腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

男女兼用 腰用コルセット メッシュ素材で腰痛でも利用しやすい?

   

腰サポーター 腰ベルト コルセット 腰痛ベルト メッシュ素材 スポーツ 介護 男女兼用 M

腰用コルセットは、腰を支えられる事から、腰痛の方たちから注目されています。

しかし、腰を支える事ができても、使用感が優れていなければ、利用を続ける事が難しいので、注意しなければいけません。

そこで、おすすめしたいのが『男女兼用 腰用コルセット メッシュ素材』です。

この腰用コルセットは、腰を支えるだけではなく、使用感も優れているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

男女兼用 腰用コルセット メッシュ素材の魅力

本製品には魅力的なポイントが4つあって、それが、幅広タイプ・3D加圧ボーン・薄型タイプ・Wベルトです。

この4つのポイントがあるお陰で、本製品は加圧効果と優れた使用感を両立できているのです。

そこで腰痛の方たちのために、4つのポイントについて紹介するので、確認してみて下さい。

幅広タイプ

腰用コルセットは腰を支える事ができますが、広範囲に渡って腰を痛めている場合には、幅が狭くなっている腰用コルセットを利用していたら、腰が痛く感じてしまいます。

そこで、本製品は『幅広タイプ』を採用していて、縦幅が約22cmもあるのです。

これほど縦幅の広い腰用コルセットになっているので、広範囲に渡って腰を支える事が可能です。

ただし、腰痛には様々な症状があるので、本製品を利用しても、あまり効果がない症状もあるので、注意する必要があります。

3D加圧ボーン

幅広タイプになっている腰用コルセットでも、強度が足りていなければ、姿勢を安定させる事はできません。

そこで、本製品は『3D加圧ボーン』を採用していて、4本ものボーンが縦方向に備えられているのです。

実際にボーンが備えられている事から、本製品を腰回りに着用したら、腰を強力に支える事が可能になっています。

そのような事を考えたら、強度の足りない腰用コルセットを利用していて、腰が痛く感じやすい場合には、本製品に買い換えてみる事をおすすめします。

薄型タイプ

腰用コルセットを着用している方たちの中には、暑い夏場の季節に、暑苦しく感じてしまって、腰がムレてしまうケースがあります。

実際に腰がムレてしまえば、外部刺激に弱い肌質の方は、肌トラブルの原因になるので注意しなければいけません。

所が、本製品は『メッシュ素材』を採用している事もあって、薄型タイプになっているのです。

そのため、優れた通気性を誇っているので、暑い夏場の季節でも、あまり腰がムレません。

そのような事を考えたら、暑がりの方にも、本製品はおすすめの腰用コルセットです。

Wベルト

本製品は『Wベルト』になっていて『本体ベルト』と『補助ベルト』の2本になっています。

なぜ、このような構造になっているのかと言えば、1本しかベルトがない場合には、安定感が優れていなくて、腰をサポートする事が難しくなってしまうからです。

そのため、本製品のように、まず本体ベルトを装着した上から、補助ベルトまで装着したら、安定した状態で腰をサポートする事ができます。

さらに本製品は『マジックテープ仕様』になっているので、装着だけではなく、脱着も容易です。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛ベルト・コルセットベスト21ランキングはこちら

