腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

省スペース ミニ座椅子 フェイクレザー生地の魅力とは?

   

座椅子は、ソファーよりコンパクトなサイズになっていますが、底つき感を緩和できるので、あまり大きな家具を設置できる部屋を持っていない方でも利用できます。

そのため、独り暮らしを始めたばかりの方たちの中には、座椅子を購入したくなる方は多いでしょう。

しかし、座椅子を購入しても、シミになりやすい物を購入したら、すぐに買い換える必要が出てくるので、気を付けなければいけません。

所が『省スペース ミニ座椅子 フェイクレザー生地』であれば、底つき感を緩和できるだけではなく、シミになりづらいので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

省スペース ミニ座椅子 フェイクレザー生地の特徴

本製品は利便性と座り心地を両立していて、それを可能にしているのが『レザー生地』と『背もたれ』です。

そこで本製品のレザー生地や背もたれについて紹介するので、なぜ本製品が利便性と座り心地を両立できているのか確認してみて下さい。

レザー生地

日本には様々な座椅子が販売されていますが、その多くは『ファブリック生地』もしくは『レザー生地』を採用しています。

本製品が採用しているのは、レザー生地のほうで、水をはじきやすい性質を持っています。

そのため、本製品にジュースまたはコーヒーなどをこぼしても、短時間の間にフキンで拭き取れば、シミになりづらいのです。

そのような特徴がある座椅子なので、ジュースやコーヒーを飲みながら、くつろぎたい方には、おすすめの商品です。

リクライニング機能

本製品は背もたれを備えていますが、この背もたれの角度が、自分の身体に合わなければ、背中や腰に大きな負担をかけてしまいます。

そこで本製品は『リクライニング機能』を備える事によって、背もたれの角度を微調整できるようになっているのです。

そのため、あなたの身体に合う角度まで、背もたれを調整できるので、背中や腰にかかる負担を軽減できます。

さらに本製品の背もたれは90度まで倒す事ができるので、腰が疲れた場合には、うつ伏せになって利用する事もできるのです。

背もたれの形状

本製品の背もたれは特殊な形状をしていて『2つのふくらみ』があります。

少し変わった形状をしている事から、多くの方たちは、この座椅子の利用をするべきか、戸惑ってしまうでしょう。

所が、背もたれの2つのふくらみがある事から、正しい姿勢をキープしやすくなっているのです。

実は、私たち人間は正しい姿勢をキープしている時は、背筋が『S字形状』になっているのです。

このような姿勢をS字カーブと言われていますが、本製品の背もたれに背中で寄りかかる事によって、S字カーブをキープしやすくなっています。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

S字カーブの重要性

S字カーブをキープすれば正しい姿勢にする事ができますが、その重要性について、詳しく知っている方は少ないでしょう。

そこでS字カーブをキープする重要性について紹介するので、それが分かれば本製品を利用する重要性も理解できるはずです。

美容面で悪い影響

ダイエットをしているのに、お腹だけが出てしまって、頭を悩ませている方は多くいますが、実はS字カーブが関係している場合があります。

なぜなら、S字カーブをキープできていれば、背筋が真っ直ぐな姿勢になっていますが、S字カーブをキープできていなかったら、お腹が前のほうへ出てしまうケースがあるからです。

このような姿勢になってしまえば、スレンダーなスタイルをしている方でも、お腹だけが前のほうへ出てしまうので、S字カーブをキープする事は重要です。

骨盤の角度

S字カーブは、お腹だけではなく骨盤の『角度』にも、大きな影響を及ぼします。

実は、S字カーブをキープできなければ、骨盤が前傾になるケースもあれば、後傾になるケースもあるのです。

もしも骨盤が前傾になってしまえば『反り腰』になってしまうので、腰にかかる負担が大きくなってしまいます。

そして骨盤が後傾になってしまえば『猫背』になってしまうので、見た目の姿勢が悪くなるだけではなく、姿勢を崩しやすくなるのです。

特に、座椅子に座った時に、背もたれに背中で寄りかかったら、猫背の場合はお尻が前のほうへズレやすくなってしまうのです。

そのような事になれば、腰にかかる負担が大きくなって、最悪のケースでは腰痛になるので、注意して下さい。

2種類のウレタン

本製品は『ウレタンフォーム』と『チップウレタン』を採用していて、座り心地がよくなっているだけではなく、耐久性も優れています。

そこで、この座椅子を購入するべきか、悩んでいる方のために、この2種類のウレタンについて紹介するので見ていきましょう。

ウレタンフォーム

ウレタンフォームは、柔軟性のある素材で、上層に使われています。

この素材が上層になっている事によって、本製品に座った時に、身体がフィットしやすくなっているのです。

そのため、お尻をホールドしてくれるので、前のほうへズレづらくなっているので、正しい姿勢をキープしやすくなっています。

さらに本製品の上層が柔らかくなっている事によって、お尻や腰にあまり刺激を与えないようになっているのです。

そのため、硬めの座椅子が苦手な方にも、本製品はおすすめです。

チップウレタン

ウレタンフォームとは違って、下層に利用されているチップウレタンは、硬めの素材になっています。

そのため、上半身の体重をしっかりと支えられるようになっているので、本製品はへたりづらくなっているのです。

実際に座椅子の座面がへたってしまえば、腰が沈み込みすぎるので、腰に負担をかけてしまいます。

そのような事になれば、本製品に座っている時に腰やお尻が痛くなりやすいのです。

それを考えたら、耐久性が優れているチップウレタンを採用しているのは、本製品の大きな魅力です。

本製品の製品情報

本製品の魅力を紹介してきた所で、次に商品情報も紹介するので、この座椅子を詳しく知りたい方は、参考にしてみて下さい。

サイズ

座り心地や利便性が優れている座椅子でも、自分の部屋に座椅子を設置できるスペースを確保していなければ、この商品を利用する事はできません。

本製品の背もたれを倒していない時のサイズは、幅42.5×奥行52×高さ50cmになっています。

ただしリクライニングで、背もたれを倒したら、これよりも奥行のスペースが必要になるので、余裕を持って空きスペースを確保したほうが良いです。

そして本製品の背もたれを90度まで倒したら、高さが10cmになるので、ソファーやベッドの下の隙間の高さが、10cm以上もあれば、そこに収納する事ができます。

カラーバリエーション

本製品はレザー生地を採用している事によって、高級感のある座椅子になっています。

さらに3種類のカラーバリエーションを用意していて、キャメルベージュ・カカオブラウン・フォレストグリーンなどがあります。

実際に、レザー生地の座椅子の中には、ベージュ系やブラウン系のカラーを採用している商品は多くありますが、本製品のようにグリーン系まで用意している商品は多くありません。

そのため、オリジナリティーの高い座椅子を探している方にも、本製品はおすすめです。

ただし本製品の背もたれの裏側は、ブラックの布張りになっているので、統一感のある座椅子を探してる方は、注意して下さい。

まとめ

本製品はレザー生地を採用している事から、シミになりづらいので、気軽にジュースまたはコーヒーを飲みながら、くつろぐ事ができる座椅子です。

しかしレザー生地は、ファブリック生地よりも、尖っているものが引っかかったら破けやすいので、取り扱いには注意しなければいけません。

このように注意すべきポイントはありますが、利便性と座り心地を両立しているので、これから座椅子を購入しようと考えている方は、本製品を検討してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 座椅子