腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

男性でも骨盤ベルトでダイエットは可能?男性の骨盤ベルトダイエットについて徹底解説!

   

メディカルサポート 本格腰痛ベルト 通気性抜群 薄型コルセット 仕事中 スポーツ時に M

週刊誌などでも度々取り上げられ、女性に人気の骨盤ベルトダイエット。

本来は妊婦さんが使用する骨盤ベルトですが、妊娠していない人でもダイエットに役立てることができるんです。

しかし女性のダイエット法というイメージのある骨盤ベルトダイエットですが、男性にも可能なんでしょうか?

今回は、骨盤ベルトダイエットが男性にも可能なのかという疑問について徹底解説していきます!

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

スポンサーリンク

男性でも骨盤ベルトでダイエットができる!?

本来は女性が妊娠したときに起こる骨盤のゆるみを緩和するために使用される骨盤ベルトですが、実は骨盤ベルトをつけて生活するとダイエットに効果的だという話があるんです。

しかも妊婦さんに限った話ではなく、妊娠していない女性でも骨盤ベルトでダイエットが可能なんです!

と、ここで疑問になるのは「男性でも骨盤ベルトを使ったダイエットが可能なの?」ということ。

答えは「YES」です。

男性でも骨盤ベルトを巻いてダイエットをすることができます。

それどころか、骨盤ベルトダイエットは男性にこそおすすめしたい理由があるんです!

腰痛・骨盤矯正用おすすめ骨盤ベルトランキングはこちら

スポンサーリンク

骨盤ベルトで痩せるメカニズムとは

それではまず、骨盤ベルトを巻くことがダイエットに繋がるメカニズムから説明していきます。

このメカニズムは男女問わず同じ理由なので、女性も一度目を通しておくと良いでしょう。

そもそも骨盤ベルトは、歪んだ骨盤を正しい位置に矯正するために使われる道具です。

骨盤ベルトは多くの場合、産前産後の妊婦さんに女性ホルモンの関係で歪んだ骨盤を治すために使われるのですが、もちろん妊娠していない方でも使用することができます。

ダイエットのために開発されたベルトではないので、装着しただけで見る見る痩せる!

というような効果があるわけではありません。

骨盤ベルトを巻くことでダイエットに「繋がる」のであって、「必ず痩せる」のではないという点に留意しましょう。

では、どうして骨盤ベルトがダイエットに繋がるのか。

それは骨盤を矯正すると、それに付随して起こっていた全身の歪みが元に戻るからなのです。

内蔵の位置が元に戻る!

骨盤の歪みの影響を最も大きく受けているのは内臓です。

なぜなら骨盤は、全ての内臓を下から支えるような役割を持っているからです。

骨盤が歪むと、支えを失った内臓が重力に引っ張られ、どんどん下に落ちてきます。

本来はもっと上にあるはずの内臓が下腹部に集中するわけですから、外から見ると下腹がポッコリと出ている状態に見えます。

ちゃんと運動しているのに下腹がへこまない!

