腰痛解消!コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスを効果的に!

このサイトは、腰痛コルセット・腰痛ベルト・骨盤ベルト・マットレスに注目した情報提供を行っています。

*

移動中の枕はどれがいい?おすすめネックピロー4選

   

Tempur(テンピュール) トランジットピロー

新幹線や飛行機などで移動中に眠るときは、首が痛くなることがあります。

体に負担をかけないためには、なるべく枕を使うことが大切です。

そんなときにおすすめなのが、首の周りに巻くタイプのネックピローと呼ばれる枕になります。

ネックピローは、首の位置を安定させてくれるので、首や肩の痛みを防ぐことができるのです。

では、おすすめのネックピローを紹介していきましょう。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

テンピュール トランジットピロー

Tempur(テンピュール) トランジットピロー

有名な寝具メーカーであるテンピュールが手がけるネックピローです。

この商品の大きな特徴は、なんといっても首の安定性にあります。

ブランド名と同じ名前のテンピュール素材が、優しくふんわりと首を支え、なおかつしっかりと固定してくれます。

これは、ネックピローを選ぶときにはぜひ注目しておきたいポイントです。

飛行機でも新幹線でも、寝るときに首を支えるものがないと、痛めてしまう可能性が高くなります。

ぐらりと首が傾き、そのまま無理な体勢で長時間眠るようなことになれば、起きたときに首が回らなくなっていることもあるのです。

そのような事態を回避するためには、このトランジットピローが最適です。

トランジットピローを首に巻いて寝ると、首の位置が固定されるため、体に負担をかけることはありません。

感触も心地よいので、がっちり動きを制限されるというより、優しくそっと支えられているような気持ちよさがあります。

飛行機・新幹線・バスなど、どんな乗り物にも対応した優れものなので、ぜひ試してみてください。

眠りの質も上がる

首が優しく固定されている状態は、ぐっすり眠るためにも外せないポイントです。

変に首が傾いたままでは、あまり熟睡することができません。

苦しい姿勢を続けていると、起きたときにどっと疲れていることもありますが、そんなときは、睡眠の質も決してよいものにはならないのです。

しかし、このトランジットピローのような心地よい支えがあれば、首が適度に固定されるため、苦しい姿勢になることはありません。

安定した状態で、質のよい睡眠をとることができます。

そのため、公共交通機関でもぐっすり眠りたい人にはおすすめです。

スポンサーリンク

肩こり・腰痛におすすめのまくら(枕)ランキングベスト3はこちら

東京西川 ラクネル ネックピロー

東京西川 ネックピロー ラクネル 簡単調節可能 携帯タイプ EH96065003M

首をしっかり固定してくれるものを探すなら、このラクネルのネックピローもおすすめです。

高級布団で有名な東京西川の商品だけあり、値段は高めになっていますが、首を安定させる機能は抜群です。

その安定性を実現しているのが、首の横に当たる部分が高いという特徴になります。

移動中に何もない状態で眠るときは、首が左右どちらかに傾いてしまうことも多く、なかなか安定しません。

一方に傾いた不自然な姿勢のままでは、首を痛める可能性が高くなってしまいます。

そんなとき、横の部分が高くなったこの商品を使えば、傾きをしっかりと防いでくれるのです。

頭の両側に高いクッションがあるような状態になるため、首が傾くことはまずありません。

それなら、首が疲れたり痛くなったりすることもなく、快適に眠ることができるのです。

丸洗いOK

このネックピローのもうひとつの特徴は、まるまる洗濯機に入れて洗うことができる点です。

丸洗いが可能なネックピローは少ないので、これはとても魅力的なポイントになります。

当たり前のことではありますが、何度もネックピローを使っていれば、だんだん汚れてくるものです。

首まわりの汗が染み込めば、臭いがきつくなってくることもあります。

しかし、嫌な臭いがするような枕では、ぐっすり眠ることはできません。

また、汚れたものを公共交通機関の中で使うのは、かなり抵抗があるものです。

そうした汚れのデメリットを考えれば、手軽に洗濯ができることは素晴らしいメリットです。

常に清潔な状態にして、快適に使っていきましょう。

バンガード フード付きネックピロー

寝顔を見せずにぐっすり眠れる 安眠 フード付き ネックピロー 日本製  ブラック×ピンク

新幹線や飛行機など、公共交通機関で寝るときに気になることといえば、姿勢だけではありません。

公共の場で眠るとなれば、どうしても寝顔を見られてしまいます。

「そんなことは当たり前」「いちいち気にしたりしない」という人もいるため、誰にでも当てはまる悩みというわけではありませんが、気になる人はかなり気になってしまうものです。

しかし、あまり気にしすぎると、寝た方がよい状況でも、うまく眠れなかったりします。

そんな問題を解決してくれるのが、このフード付きネックピローです。

最も大きな特徴は、顔が隠れるくらいのフードがついていることであり、これを被せておけば、周囲の人に寝顔を見られる心配はありません。

フードの下なら、口が開いていようが涎が垂れていようが、まったく気にすることはないのです。

そして、誰にも見られないという安心感があれば、余計なストレスがなくなり、熟睡につながります。

もちろん、首を支えるという本来の効果もしっかり得ることができるので、人目を気にせずぐっすり眠りたいなら、ぜひ使ってみてください。

保温性もある

フード付きネックピローには、顔を隠してくれるだけでなく、温かさを感じられるという特徴もあります。

これは、フード部分に蓄熱保温素材が使われているためです。

太陽の光が当たることで、ポカポカと温かくなり、より快適な眠りをもたらしてくれます。

いくら首が安定していても、肌寒い環境では、ぐっすり眠ることができない場合もあるため、これは嬉しいメリットです。

温かいフードを被って、気持ちよく睡眠をとりましょう。

MOGU ポータブルネックピロー

MOGU ポータブルネックピロー (RE レッド) 832979

ネックピローを選ぶなら、首が安定することはもちろんですが、フィット感も重要になってきます。

首にうまくフィットしないと、その違和感で眠りを妨げられることもあるので、あまり合わないようなものは避けておきたいものです。

そんなときは、このポータブルネックピローを使ってみましょう。

この商品には、パウダービーズが使われており、首に吸い付くような気持ちのよいフィット感があります。

感触もふわふわしているので、とても楽に首を預けることができるのです。

そのため、長距離の移動で長く眠るときに使うと、体の疲れを軽減する効果も期待できます。

また、保湿性が高いため、首に巻いていると、じんわり温かくなるというメリットもあります。

ふわふわとした心地よいフィット感と、適度な温かさがあれば、長旅でもぐっすりと眠り、疲れを癒すことができるのです。

ずれにくい

ネックピローを使っていると、いつの間にかずれてしまい、首から外れそうになることがあります。

これは、なるべく避けたいポイントです。

首を安定させることがネックピローのメリットですが、正しい位置から大きくずれたりすると、その効果が弱まってしまう可能性があります。

もしずれやすくて悩んでいるようなら、ぜひこの商品を使ってみてください。

このポータブルネックピローの先端には、ずれを防ぐための紐がついています。

首に巻いたあと、その紐をしっかり結んでおくことで、ネックピローを固定できるようになっているのです。

それなら、少しくらい動いたとしても、簡単にずれるようなことはありません。

常に安定した状態で、質の高い眠りを維持することができるのです。

まとめ

旅行や出張の移動中は、なんとか快適に眠れるような枕が欲しいものですが、そんなときはぜひネックピローを試してみてください。

首に巻いておくことで、苦しい姿勢になることを防ぎ、快適な眠りをもたらしてくれるのです。

ただし、ネックピローの中にも種類があり、それぞれが優れた特徴を持っているので、選ぶときはよく見て検討することをおすすめします。


スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - まくら