腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

瞬楽 ポケットコイルシート高座椅子は腰痛でも利用しやすい?

   

エムール 組立不要 ポケットコイルシート 高座椅子 立ち上がりを考えた 肘の高さをキープできる木製肘掛け グレー

椅子は、畳や床に比べて柔らかくなっている商品が多くありますが、腰痛になってしまったら、椅子を利用しても腰が痛く感じてしまう事があります。

そのため、腰痛の方は椅子を利用するだけでも辛く感じてしまうでしょう。

そこで、腰痛の方におすすめしたいのが『瞬楽 ポケットコイルシート高座椅子』です。

この椅子は、マットレス並みの高品質を誇っている事から、腰痛の方でも利用しやすくなっているので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

瞬楽 ポケットコイルシート高座椅子の特徴

本製品がマットレス並みの高品質を誇っているのは『ポケットコイル』を採用しているからです。

さらに本製品は『調整機能』や『肘掛け』まで備えている事から、腰痛の方でも利用しやすくなっているので、本製品の特徴について紹介するので見ていきましょう。

ポケットコイル

ポケットコイルとは、マットレスでも採用されている物で、スプリングが1つずつ独立しています。

そのため、身体を面ではなく『点』で支えられる事から、重くなっている腰が沈み込まないようになっているので、腰痛の方たちから高い人気を集めているのです。

椅子の場合には、上半身の体重が腰やお尻に集中しやすいのですが、それでも体圧分散しやすいポケットコイルを採用しているので、本製品を利用すれば、腰にかかる負担を軽減できます。

角度調整

本製品には背もたれが備えられているので、肩・背中・腰などを支える事ができます。

ただし椅子の背もたれの角度が、自分の身体に合わなければ、腰や背中に負担をかけてしまうので、注意しなければいけません。

そこで本製品は『リクライニング機能』を搭載する事によって、自分の身体に合う角度まで、背もたれを調整できるようになっているのです。

さらに背もたれ全体を倒すだけではなく、頭部を支える部分だけを起き上がらせる事ができるので、背もたれを倒した状態でもテレビを見やすい角度に調整する事も可能です。

肘掛け付き

腰痛の方が椅子を利用する際に、注意すべきポイントは、椅子から立ち上がる時です。

なぜなら低い位置から立ち上がる際には、腰に力を入れて立ち上がる事になってしまうので、腰痛の方は腰が痛く感じやすいからです。

所が、本製品には肘掛けが備えられているので、肘掛けに手を置いて、腕力で立ち上がろうとすれば、腰にかかる負担を軽減できます。

高さ調整

腰痛の方は、低い位置から立ち上がる事が辛く感じやすいのです。

体格の大きい方が、座面が低い位置になっている椅子を利用したら、腰痛を悪化しやすくなります。

所が、本製品は座面の高さを調整できるので、体格が小さい方から大きい方まで利用しやすくなっているのです。

実際に、本製品は座面の高さを、27・30・33・36・39・42・45cmの7段階に変更できます。

実際に椅子の座面の高さを変更できる商品はいくつかありますが、7段階も調整できる椅子は多くありません。

スポンサーリンク

12年の腰痛を解消した私が絶対おすすめする座椅子ランキングはこちら

腰痛の方が注意すべきポイント

本製品は腰痛でも利用しやすい素材や機能が備えられていますが、腰痛の方が利用する際には、いくつか注意すべきポイントもあります。

そこで、どのような所を注意すれば良いのか紹介するので、参考にしてみて下さい。

お尻の位置

腰痛の方は腰が痛く感じやすいので、お尻の位置をキープする事が難しいケースがあります。

しかし、背もたれに寄りかかっている状態で、お尻が前のほうへズレてしまえば、背中が丸くなってしまいます。

そのような事になれば、上半身の体重の負担が腰に加わりやすいので、腰痛が悪化する恐れがあるので注意しなければいけません。

そのため、本製品を利用する際には、お尻を座面と背もたれの境界線の所に接するようにして、座って下さい。

座っている時間

腰痛の方たちの中には、立っている時よりも座っている時のほうが、腰が痛く感じてしまう事について、不思議に思うかもしれません。

実は、私たち人間は、立っている時よりも座っている時のほうが、腰に大きな負担をかけてしまいます。

なぜなら立っている時は、上半身の体重は両足によって分散されていますが、座っている時は上半身の体重の負担が腰に集中してしまうからです。

そのため腰痛の方は、本製品に座る際には、1~2時間に1回は立ち上がって、休憩を取ったほうが良いです。

商品情報の詳細

本製品の特徴や注意点を分かってもらえた所で、次に商品情報も紹介するので、この椅子を詳しく知りたい方は確認してみて下さい。

組み立てが容易

腰痛に悩まされている方は、家具を組み立てようとしたら、中腰の姿勢になってしまう時に腰が痛く感じてしまいます。

所が、本製品は組み立てが容易になっているので、腰痛の方でも、それほど辛く感じる事がありません。

実際に、本製品はダンボール箱から取り出したら、ほぼ完成品に近い状態なので、腰にかかる負担を軽減できます。

そのため、本製品は腰痛に悩まされている方から、家具を組み立てる事が苦手な方まで、気軽に購入できる商品です。

サイズと重量

本製品は組み立てが容易になっていますが、ある程度の大きさになっている事から、重量の重い椅子になっているので、注意しなければいけません。

実際に本製品のサイズは、幅60×奥行65~115×高さ107cmになっています。

そして本製品の重量は約13kgもあるので、腰痛の方が持ち上げようとしたら、腰が痛く感じてしまう可能性が高いので、気を付けて下さい。

カラーバリエーション

座り心地の良い椅子でも、デザインが好みに合わなければ、長い間に渡って利用する事が嫌になるでしょう。

そこで、本製品は3種類ものカラーバリエーションを用意していて、ブラック・グリーン・グレーなどがあります。

ブラックやグレーは、シックで落ち着いたカラーをしているので、男性たちから人気の高いカラーです。

そしてグリーンは味わいのあるカラーなので、ご高齢の方たちにおすすめのカラーです。

ただし女性たちから人気の高いホワイトやピンクまで用意されていないので、可愛らしいカラーを探している方は注意して下さい。

コストパフォーマンス

本製品は座り心地が良いように作られているので、コストをかけられています。

そのため、楽天市場では送料無料ですが、税込価格19,900円もするのです。

実は日本で販売されている椅子の中には、5,000円前後で販売されている椅子もあるので、本製品は値段の高い椅子です。

そのため、何も知らないで本製品を購入してしまえば、その後に値段の安い椅子がある事を知ったら後悔する可能性があります。

そのような事を考えたら、値段の安い椅子を探している場合には、本製品を購入するべきか、慎重に検討したほうが良いです。

利用者たちの満足度

本製品は魅力的なポイントが多くても、値段が高くなっていたので、この椅子を購入するべきか悩んでしまった方は多いかもしれません。

そのような場合には、本製品を利用している方たちの口コミを参考にする方法がおすすめです。

実際に本製品を利用している方たちの口コミは少ないのですが、その方たちの中には背もたれが高くなっていて、楽な姿勢で座れる所を気に入っている方がいました。

ただし本製品に座っている時に背もたれのヘッド部分が倒れてくるので、不満を抱いている方もいたのです。

そのため、本製品は長所もあれば長所もあるので、注意したほうが良いです。

まとめ

本製品はポケットコイルを採用しているので、体圧を分散しやすくなっています。

そのため、腰があまり沈み込まないようになっているので、腰痛の方でも利用しやすくなっているのです。

実際に本製品を利用している方たちの中には、利用しづらく感じて、不満を抱いている方もいました。

しかし腰にかかる負担を軽減できる椅子になっているので、腰痛の方は本製品を購入してみる価値があります。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 座椅子