という悩みを抱えている方は、こうした内臓の歪みが原因になっている可能性があるのです。

また、歪んだ内臓は本来の機能を十分に発揮できません。

歪んだまま放っておくと、血液不純や便秘などの体調不良を起こしやすくなるだけでなく、セルライトなどの不純物を溜め込みやすい体になってしまいます。

骨盤の位置を矯正すると、内蔵の位置を正しい場所に戻すことができます。

内蔵が正しい位置に戻れば下腹がへこみやすくなりますし、数々の体調不良の改善にも繋がるのです。

全身のズレを効率よく治してくれる

骨盤のズレに付随して起こる歪みは、内臓以外の場所にも影響を与えます。

身体の真ん中あたりにある骨盤が歪めば、当然上半身が全体に歪みの影響がでます。

まず、骨盤に引っ張られた背骨が歪んで猫背になりやすくなります。

それから猫背の影響で背中の筋肉が弱り、弱った筋肉を補うために、肩やお腹の筋肉に負担がかかりはじめます。

体じゅうの色んな場所の筋肉が本来の役割とは違う場所に引っ張られてしまうので、体全体がくまなく歪んでしまうのです。

まさに負の連鎖ですね。

骨盤が正しい位置に戻れば、背骨も、筋肉も、全て元の位置に収まりやすくなります。

体は全て繋がっているのです。

ひとつがズレれば全てズレていきますし、ひとつが元に戻れば引っ張られて全て元に戻っていきます。

特に骨盤は人間の体全体を引っ張る大きな部分なので、骨盤を治すことは全身のズレを治すのにとても効果的なのです。

骨盤が正しい位置に戻っただけで痩せるわけではない

骨盤ベルトダイエットを、巻くだけで痩せる魔法のダイエットのように紹介しているサイトや書籍がありますが、それは違います。

あくまで、骨盤のズレを治すことで体の調子を整え、痩せやすい体をつくるための健康法だと心得ておきましょう。

たしかに、正しい手順で骨盤ベルトダイエットを行えば下腹をへこませたり、セルライトが溜まりにくくなるなどのメリットがあります。

しかし痩せやすい体を手に入れただけで、ダイエットが成功したと勘違いしてはいけません。

骨盤ベルトダイエットは、食事制限やスポーツなどと並行して行うダイエット法です。

巻くだけで筋肉がつくわけでも、巻くだけでカロリーを消費するわけでもありません。

その点には十分注意しておきましょう。

男性が骨盤ベルトダイエットをするメリットとは

世に出回っている骨盤ベルトダイエットの情報の多くは、女性に向けたものです。

骨盤ベルトそのものが、もともと妊婦さんのために使われているものなので仕方ないのですが…しかし冒頭でもお話した通り、男性でも骨盤ベルトを使ったダイエットは可能です。

むしろ女性よりも男性のほうが骨盤のズレには敏感であるべきだと言えます。

ここからは、男性に骨盤矯正をおすすめしたい理由について詳しく解説していきましょう。

男性の骨盤は女性と違って一度ズレたら戻りにくい

男性の骨盤は、女性の骨盤とは違って一度ズレたら元の位置に戻りにくいと言われています。

なぜなら、女性の体は出産に耐えるため、もともと骨盤がある程度動く仕組みになっているからです。

女性は妊娠すると、リラキシンと呼ばれる女性ホルモンを分泌します。

リラキシンは赤ちゃんをスムーズに産むため、骨盤をゆるめる働きをもっているのです。

妊婦さんが感じる腰や恥骨の痛みは、リラキシンによる骨盤のゆるみが原因ですね。

しかし個人差はあるものの、女性の骨盤は骨盤ベルトを使用しなくとも出産後には少しずつ元に戻っていくのです。

一方、男性の体には骨盤をゆるめるメリットが特にありません。

なので本来なら骨盤ベルトは必要ないはずなのですが、男性の骨盤も何らかの原因で歪むことがあるのです。

男性の骨盤が歪む原因として考えられるのは、長時間のデスクワークや、肩掛けカバンの重さによる姿勢の変化、運動不足、座るときの姿勢の悪さなどです。

妊娠期が終わると自然に治る女性の骨盤に対し、男性の骨盤のズレが勝手に治ることはまずありません。

適度にストレッチなどを行えば治る可能性もありますが、そもそも普段からストレッチをしている人の骨盤はズレにくいのであまり期待できません。

そこで、男性の骨盤がズレた場合は、骨盤ベルトで矯正するか、整体に行ったりストレッチをして自分で治さなければならないのです。

男性は骨盤のズレに気付きにくい

男性に骨盤ベルトを使用してほしい理由のひとつに、男性は自分の骨盤のズレに気づきにくいという傾向があります。

女性の骨盤の歪みは妊娠期に起こることが多く、その場合腰痛や恥骨痛などの痛みを伴うため、すぐに骨盤のズレに気づくことができます。

また、女性の場合は骨盤が歪むと内蔵が下がる影響で月経不順が起こりやすくなり、その原因を探る上で骨盤が歪んでいるのだとわかります。

しかし男性の場合、腰痛が起こっても「仕事のしすぎ」くらいで片付けてしまい、骨盤との関係に思い当たらない方が多いんです。

当然、男性なら月経不順になることもありませんので、軽い肩こりや筋肉痛と同程度の扱いしかされないこともあります。

腰にシップを貼って一時的に痛みがひいたとしても、それは筋肉の痛みがひいただけで、骨盤は依然としてズレたままなので腰痛が再発します。

女性に比べてあまり骨盤を意識することのない男性は、骨盤から起こる病に気づきにくく、鈍感なようです。

まとめ

骨盤ベルトを使ったダイエットは、女性だけのものではありません。

むしろ、偏った生活習慣で歪んでしまった男性の骨盤は、出産のために歪んだ女性の骨盤とは違って自然治癒しにくいため、骨盤ベルトを使った治療が有効なんです。

骨盤ベルトが女性用だというイメージはもはや古く、ネットショップなどでも男性用または男女兼用の骨盤ベルトが普通に売られていますよ。

気になった方は是非チェックしてみてくださいね!


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 腰痛用骨盤ベルト