腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

産前産後のつらい時期…骨盤ベルトで腰痛を改善しよう!

   

ワコール Wacoal 産前・産後兼用 骨盤サポートベルト マタニティ M BL MGY620 妊娠中から出産後まで 入院準備にも

妊娠中はなにかしら不快な症状に悩まされている方は多いのではないでしょうか。

お腹が大きくなって動きも鈍くなり、歩くだけでも大変…。

無理な姿勢から腰痛を患ってしまうのもよくあることです。

しかも、それは出産したら終わりというわけではありません。

出産後も腰痛を抱えたまま過ごす方もいるのです。

そこでおすすめなのが骨盤ベルト。

どんなふうに効果的なのか、見てみたいと思います。

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

産前の腰痛の原因は?

妊娠中はお腹が大きく、なにかと腰に負担がかかりがち。

大きくなったお腹を支えるためですから仕方ありませんが、それが原因で腰痛を引き起こしたりします。

さらにもう一つ、大きな原因がホルモンです。

妊娠中は「リラキシン」というホルモンが分泌されます。

このホルモンの分泌によって骨盤やその他の関節が緩められてしまうのです。

これは出産時に赤ちゃんが骨盤を通りやすくするため。

狭い骨盤を広げるために、恥骨結合という部分を広げるためです。

出産時に赤ちゃんがすんなりと出てくるためにはとても重要なホルモンですが、これも腰痛を引き起こす原因となります。

リラキシンは関節を支える靭帯までも緩めてしまうからです。

靭帯が緩むと、それに伴って関節の可動範囲が広くなります。

広くなれば、それを支える腱や筋肉に大きな負担がかかり、腰痛を引き起こすというわけです。

産前に骨盤が歪んでいるとどんな影響があるの?

骨盤の歪みから、腰痛がひきおこされますよね。

それ以外にも、産前は骨盤の歪みにはとりわけ注意しなくてはなりません。

それは、骨盤の歪みはお産にも大きな影響を与えるからです。

早産

骨盤が緩んでいると子宮などの内臓も下がってきます。

赤ちゃんが下がりすぎると子宮頸管が押しつぶされます。

子宮頸管が短くなると、切迫早産になったり、圧迫の刺激でお腹の張りが起きたりします。

逆子

逆子の原因は骨盤が緩んでいるために赤ちゃんがすっぽりとはまり、抜け出せなくなってしまったためというのが主たる原因と考えられています。

また、母親のおなか回りの筋肉が固くて赤ちゃんがうまく回転できなかったり、骨盤内が狭くて動けないということも考えられます。

骨盤の歪みを正し、赤ちゃんにとって快適な子宮にしておきたいものです。

産前産後用の骨盤ベルトおすすめランキングはこちら

スポンサーリンク

産後の腰痛の原因は?

重かったお腹も小さくなり、腰への負担は減ったはず。

しかし腰痛は良くなりません。

そんな方は骨盤の歪みが原因かもしれません。

出産によって開いた骨盤が元に戻らず、開いたままになっているのです。

そんな状態では腰回りにどこかしら痛みが残るはず。

下手をすれば、歩けなくなるほどの激痛になることがあります。

また、赤ちゃんが生まれれば、抱っこや授乳など、常に腰への負担がかかります。

これも腰痛の原因の一つとなります。

さらには産後の睡眠不足やストレス。

精神的な負担も、腰痛の原因となり得るのです。

産後に骨盤が歪んでいるとどんな影響があるの?

産後も骨盤の歪みをほおっておくと、体にいいことはひとつもありません。

女性にとって子宮回りは大切なもの。

重要性をよく理解しておきましょう。

こんな症状が見られたら要注意です。

●尿漏れ・痔・便秘。

●内臓下垂。

●お尻が大きくなる、О脚になる。

●背中・お尻・腰の痛み。

産前も産後も骨盤ケアを!

産前産後は女性にとってかなり特殊な時期と言えます。

そんな時はケアもそれなりのものが必要となってきます。

腰痛の最大の原因と考えられるのは、骨盤の歪みと緩み。

では、それをきちんと正しい位置に戻してやればいいのです。

歪んだままにしておくと産前も産後も悪影響が出かねないというのは前述の通り。

でもどうやって骨盤を引き締めればいいの、ということになりますが、そこで骨盤ベルトが有効なのです。

骨盤ベルトってどんなもの?

