枕です。

ASIKA快眠枕

健康枕 ASIKA 人間工学設計快眠枕 無臭柔らかい 頸椎サポートストレス解消 低反発まくら

ASIKA快眠枕はゆっくりと沈み込むように作られているため、眠っているときの頭の位置を決めやすくなっており、首や肩へのかかる余計な力を大幅に軽減できる設計になっています。

安眠に導いてくれるだけではなく、いびき防止や慢性的な肩こり解消にも高い効果を発揮してくれます。

また体圧を均等に吸収してくれ、さらにその圧を分散してくれる素材を使用しているため、一点に熱がこもるようなことが少なく夏場でも通気性は抜群だと感じることができるでしょう。

表面がフラットな作りになっていることもあり、激しい寝返りを打っても頭が乱れにくくなっていることも大きな特徴です。

不眠などに悩んでいる人や、毎日の健康を睡眠で維持したいと考えている人にはおすすめできる枕です。

TDPヘッドアイシングプレミアム高反発

TDPヘッドアイシングプレミアム高反発は、一般的な低反発枕とは違い、滑らかで柔軟性のある柔らかさを感じさせてくれます。

ほとんどの枕の場合は沈み込みが固定されてしまいますが、このTDPヘッドアイシングプレミアム高反発は、沈み込みが固定されない設計になっていますので、自分の体に合った場所でしっかりとフィットしてくれます。

寝る姿勢を選ぶことなく、心地よいホールド感がありますので長時間の睡眠でも安眠に導いてくれる特徴があるのです。

また、ジェルソフトウレタン素材を使用しており、寝苦しいと感じる夏場でもひんやりとした感覚で眠ることができます。

枕自体の高さや幅も日本人の体系にちょうど良いと感じることができるでしょう。

枕の上手な選び方

まずは自分の頭や首に合っているかを確かめる

高価な枕は確かに安眠を行うことができる可能性が高まりますが、まずは自分の頭や首に合っているのかどうかが重要なポイントになってきます。

いくら高価な枕であっても、自分に合っていない枕を長期間使用し続けることは必ず避けるようにするべきでしょう。

では、自分に合っている枕かどうかを確かめる方法はどのように行うべきでしょうか。

やはり実際に使用してみて決めることが一番でしょう。

実際に自分の頭に敷いてみて、長時間の睡眠でも安眠ができるかどうかを必ず確かめるようにしましょう。

まとめ

枕は毎日の睡眠を快適な物にしてくれる重要なアイテムです。

快適な睡眠ができると言うことは、健康にも大きな影響を与えてくれるアイテムだとも言えるのです。

枕を選ぶ場合には、必ず自分に合った物を選ぶようにし、長く愛用することを想定して選ぶことが重要です。

また、価格や機能性だけにとらわれるのではなく、安くても自分の体系などに合っているかが重要なのです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら