腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

瞬楽 レバー式高座椅子 ここねはフラットに変化?腰痛の方に合う椅子

   

エムール 組立不要 レバー付き高座椅子 リクライニング 肘掛け付き 高さ調整 ピンク 「きらく」

日本には腰痛の方でも利用しやすい椅子が販売されていますが、その中には背もたれを調整できる物が多いです。

確かに背もたれを調整できれば、腰にかかる負担を軽減できますが、それよりも腰にかかる負担を軽減できる物がフラットに近い椅子です。

実は、数多くある椅子の中には『瞬楽 レバー式高座椅子 ここね』のように、フラットに近い形状に変化させる事ができる椅子があるので、詳しく紹介しましょう。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

瞬楽 レバー式高座椅子 ここねの魅力

本製品は優れた調整機能と素材を採用している事によって、腰痛でも利用しやすくなっています。

そこで腰痛に悩んでいる方のために、本製品の調整機能と素材について紹介するので、確認してみて下さい。

背もたれを調整

本製品には背もたれが備えられているので、背中をしっかりとサポートしてくれます。

そのため、楽な姿勢で座る事ができますが、背もたれの角度が自分の身体に合わなければ、腰や背中に大きな負担をかけてしまうのです。

背もたれを調整できたら、腰にかかる負担を軽減できるのは、この背もたれの角度が大きく関係しています。

本製品は『リクライニング機能』が備えられているので、あなたの身体に合う角度まで、背もたれを調整する事が可能です。

コイルシート

背もたれを調整できても、座り心地の悪い椅子を利用していたら、腰痛が悪化する恐れがあるので、注意しなければいけません。

所が、本製品は座面に『コイルシート』を備えているので、座り心地がよくなっています。

なぜならコイルシートには、耐久性が優れている『ポケットコイル』を採用しているからです。

実際に耐久性が悪い椅子を利用していたら、座面がへたってしまうので、腰にかかる負担が大きくなってしまいます。

そのため、長い間に渡って利用できる椅子を探している方にも、本製品はおすすめです。

高さ調整

腰痛に悩んでいる方は、椅子から立ち上がろうとしたら、腰が痛く感じた事があるでしょう。

実は、低い位置から立ち上がろうとしたら、腰に力が入ってしまう事から、大きな負担をかけてしまうのです。

そこで本製品は『肘掛け』を備える事によって、腰にかかる負担を軽減しながら立ち上がる事を実現しました。

その方法は、まず肘掛けに手を置いて、できる限り腕力を使って、立ち上がって下さい。

そうすれば、腰にかかる負担を軽減できます。

フルフラットに近い形状

本製品がフラットに近い形状に変えられるのは、背もたれを倒せる上に、足を支える部分も角度調整できるようになっているからです。

そのため背もたれと足を支える部分の角度を変えて、フラットな形状にしたら、腰にかかる負担を軽減できます。

なぜなら、本製品でフラットに近い状態に変化させれば『中立姿勢』に近づけるからです。

この中立姿勢は、NASAにも注目されている姿勢で、私たち人間が無重力状態で最も自然な形だからです。

そのため、背もたれを倒すだけでは、腰が痛く感じやすい方は、中立姿勢に近づける本製品を試してみる価値があります。

スポンサーリンク

12年間腰痛の私が絶対おすすめする腰痛によい椅子ランキングはこちら

本製品に座る際の注意点

本製品は腰痛の方でも利用しやすい椅子になっていますが、腰痛の方は注意すべきポインントがあります。

実際に本製品に座る際には、背筋と足の姿勢に注意しなければ、腰痛が悪化する可能性があるので、その理由について説明します。

背筋の姿勢

日本人たちの中には猫背になっている方が多くいますが、そのような方が椅子に座ったら、姿勢を崩しやすいのです。

なぜなら猫背は背筋が後方に曲がっているので、椅子の背もたれに背中が当たったら、お尻が前のほうへズレやすくなってしまうからです。

そのような事になれば、上半身の体重の負担がお尻から腰に加わりやすくなってしまうので、注意しなければいけません。

そのため、猫背になっている方が本製品を利用する際には、背筋を伸ばして、お尻の位置が前のほうへズレないように注意して下さい。

足の姿勢

腰痛の方は正しい姿勢をキープしなければ、腰に大きな負担が加わりやすいので、日頃から正しい姿勢で座る事が重要です。

そのため、足を組まないで座る事が重要になります。

実は足を組んで座っていたら、姿勢が崩れやすくなってしまうので、足を組まないで、足の裏を地面に着地させて座ったほうが良いです。

もしも足を組みやすい方は、本製品の足元を支える部分の角度を調整して、足を組まなくても楽な姿勢になれるようにして下さい。

腰痛の方が抑えるべきポイント

腰痛の方は椅子に座っていない時でも、抑えておくべきポイントがいくつかあります。

そのポイントを知らなければ、椅子に座っときに腰が痛く感じやすいので、詳しく紹介しましょう。

適度な運動量

腰痛になった場合には、腰が痛く感じてしまうので、多くの方は安静にしたいと思うでしょう。

確かに腰痛の症状が重い時には、安静にする事は重要です。

しかし、運動をあまりにも行なっていなければ、運動不足になってしまう事から、腰周辺の筋力が低下してしまいます。

そのような事になれば、腰を支える事が難しくなってしまうので、腰痛が悪化する恐れがあるのです。

そのため、腰にあまり負担をかけない程度に、軽めの運動を行なったほうが良いです。

ストレスを発散

多くの方たちは意外に思うかもしれませんが、腰痛とストレスは大きな関係があります。

実は、私たち人間には『ドーパミンシステム』というものが備えられていて、痛みを抑制する働きがあるのです。

所が、ストレスが溜まりすぎたら、このドーパミンシステムが乱れしまうので、注意しなければいけません。

そのため、ストレスを溜めすぎたら、腰の痛みが強くなっていくように感じてしまうので、適度にストレスを発散したほうが良いです。

本製品の製品情報

本製品の魅力や注意すべきポイントなどを分かってもらえた所で、次に製品情報も紹介するので、この椅子を詳しく知りたい方は参考にしてみて下さい。

デザイン性

本製品の肘掛けは木製になっているので、ぬくもりを感じさせるようなデザインになっています。

ただし座面や背もたれなどは少し模様のあるデザインなので、シンプルな無地を好む方は、好みに合わない可能性があるので、注意して下さい。

そして本製品は2種類のカラーバリエーションが用意されていて『グリーン』や『グレー』などがあります。

グリーンは模様が目立ちやすいデザインになっていますが、グレーの場合はあまり模様が目立ちにくいデザインになっているので、シックなデザインが好きな方にはグレーがおすすめです。

値段の高い椅子

本製品は注意すべきポイントもありますが、腰にかかる負担を軽減できるように作られている事もあって、コストをかけた商品になっています。

そのため、楽天市場では送料無料で、税込価格24,900円もするのです(2018年3月7日時点)。

実際に、日本で販売されている椅子の中には、5,000円前後になっている商品は数多くあります。

そのため、値段が安くなっている椅子を探している方は、本製品を購入した後に、値段の安い椅子を見つけた時に後悔する可能性もあるので注意して下さい。

まとめ

本製品は値段の高い椅子ですが、中立姿勢に近い形状に変えられる椅子は多くありません。

そのため、背もたれを調整できる椅子では、腰が痛く感じてしまう方は、値段が高くても本製品を利用してみる価値があります。

ただし腰にかかる負担を軽減できる本製品を利用しても、腰痛が悪化する場合もあるので、そのようなケースでは病院で腰痛の症状診てもらったほうが良いです。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 椅子