骨盤ベルトは骨盤のまわりに巻くことで、歪んだ骨盤を支え、広がりを抑えてくれるのです。

産前と産後で使えるので、出産のご予定のある方は用意しておくことをおすすめします。

骨盤ベルトの使い方

メーカーによって形は多少なりとも違いますが大体は同じような感じです。

ヒップの下あたりから骨盤を支えるように巻きます。

その時注意するのは、骨盤がきちんと閉じた状態でベルトを巻くこと。

一番おすすめなのは床にあおむけになり、膝をまげて腰だけを高く上げる姿勢。

この状態だと骨盤は正しい位置に来ているので、そのままベルトを巻くときちんと効果が表れます。

骨盤の広がりを抑えるためだからといって強く巻きすぎるのは厳禁です。

あまりタイトに巻くと、血流が悪くなり、むくみや、さらにはもっとひどい腰痛をひきおこしてしまうかもしれません。

骨盤ベルトの選び方

それでは、骨盤ベルトはどのように選べばいいのでしょうか。

ここで大切なのは自分のサイズを知る事です。

腰骨周辺のサイズをきちんとはかり、適したサイズのものを使いましょう。

産前の方は妊娠前と体重が8キロ以上違うなら1サイズ大き目を選んでもいいかもしれません。

素材にも注意が必要です。

骨盤ベルトは常に着用しておくことが好ましいものです。

ですから、つけていて不快に感じるものは避けた方が良いでしょう。

固い素材はサポート力もあり、骨盤を支える力も強いですが、締め付けが強いため動きにくく感じることもあります。

逆に柔らかめの素材は動きやすいですが、サポート力が劣ります。

自分の腰痛の状態など鑑みて選びましょう。

これがおすすめ骨盤ベルト!

それではおすすめの骨盤ベルトをいくつか見てみたいと思います。

いずれもまず試着して購入したほうが後々心配ありませんね。

トコちゃんベルトII(有限会社青葉)

産前 産後 トコちゃんベルトII 紺 Mサイズ

こちらは妊婦さんの間では有名な骨盤ベルトですね。

全国400もの医療機関で妊婦さんの骨盤ケアとして推奨されています。

「トコちゃんベルトII」は妊婦さんの血流を阻害しないように、特殊な伸縮素材が使われています。

口コミ評価も高く、骨盤ベルトというと最初に思い浮かぶのではないでしょうか。

日本周産期・新生児医学会で、トコちゃんベルトを使用した骨盤支持が産褥期の尿漏れに効果があるということが発表されました。

このベルトにはⅠとⅡがありますが、腰痛の改善にはⅡがおすすめです。

骨盤を前から後ろに向けてしっかりと閉めます。

特にお尻の仙骨の部分は二重になっているため、腰痛や仙骨の痛みには効果があります。

ワコールマタニティ産前&産後骨盤ベルト(ワコール)

ワコール Wacoal 産前・産後兼用 骨盤サポートベルト マタニティ M BL MGY620 妊娠中から出産後まで 入院準備にも

女性の下着メーカー、ワコールの骨盤ベルトです。

日本助産師会とワコール人間科学研究所の共同開発によって生まれました。

骨盤周りを環状にサポートし、腰に優しく快適なつけ心地です。

Y字構造でヒップを挟んでくれるから、ずれにくくフィット感も抜群。

前後が分かりやすく、ベルトを通すスタイルなので装着も簡単です。

通気性の良いウレタンを使用し、ムレを防ぎます。

オシャレなうえに着け心地も良いのでこちらも口コミでは高評価を受けています。

下着メーカーが造っているので、マタニティアンダーウェアをそろえる時に、一緒に購入しておくのもおすすめですね。

カラーはベーシックなブラックと、明るいローズピンク。

気分に合わせて選べますね。

まとめ

産前も産後も、女性の体にはかなりの負担がかかります。

特に腰痛は甘く見てはいけません。

軽く考えていると、一生痛みを抱えてしまう羽目になるかもしれないのです。

産前産後の骨盤を正しくケアし、少しでも快適な産前産後期を過ごしましょう。

また、骨盤ベルト以外にも腰痛体操やストレッチを取り入れてみるのもいいでしょう。

骨盤ベルトと組み合わせれば、より効果が高まります。

産前も産後も、赤ちゃんのためにできる限り最高のコンディションでいたいもの。

お気に入りの骨盤ベルトを見つけて、少しでも心地よい時間を過ごしてくださいね。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 産前産後の骨盤ベルト