本製品を利用する際のポイント

本製品は腰をサポートする事ができますが、利用する際にはいくつか抑えておかなければいけないポイントがあります。

そのポイントを知らなければ、本製品を購入してから腰痛が悪化する可能性があるので、どのようなポイントを抑えれば良いのか説明します。

腰の冷え対策

本製品は通気性が優れているので、夏場の季節には利用しやすくなっていますが、寒い冬場の季節には腰が冷えてしまう可能性があります。

実際に腰が冷えてしまえば、腰付近が血行不良に陥ってしまうので、疲労物質がたまりやすくなってしまうので注意しなければいけません。

そのため、本製品を装着するだけでは、腰の冷え対策を講じる事ができないので、寒がりな方は服を厚着したほうが良いです。

適度な運動

腰痛になってしまえば、少し体を動かすだけで痛く感じてしまうので、運動を控えがちです。

確かに、腰痛の症状が重い場合には、運動は控えたほうが良いのですが、いつまでも運動を控えていたら筋力が低下してしまいます。

実は、腰周りの筋肉は、腰を支える働きがあるのです。

実際に、腰附近の筋力が低下してしまえば、腰痛が悪化するので注意しなければいけません。

そのため、腰痛の症状が軽くなった場合には、本製品を利用しながら、軽めの運動を行なったほうが良いです。

本製品の基本情報

腰を支えられる製品を探していた方たちでも、腰用コルセットを選ぶ際には『デザイン』や『価格』なども重視している方は多いでしょう。

そこで、本製品のデザイン性や価格なども紹介するので、この腰用コルセットを購入するべきか悩んでいる方は、確認してみて下さい。

デザイン性

日本で販売されている腰用コルセットの多くは、2種類のカラーバリエーションを用意しています。

所が、本製品は『ブラック』しか用意していません。

そのため、豊富なカラーバリエーションを用意している腰用コルセットを探している方には、物足りなく感じるかもしれません。

所が、本製品はメッシュ生地を採用している事から、少し肌が透けて見えるデザインになっているので、オシャレな腰用コルセットに見えます。

そのため、単調なデザインよりも、少し繊細なデザインになっている物を探している方には、本製品はおすすめです。

リーズナブルな価格

本製品はカラーバリエーションこそ少なくなっていますが、リーズナブルな価格で販売されているので、お買い得な腰用コルセットになっています。

実際に、楽天市場では送料無料で、税込価格1,440円で購入する事ができるのです(2018年6月11日時点)。

実は、日本で販売されている腰用コルセットの多くは、3,000円前後になっている製品が多いです。

そのような事を考えたら、コストパフォーマンスが優れている腰用コルセットを探している方には、本製品は購入してみる価値があります。

本製品のレビュー

本製品はコストパフォーマンスが優れている腰用コルセットですが、利用者たちの中には、不満を抱いている方もいるのです。

そのため、本製品を購入してから後悔する可能性もあり得るので、本製品のレビューを紹介するので、購入したほうが良いのか参考にしてみて下さい。

好意的なレビュー

本製品を購入している方たちの中には、値段が安くなっている割には、品質が高くなっている所を気に入っている方がいました。

そのため、値段が安くなっている製品が、あまり信用できない方でも、本製品は検討してみる価値があります。

さらに、本製品は4本のボーンがある事から、腰をしっかりと支えられる所を気に入っている方もいました。

実際に、日本で販売されている腰用コルセットの中には、ボーンが2本しか備えていない物もあるので、安定感が優れているのは本製品の大きな魅力です。

否定的なレビュー

本製品に4本のボーンが備えられている所を気に入っている方もいましたが、本製品が硬い素材になっていて、不満を抱いている方もいました。

そのため、腰痛の症状によっては、本製品を装着したら腰痛が悪化する可能性もあるので、注意する必要はあります。

さらに本製品を利用してみたら、ホールド感が優れていないように感じてしまう方もいました。

ただし、ホールド感に関しては、自分の体のサイズに合わない物を選んでいる可能性があります。

そのため、本製品を購入する際には、自分の体に合うサイズを選ぶようにして下さい。

まとめ

本製品は、通気性が優れているので、夏場の季節でも利用しやすくなっています。

実際に腰用コルセットを着用する事によって、暑苦しく感じてしまえば、正しい姿勢をキープする事ができないので、腰痛の方は注意する必要があります。

そのような事を考えたら、本製品は利用しやすい製品ですが、冬場の季節には腰が冷えやすいので気を付けて下さい。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - コルセット・ベルト・サポーター